【2020年最新】BINANCE(バイナンス)のリアルな評判・口コミを大公開!メリットやデメリット、注意点などもおさらい!

BINANCE 評判

「バイナンスっていう取引所は興味があるけれど、実際はどんな感じかな」

「自分が取引を行う前に、実際に取引を行っている人の声を聞いてみたい」

これから仮想通貨の取引を行う人にとって、気になる部分はたくさんありますよね。

今回は、バイナンスのリアルな評判や口コミをご紹介して行きます。

この記事を読んでわかること

・バイナンスについての基本情報
・バイナンスのメリットがわかる!
・バイナンスのデメリットがわかる!
・バイナンスのリアルな評判や口コミ

おすすめの取引所『BINANCE』

バイナンスコイン
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
・二段階認証でセキュリティにも定評あり!
・BINANCEに登録しておけば間違いなし!

binance 登録【保存版】BINANCE(バイナンス)への登録方法を詳しく図解説!英語がわからなくても大丈夫!

BINANCE(バイナンス)とは?

binance

2017年7月に、中国でバイナンスが誕生しました。

比較的に新しい取引所ですが、わずか半年の間でバイナンスに登録する人が600万人を超えました。

いまや「世界一の取引所」と称されるほど世界で誰もが知る、有名な取引所です。

世界の中で、バイナンスを利用する人は多いですが海外の取引所のため、日本人には敬遠されがちです。

ですが、またバイナンスは本人の確認なしでも1日2BTCまでと指定されてしまいますが、出金が可能であり、登録にかかる時間も3分あればできてしまい、すぐに取引も開始できるのですぐにでも始めたい人にはおすすめです。

バイナンスの基本情報

バイナンス ロゴ

BINANCE(バイナンス)
レバレッジ倍率 最大125倍
取引手数料 0.1%
送金手数料 0.0005BTC
追証制度
日本語対応 対応不可

バイナンスは、世界中で使用されているのほとんどの仮想通貨を取り入れています。

さらにあまり知られていないマイナーな、アルトコインの種類も多数取り扱っている取引所です。

また、ユーザーの声も大切にしており新しく取り扱うコインについては、ユーザー投票と言われるもので決定されます。

バイナンスのこれまでの歩み

バイナンスは、ジャオ・チャンポンが設立。

アメリカの経済雑誌、フォーブスが「世界の仮想通貨長者ライキング」でジャオの資産額は11~20億ドル(日本円にして、1195~2170億円)と発表され世界の中で、3位にランクインした。

「ジャオがバイナンスを設立するまでの歩み」

カナダ・モントリオールにあるマギル大学に進学後は、コンピュータサイエンス学科(理学・工学・数学の文学をまとめたもの)を学び、ソフトエンジニアとして東京・ニューヨークの二箇所の証券取引所のシステム構築を行った。

