【2020年最新】取引所バイナンス(BINANCE)の使い方が5分でわかる!特徴や登録方法から出金、入金、レバレッジ変更まで図解!

バイナンス 使い方

BINANCEに登録して使いたい!

BINANCEの使い方は簡単?それとも難しい?

仮想通貨取引所として、日本国内でも注目度を高めつつあるバイナンス

ビットメックスやコインチェンジなどと並び、仮想通貨取引所の大手として信頼されているバイナンス(BINANCE)の基本的な登録方法、入金から出金までの流れ、利用するメリットについて詳しく解説していきます。

新規に仮想通貨取引を始めようとなさっている方、仮想通貨取引所探しに悩んでいる方はぜひとも参考になさってください。

要するに
  • BINANCEの使い方は比較的簡単!英語表記でも数回使用すれば理解できる!
  • 取り扱い仮想通貨数からみても、おすすめの仮想通貨取引所は、『BINANCE(バイナンス)』!
  • BINANCEへの登録後は、2段階認証の設定が必要!とても簡単で5分で完了!
  • 『BINANCE』でお得に取引したいなら、『バイナンスコイン 』を要チェック!
  • 初心者で初めての海外取引所は、『BitMEX』か『BIANNCE』がおすすめ!
  • BINANCEは、日本語に対応しておらずカスタマーサービスも全て英語での対応になる。

 

bitmex ホームページ

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

BINANCE公式サイト

おすすめの取引所『BINANCE』

バイナンスコイン
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
・二段階認証でセキュリティにも定評あり!
・BINANCEに登録しておけば間違いなし!

\バイナンスに今すぐ登録/

【使い方①】バイナンス(BINANCE)の取引までの簡単な流れ

バイナンス(BINANCE)の登録プロセスは非常にシンプルであり、仮想通貨ビギナーでもすぐに登録して取引を開始することができます。

バイナンスの取引までの基本的な流れについて具体的に見ていきましょう。

【STEP1】バイナンス(BINANCE)でアカウントを作成する

登録画面

バイナンスを利用して仮想通貨取引を始めるためにはまず、ユーザーの専用アカウントを設定する必要があります

専用アカウントはメールアドレスを登録することで簡単に作成することができ、つづいて固有のパスワードを設定すれば初期登録は完了です

送信後、すぐに入力したメールアドレスに認証用メールが届きますので、メールに記載されたURLをクリックし、ユーザー認証を完了させてください。

【STEP2】二段階認証を設定する

ユーザー認証を完了したら、次は二段階認証を設定します。

二段階認証とはワンタイムパスワードのことで、正式なパスワードとは別に簡易的なパスワードを設定することにより、サイト内のセキュリティをさらに強化する効果があります

【STEP3】個人情報を入力する

バイナンス(BINANCE)では、認証段階に応じて取引額の制限がもうけられています。上記で紹介した初期登録では2BTC(=140万円)までの取引しか行うことができません。

それ以上の取引を行う際にはさらに本格的な本人確認を行う必要があり、バイナンスの審査に通らなければ認証が行われません。

本人確認に必要なのは、運転免許証、パスポート、身分証明書のいずれかの書類で、画面の「確認資料提出」をクリックすることで認証に進むことができます。

【使い方②】バイナンス(BINANCE)の取引画面の見方

取引画面

バイナンス(BINANCE)は取引画面も非常にシンプルで、大きく分けると4つのセクションから成り立っています。それぞれのセクションの見方について見ていきましょう。

現在の取引一覧(現在の注文)

取引画面の右側には、現在進行形でオーダーが出されている取引が一覧形式で表示されています。取引の現状はもちろんのこと、将来的な値動きの動向を予測するためにも、取引一覧からデータ解析に結びつけられるようにしておきましょう。

チャート

取引画面の中央には、相場の値動きを時系列で示したチャートが表示されています。ビギナーにとっては少々とっつきにくく感じられるかもしれませんが、チャートそのものはオーソドックスなつくりですので、要素の意味をひとつひとつ理解すれば貴重な分析資料として活用することができます。

通貨選択画面

仮想通貨取引では、基軸通貨とペア通貨をセットで設定する必要があります。バイナンスではBTCやETHなどを基軸通貨として設定することができ、ペア通貨のバリエーションも豊富に用意されていますのでビギナーでも多様な取引が可能になっています。

自分の注文画面(注文入力)

バイナンスでオーダーを出すと、画面下部の注文画面にオーダー情報がストックされていきます。注文フォームに必要事項を入力し、取引方式を選択することでオーダーを出すことができます。

バイナンスではLimit、Market、Stop-Limitという3つの取引方式が用意されています。それぞれの取引方式の詳細についてはまた後ほど具体的にお伝えしますので、そちらのほうも参考になさってください。

