BITGETのコピートレードはおすすめ?特徴と口座開設の流れ・ボーナスもやさしく解説

bitget

BITGETで仮想通貨を買うにはどうしたらいいの?
BITGETのコピートレードについて知りたい!

仮想通貨を購入したり売ったりできるBITGETという仮想通貨取引所は、実は日本人の方でも利用することができます。

BITGETには比較的簡単に口座を開設できたりボーナスを受け取れるタイミングが多かったりと、日本人にもおすすめできる特徴がいくつかあるのです。

しかし残念ながら、BITGETという取引所を知っている日本人の方は、現時点ではそれほど多くはありません。

そこで本記事では、BITGETという仮想通貨取引所がどのような特徴を持っているのか、また具体的な利用方法などについても詳しく解説していきます

まとめると
  • BITGETではUSDTを投資資金にした仮想通貨トレードができる
  • プロコピートレードに特化しているから初心者でも稼ぎやすい
  • BITGETの口座開設はたった3つのプロセスで完了する
  • 公式サイトからでもアプリからでもBITGETの取引に参加できる
  • 国内取引所では見られないぐらい多くのボーナスが用意されている

仮想通貨取引ができる海外の取引所「BITGET」

BITGET

BITGETは、シンガポールに本社がある2018年に創設された国外の仮想通貨取引所です。

BITGETでは、主に以下のような取引に参加することができます。

BITGETで参加できるトレードジャンル
  • USDT無期限先物取引
  • 仮想通貨無期限先物取引
  • USDT現物取引
  • 仮想通貨現物取引
  • デリバティブ取引

ビットコインで別の仮想通貨を購入したい方やUSDT(テザー)を投資資金として使いたいという方には、BITGETは打ってつけの取引所です

BITGETの基本情報
仮想通貨ペア数 59ペア(デリバティブ取引ペアは22ペア)
取引手数料 メイカー:0.04%/テイカー:0.06%
スプレッド 0.01%
レバレッジ 1~125倍
追証請求 一切なし
下限入金額 特になし
ロスカット水準 維持率50%
日本語レベル
取引ツール BITGET独自のプラットフォーム

BITGETならではの特徴5つ

BITGETならではの特徴5つ

BITGETはまだまだ日本国内では知名度の低い仮想通貨取引所です。

そのため、BITGETが実際にどのような特徴を持った取引所なのか、具体的に想像できないという方も少なくないでしょう。

そこでここでは、BITGETがどのような取引所なのか知るために欠かせない5つの特徴についてまとめていきます。

BITGETといえば…
  1. 仮想通貨のスプレッドが日本の取引所より狭い
  2. 理不尽な出金拒否事例はゼロ
  3. 口座タイプは1種類のみ
  4. アプリを使った取引が人気
  5. プロコピートレードなら初心者でも稼ぎやすい

BITGETの特徴①仮想通貨のスプレッドが日本の取引所より狭い

BITGETでは国内の取引所よりも狭いスプレッドで取引ができます。

以下の表は、国内取引所とBITGETのスプレッドを比較したものです。

取引所名 スプレッドの割合(例:BTCUSD)
BITGET 0.01%
GMOコイン 0.02%
DMM Bitcoin 0.02%
bitbank 0.04%
Coincheck 0.30%
bitFlyer 0.41%

スプレッドというのは取引をする時に生じる手数料のようなもので、取引所ごとにその広さは異なります。

国内取引所の場合はスプレッドが広くめに設定されていることが多く、気を付けていないと利益がスプレッドによって圧迫されてしまうこともあるのです。

一方、BITGETは国外の取引所ということもあり、スプレッドは比較的狭めに設定されています。

BITGETの特徴②理不尽な出金拒否事例はゼロ

BITGETの口座に預けているお金を理不尽に引き出せなくなったという出金拒否事例は、今までに一度も報告されていません。

海外業者を利用する際の一番の懸念点は、詐欺業者に騙されるリスクがあるということです。

詐欺業者は顧客の出金申請を理不尽な理由で拒否し、そのままお金を持ち逃げしたりすることがあります。

しかし、BITGETの利用者からは過去にひとつも出金拒否の被害報告が出ていないので、海外の仮想通貨業者の中でも優良な業者であることが分かるのです。

BITGETの特徴③口座タイプは1種類のみ

BITGETには1つの口座タイプしか用意されていません。

通常、仮想通貨取引所にはいくつかの口座タイプが用意されていることが多いです。

口座タイプを複数用意することで、ユーザーの以下のようなニーズを幅広く満たそうという意図があるのでしょう。

仮想通貨取引所ユーザーのニーズ例
  • 口座開設の手続きは簡単なのが良い
  • ボーナスをもらいたい
  • 手数料は無料が良い
  • スプレッドは狭い方が良い