経済、金融情報の配信など大手総合情報サービス会社のブルームバーグのソフトウェア開発部門に勤務、27歳となりなった頃にはマネージャー職に昇進した2005年に退職。

2013年に、ジャオは仮想通貨の存在を知BIokochain,infoに3番目の社員として参加をした。

そして、ICOブームの波に乗り2017年にさまざまな経験を得てバイナンスを設立させた。

バイナンスが支持されている理由

バイナンスは、仮想通貨の取引所になります。

ですが、日本人からも人気があるのは他の取引所と違って手数料が安いこと、そして取引で扱う通貨の種類が断然他のところよりも多いということで人気となっています。

また、ユーザは気になるセキュリティ面もしっかりとしていることで有名です。

ログインも5回失敗するとロックがかかるようになっているため取引を行う側からすると安心して行えますね。

BINANCE(バイナンス)のメリット

BINANCE(バイナンス)のメリット

せっかくやるのであれば、メリットは知っておきたいですよね。

ここでは、バイナンスのメリットを5種類を詳しくご紹介していきます。

バイナンスだからこその、サービスや取引通貨の種類、セキュリティなどあります。

【メリット1】独自トークン払いだと手数料無料

「BNB(バイナンスコイン)」というバイナンスが独自に発行する通貨のことを指します。

ビットコインのように、決済の目的とは違いバイナンス取引所の中で使われるポイント以下の働きをしてくれます。

①BNBを使用することで、手数料が半額となる。

また、年数毎に割引も異なる。

 1年目:50%

 2年目:25%

 3年目:12.5%

 4年目:6.75%

 5年目以降~無し

②アルトコイン上場の投票をする際の参加券となる。

【メリット2】取引手数料が安い

バイナンスで取引をすると、手数料は0.1%かかります。

しかし、他の海外取引所はバイナンスに比べて、0.2%前後 (Bittrexが0.25%、Poloniexが0.15%~0.25%)とやや高めに設定されています。

バイナンスでは、独自トークンであるバイナンスコインを使用することで手数料を支払うことで半額の0.05%になります。

半年という短い間の中で、世界最大の取引所と有名になったのも、この他の取引所と比べ激安の手数料が大きく影響しているのではないでしょうか。

【メリット3】セキュリティに定評がある

バイナンスのセキュリティーは非常に安全だと好評です。

以下のようなセキュリティを導入しており、それからハッキングなども防いでいます。

①バイナンスにログインをする時・出金時は二段階で認証設定が行われる。

②バイナンス内の資産管理はデバイスを使用しており安全に保管している。

③本人確認が完了しないと、バイナンスでの出金は制限がかかってしまう。

④バイナンスへのログインに5回失敗するとアカウントがロックされるようになっている。

⑤メールアドレス変更を促す通知もあえて導入している。

また、④のようにロックがかかってしまうと、サポートセンターに連絡して解除をしますがロックがかかってからの2時間は手続きは行えないようになっています。

【メリット4】取り扱い通貨が豊富

取り扱い通貨

①BNB:バイナンストークン
②BTC:ビットコイン
③ETH:イーサリアム
④TRX:トロン
⑤XRP:リップル
⑥USDT:テザー
⑦PAX:パクソル
⑧TUSD:トゥルーUSD
⑨USDC:USDコイン
⑩USDS:ステーブルUSD

上記は10種類しか載せていませんが、実は取引を行う上で扱っている通貨も多く1000種類以上あります。
また、日本国内では購入できない通貨もこのバイナンスでは入手が可能でありなんと、価格が上昇する前から取得することができます。

種類がとても豊富で、初心者であっても扱いやすいコインが多いのもこのバイナンスの特徴の一つとなっています。

そして、今後もバイナンスで扱われる通貨は増えると予想されます。

あなたも、自分の扱いやすい通貨をこのバイナンスで見つけるとより取引を行うのが楽しくなることでしょう。

【メリット5】公式スマホアプリがある

バイナンス アプリ

バイナンスでは公式のアプリもあります。

他の取引所ではアプリを行っていないところもありますが、バイナンスのアプリは動作が軽く、ストレスなく利用できることから手軽に取引ができることで人気の理由の一つです。

仮想通貨取引所のアプリでよくあるユーザーからの不満は、機能を詰め込みすぎ結果としてアプリ自体が重くなってしまうことで初心者ではやりにくいことです。

ユーザー側からすると、仮想通貨を手軽に取引するのが目的としていますが、スマートフォンで満足にアプリを使えなければ意味がなくなってしまいます。

その点、バイナンスのアプリでは動作が遅くなってしまうことほとんどなくストレスなくスムーズに取引が行えたり、チャートをみることが出来ます。

BINANCE(バイナンス)のデメリット

BINANCE(バイナンス)のデメリット

世界の中でも、ユーザに人気があるバイナンスですがメリットもたくさんありますがデメリットもちらほらとあります。

仮想通貨の取引を行う上で、しっかりとデメリットも知っておく必要があるのでここでは初心者のひとがバイナンスを初めてもっとも感じたというデメリットをご紹介していきます。