BITGETの口座タイプは一つですが、上記のニーズはすべて満たすことができています

そのため複数の口座タイプがなくても、ユーザーはBITGETのサービスに満足することができているのです。

BITGETの特徴④アプリを使った取引が人気

BITGETでの取引は、スマートフォン専用のアプリでも行うことができます。

アプリがあれば外出先からでもBITGETにアクセスできるので、取引タイミングを逃さずことがなくなりより稼ぎやすくなるのです。

Android用のアプリもiPhone用のアプリも提供されているので、ユーザーなら誰でもアプリを利用することができます。

BITGETのアプリはかなり見やすく操作しやすいと評判です。

仮想通貨取引初心者の方は、むしろアプリから取引を始めた方がスムーズに手続きを進めることができるでしょう。

BITGETの特徴⑤プロコピートレードなら初心者でも稼ぎやすい

BITGETでは簡単にプロコピートレードに参加することができます。

プロコピートレードってなに?

BITGETで取引をしているプロのトレードをそのままマネすることができるシステムです。

プロと同じタイミングで仮想通貨の売買ができるため、取引に慣れていない方でも利益を稼げるチャンスを得られます。

プロコピートレードには以下のような様々なメリットがあるため、BITGETで取引を始める方にはぜひチャレンジしてみてほしい取引方法の一つです。

BITGETでプロコピートレードを行えば…
  • 自分でレートをチェックする手間が省ける
  • 初心者でもある程度の利益を出せる
  • トレード履歴を見てプロの取引方法を学べる

BITGETの口座開設完了までの3プロセス

BITGETの口座開設完了までの3プロセス

BITGETで取引を始めるためには、以下の3つのプロセス通りに口座開設を行っていく必要があります。

BITGETの口座開設プロセス
  1. BITGETの公式サイトかBITGETアプリを開く
  2. 「登録」ボタンから口座開設フォームへ
  3. メアド等の情報を入力しメール認証を完了させる

プロセス①BITGETの公式サイトかBITGETアプリを開く

BITGETが運営しているサイト、もしくはBITGETが提供しているアプリを手に入れましょう。

BITGETを騙った偽サイトやアプリには、アクセスしないように注意してください

プロセス②「登録」ボタンから口座開設フォームへ

BITGETの公式サイトの場合は、右上に「登録」と書かれた箇所を見つけることができるはずです。

アプリから入った場合は右上のスキャンコードマークをタップしてログイン画面に移動してから、「今すぐ登録」を押しましょう。

上記の通りに進むと、口座開設をするための入力フォームが表示されます。

プロセス③メアド等の情報を入力しメール認証を完了させる

BITGETの口座開設ファームには、以下の2つの情報を入力する必要があります。

BITGETの口座を作るのに必要な情報
  • パソコン用メールアドレス
  • パスワード(数字・記号・アルファベットを用いた8~32文字)

入力後に「今すぐ登録する」ボタンを押せば、登録したメールアドレスに口座開設完了のメールが届く仕組みです。

BITGETにログインする3つの方法

BITGETにログインする3つの方法

BITGETの口座を作成したら、今度は自分のユーザーページにログインする必要があります。

ログイン方法は以下の3つです。

BITGETのログイン方法
  1. パソコンからBITGETの公式サイトにログインする
  2. スマートフォンからBITGETアプリを開きログインする
  3. QRコードを読み取ってログインする

ログイン方法①パソコンからBITGETの公式サイトにログインする

パソコンからBITGETの公式サイトにアクセスしましょう。

トップページの右上の「登録」と書かれたボタンの横に、「ログイン」という箇所があります。

クリックして「パスワード付き」タブを選んだら、メールアドレスとパスワードを入力してログイン可能です。

ログイン方法②スマートフォンからBITGETアプリを開きログインする

スマートフォンにインストールしたBITGETアプリを開きます。

右上にあるスキャンコードマークをタップしましょう。

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

ログイン方法③QRコードを読み取ってログインする

パソコンにログイン用のQRコードを表示させ、スマートフォンでQRコードをスキャンするというやり方でもログインができます。

まずは、BITGETのサイトにパソコンからアクセスし、右上の「ログイン」をクリックしましょう。

「QRコード付き」タブを開くと、ログイン用のQRコードが表示されます。

その状態でログイン状態のBITGETアプリを開き、スキャンコードマークをタップしてQRコードを読み込めばログインを完了できます

BITGETでビットコインを買うお金を入金する4つの方法

BITGETでビットコインを買うお金を入金する4つの方法

BITGETの口座を開設してログインができたら、トレードを行うための資金を口座に入金していきましょう。

資金の入金方法としては以下の4種類が用意されています。

BITGETの入金プロセス
  1. 国内取引所から資金を送金する
  2. クレジットカードから資金を入金する
  3. 電子決済で資金を入金する
  4. ウォレットの資金を入金する

BITGETの口座には、日本の銀行から日本円を直接入金することはできません。

しかしクレジットカードを使えば、簡単に自分の資金を仮想通貨やアメリカドルに変えて口座に入金することができます

その他にも、Googleペイのような電子決済や他業者のウォレットなどから資金を入金する方法も有効です。

BITGETユーザーがもらえるボーナスについて

BITGETユーザーがもらえるボーナスについて

BITGETは仮想通貨の取引ができるだけではなく、取引に使えるボーナスも簡単にゲットできるということでも有名です。

ここでは、BITGETのボーナスについて事前に知っておくべき事柄を3つ紹介します。

BITGETのボーナスは…
  1. 国内取引所に比べて種類が多い
  2. 受け取るための基本プロセスがある
  3. ボーナスリセットに注意しなければならない

国内取引所に比べて種類が多い

BITGETでは、国内だと考えられないほど多くのボーナスキャンペーンが開催されています。

開催期間が限られているものから常時開催しているものまで、主なボーナスキャンペーンは以下の通りです。

BITGETで開催されるボーナスキャンペーン
  • 新規登録ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • フォローボーナス
  • 取引ボーナス
  • 累計取引ボーナス

キャンペーンごとにもらえるボーナスの多さは異なります。

また、BITGETでは現金をボーナスとして配ることは少なく、手数料がお得になるクーポン券をボーナスとして配るのが主流です。

受け取るための基本プロセスがある

BITGETのボーナスを受け取りたい方は、以下のようなプロセスをキャンペーン開催ごとに実施する必要があります。

ボーナスゲットのための基本プロセス
  • キャンペーンごとのタスクやノルマを遂行する
  • タスク完了後報告をするか反映を待つことでボーナスゲット

大前提としてBITGETの口座を開設するためのアカウント登録が必要になりますので、忘れずに登録しておきましょう。

ボーナスリセットに注意しなければならない

BITGETで手に入れたボーナスは、実はリセットされてしまうこともあります。

BITGETで違反だとされている行為や悪意のある行為を行っていることが運営に知られた場合、今まで受け取ったボーナスはすべて消失し、最悪の場合そのまま口座も凍結されてしまいます

口座が凍結された場合はボーナスリセットだけでなく、預けている資金も失うことになってしまうのでくれぐれも注意してください。

【まとめ】BITGETでボーナスやプロコピートレードを活用しよう

bitget まとめ

BITGETでは本格的な仮想通貨取引を楽しめるにもかかわらず、口座開設自体はたったの3ステップで完了してしまいます。

登録する内容もメールアドレスとパスワードだけなので、5分とかけずに口座を作成できるはずです。

口座を作った後はボーナスを受け取ってお得に取引をすることができるので、はじめて海外仮想通貨取引所を使うという人でもお試し感覚で取引に挑むことができます。

プロコピートレードに参加すれば、プロと全く同じ取引ができるのでトレード知識のない方でもある程度の利益を出すことはできるのでおすすめです。

BITGETのまとめ
  • BITGETではUSDTを投資資金にした仮想通貨トレードができる
  • プロコピートレードに特化しているから初心者でも稼ぎやすい
  • BITGETの口座開設はたった3つのプロセスで完了する
  • 公式サイトからでもアプリからでもBITGETの取引に参加できる
  • 国内取引所では見られないぐらい多くのボーナスが用意されている