【デメリット1】日本語に対応していない

バイナンスは日本市場を非常に重視していました。

その為日本語にも対応もしていたことから、近いうちにバイナンスの拠点として日本を考えていました。

しかし現在、日本人ユーザーには人気がありますが、日本語対応をしなくなってしまった理由は「金融庁」との関係があり、設立者のジャオ氏は「日本の金融庁から日本語のページを取り除くよう指示があり、その指示に従った」と仮想通貨の総合情報サイト、CoinPostからのインタビューで答えていました。

2017年には、法律で改正資金決済法が実施されており、仮想通貨交換業を行う場合は金融庁に登録が必須となっていましたが、その登録をしなかったことから注意をうけこのような経緯になったようです。

【デメリット2】日本円を入金できない

日本円だけでなく、ドルやユーロなどの法定通貨へは対応はしていない為、入金や出金ができるのは仮想通貨のみとなっています。

保有している仮想通貨を、バイナンスでは「円」に換えることはできません。

なので、以下の流れにそって行っていきましょう。

今回は、バイナンスの取引通貨の一つの種類の「イーサリアム」で説明します。

①イーサリアムのアドレスを取得します。
送金をするため、アドレスが必要となります。

*送金する仮想通貨のアドレスと、送金する通貨は間違えないように注意しましょう。

②国内の取引所から、イーサリアムをバイナンス宛に送金します。
③バイナンスで、きちんと入金ができているかを確認しましょう。

なかなか入金が反映されない場合は、次の4つが理由として考えられます。

理由
①送金の処理画面で「完了」と表示されていない。
②ネットワークの環境などの理由により、送金詰まりを起こしてしまっている。
③②と同じで、ネットワークの環境などの関係で入金の処理に時間がかかっている。
④送金先のアドレスが入力間違い。

【デメリット3】香港を拠点にしていた取引所(現在はマルタ島)

香港が元々は、バイナンスの拠点でした。
しかし、金融庁に登録をせずに営業を行っていたことで金融庁からの警告をうけ規制が掛かってしまったようです。

現在は、マルタの地元にある銀行と提携してリアル通貨を仮想通貨へと両替が行えるようにと計画をしているようで一度は警告まで受けたジャオ氏ですが今ではさらに良い方向に進んでいるようです。

BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

BINANCE(バイナンス)の評判・口コミ

ここでは、バイナンスを取引所として実際に使っているユーザからの良い評判のなかでより多くの声が上がった4つと、悪い評判のなかでもっとも声が上がった一つをご紹介します。

まだ、仮想通貨の取引を行ったことのない初心者の方はぜひ他の取引所と比べて見てください。

評判一覧

・【良い評判】手数料が安い
・【良い評判】全法定通貨に対応する見通し
・【良い評判】バイナンスの公式アプリは随時アップデート中
・【良い評判】セキュリティが万全
・【悪い評判】注文が通らない時もしばしば

【良い評判】手数料が安い

バイナンスは、他の取引所と比べると取引にかかる手数料が安いというのは人気の一つです。

そして、バイナンスコインをしようすることでユーザの年数毎でさらに安くなります。

取引手数料 仮想通貨を注文することで手数料がかかります。
スプレッド 仮想通貨を売ったときの値段と買ったときの値段の格差が手数料になります。
入金手数料 バイナンスに対して、入金をおこなうと手数料がかかります。
出金手数料 出金する際にかかる手数料がかかります。また送金時も同様にかかります。

 

【良い評判】全法定通貨に対応する見通し

法定通貨とは、法定で決められた通貨のことを指し(別名:法貨)と言います。

日本円で、表すと普段から使っている一万円札から一円玉までを表します。

今まで、仮想通貨の中で全法定通貨に対応することは初めてになります。

【良い評判】バイナンスの公式アプリは随時アップデート中

今までは、このような公式アプリはバイナンスにはなかったようです。

また、常に最新のバイナンスの情報を通知してくれる嬉しいお知らせもあります。

登録方法も簡単で、アプリのインストールはApp Store もしくはGoogle Playのどちらかでインストールをしてからメールアドレスを登録するだけとだれでも簡単に始められます。

面倒くさがりやなひとでも簡単に始められるので、バイナンスで取引するのであれば公式アプリもぜひ初めて見ましょう。

【良い評判】セキュリティが万全

バイナンスは、世界で有名なほどセキュリティ体制がしっかりとされています。ログインに5回失敗するとロックがかかり解除方法も、面倒です。

たとえ、ハッカーがいてもお手上げなくらいです。

以下、解除方法をご紹介します。

手順
①バイナンスのサポートセンターに連絡します。
②ロックが掛かってからの2時間はアカウントは使えません。
③2時間後、「バイナンスへのセルフィ画像の申請」、「ユーザの本人確認としての動画の提出」、「ユーザの本人確認としての顔認証」などステップをふんでからの解除となります。

【悪い評判】注文が通らない時もしばしば

仮想通貨を行う上で欠かせないのが、「ネットワーク」ですよね。

バイナンスの取引を行っているユーザは、現在はとても多いため一斉にネットワークに接続してしまうと動作も遅くなってしまい、上手く注文ができないということもあります。

あとは、ユーザ側のネットワーク環境も、取引を行う上ではもちろん影響があります。

BINANCE(バイナンス)の評判をまとめると

評判まとめ
①他の仮想通貨の取引所に比べると、様々な手数料は安いです。
②全法定通貨への対応を見直し。
③バイナンスの公式アプリは、インストール後メールアドレスを登録するだけで簡単に取引が可能になります。
④有名なセキュリティ体制がしっかりとしており、ログインも5回失敗するとロックがかかってしまうようになってきます。
⑤バイナンスに登録しているユーザは、とても多くいるため時々ネットワークが遅くなります。

BINANCE(バイナンス)を他の海外取引所と徹底比較

レバレッジ倍率 取引手数料 取り扱い通貨数
BINANCE 最大125倍 最大0.1% 約1000類
BitMEX 最大100倍 最大0.05% 8種類
Bybit 最大4倍 0% 2種類
BaseFEX 最大100倍 最大0.05% 6種類
GMOコイン 最大4倍 最大3% 7種類
DMMBitcoin 最大4倍 レバレッジ手数料のみ 7種類

レバレッジの倍率・取引にかかる手数料・取引で扱っている通貨の種類とユーザが気にする3種類を今回は6種類の取引所と比べて見ました。

様々な、取引所がありますがレバレッジの倍率・尚且つ取引にかかる手数料で考えるとバイナンスが良いと考えられますね。

初めてやる人は、「失敗したらどうしよう…」と不安になる人もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、取引にかかる手数料が高くないものをえらぶと良いでしょう。

BINANCE(バイナンス)を使う上での注意点

注意点 バイナンス

注意点

・日本人が規制の対象となる可能性
・ハッキング被害の可能性
・日本円の入金ができなこと
・取引所自体が閉鎖したり使えなったりする可能性がゼロとはいえないこと

バイナンスで取引を行う上で、上記の4つを気をつける必要があります。

また、実際に2018年にこのバイナンスを装ったサイトに多くのユーザが被害にもあっています。

そのようなことが起きてから、バイナンスではさらなるセキュリティの強化をしていますが、自分たちでもできる最低限の対策としては2段階の認証設定を行うことや、公式のURLをブックマークにしてお気に入り保存するなど自分の資産は自分で守る意識が大切になってきます。

BINANCE(バイナンス)の評判まとめ

この記事をざっとまとめると

・手数料が安い
・セキュリティが万全
・公式アプリも常に最新の情報が通知
・注文が時々通らない

いかがでしたでしょうか。

今回は、世界で有名なバイナンスの基本情報やセキュリティ面、手数料が安く、取り扱いの通貨がとても多いなど他の取引所と比べながら、口コミや評判を中心的にご紹介してきました。

これから、仮想通貨の取引を行うというひとはセキュリティをしっかりと自分でもできる部分を行いましょう。

バイナンス 使い方バイナンス(BINANCE)の使い方を詳しく図解説!【登録方法から出金、レバレッジ変更まで網羅】