レバレッジや現物の注文を出す

注文を出す

basicの取引画面の下の部分に、注文を出すセクションがあります。

このように、ロングとショートを選択することができますので、それぞれ選択してください。

また、LimitやMarket、Stop-limitなどは、それぞれ意味をしっかりと確認してから注文を出すようにしましょう。

【使い方③】バイナンス(BINANCE)の口座登録方法

登録方法 バイナンス

基本的には、バイナンスにアカウントを開設した時点で口座の登録が完了しています。

バイナンスでは厳重なセキュリティ保護のため、本人認証ではパズル、ワンタイムパスワード、書類提出など複数のプロセスを用意しています。二段階認証では、取引金額の上限が2BTCになるGoogle認証がおすすめです。

登録方法によっては最後に5問のクイズが出される場合がありますが、いずれもセキュリティにかかわる基本的な問題ばかりですので、仮想通貨に関する基礎的な知識があれば簡単にこたえられます。

binance 登録【保存版】BINANCE(バイナンス)への登録方法/口座開設がわかる!本人確認や2段階認証設定のやり方は?

本人確認に必要な書類

必要な書類

1, パスポート
2, IDカード
3, 運転免許証

バイナンス(BINANCE)の登録及び本人確認で必要になるのは、パスポート、IDカード、運転免許証の3つのうち、いずれか1つです。日本では本人確認といえば運転免許証が一般的かもしれませんね。

いずれも、画像データの形で提出することになり、顔写真と必要な個人情報がしっかりと確認できるような角度で撮影する必要があります

本人確認書類が確認されるまでの時間

通常の場合、本人確認書類が受理されるまでは数時間程度しかかかりません。ただ、サーバーが混雑していたり、年末年始などタイミングによっては確認までに数日間が必要になる場合があります。

数週間経っても連絡がない場合は、念のために運営側のほうに問い合わせを行ってみましょう。

【使い方④】バイナンス(BINANCE)の入金方法

入金方法 バイナンス

バイナンスで取引を行うためにはまず、開設した口座にコインを入金する必要があります。バイナンスでの入金プロセスについて見ていきましょう。

国内取引所に登録する

バイナンス(BINANCE)では現在、日本円での入金を受け付けていません。したがって、バイナンスでの取引にあたってはまず国内取引所に登録し、取引用のコインを用意する必要があります。

国内取引所のバリエーションはここ数年でさらに広がっていますが、ビギナーにとっては大手のGMOコインなどがわかりやすいのではないでしょうか。

日本円をビットコインに交換する

国内取引所に登録したら、日本円をビットコインに交換する必要があります。この時に注意すべきなのは交換金額であり、仮想通貨取引ではすべてのプロセスをウェブ上で完結させるため、ちょっとした入力ミスだけで数百万円単位の現金が動いてしまうことも充分にあり得ます。

また、ビットコインの交換レートも定期的に変動しますので、相場の動きのほうもこまめにチェックしておきましょう。

ビットコインをBINANCEの口座に入金する

国内取引所で日本円をビットコインに交換したら、いよいよバイナンスの口座にコインを入金しましょう。

入金といっても、銀行口座にATMから直接振り込むわけではなく、コインデータはすべて入金アドレスという文字列の形で管理されます。

入金アドレスがひと文字でも違えば通貨データそのものの紛失につながりかねませんので、コインの入金時はアドレスをメモするなど、ダブルチェックを徹底しましょう。

【使い方⑤】バイナンス(BINANCE)の取引方法

注文方法

バイナンス(BINANCE)では、3つの取引方式が用意されています。それぞれの特徴について見ていきましょう。

英語ですので、日本語でご紹介していきますね!

Limit

日本語では指値注文とよばれます。要するに、「ここまで価格が上がったらポジションを確定させる」というポイントをあらかじめ設定する方式で、いったん指値を設定しておけば自動的に売買が成立します。

Market

日本語では成行注文とよばれる方式で、指値注文とは異なり、その時点で実際に出されているオーダーの組み合わせから注文を選択し、ポジションを確定します。指値注文と並んで初心者向きとされている取引方式です。

Stop-Limit

日本語では逆指値とよばれる方式です。指値注文とは反対の取引方式で、指値注文よりもやや複雑なため、ビギナーというよりも上級トレーダーにおすすめの方式と言えるかもしれません。

【使い方⑥】バイナンス(BINANCE)のレバレッジ変更方法

以前は、バイナンス(BINANCE)はレバレッジに対応していませんでしたが、現在は、125倍のレバレッジに対応しています。

あのBitMEXのレバレッジも最大100倍なので、それを上回る結果となりましたね。

レバレッジ倍率

レバレッジは、「Adjust Leverage」にて、変更可能です。

「20X」の部分を好きなレバレッジ倍率に変更しましょう。

ここでは、1倍から125倍まで選択することができます。

レバレッジを設定したら、黄色の「Confirm」をクリックすると適応されます。

バイナンス binance fx【2020年】BINANCE(バイナンス)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説!

【使い方⑦】バイナンス(BINANCE)のポジション確認方法

【使い方⑦】バイナンス(BINANCE)のポジション確認方法

バイナンスでは、シンプルな取引画面によってストレスなくポジションを確認することができます。

ビギナーの方はついつい最初の注文だけで後は放置しがちですが、仮想通貨は相場の値動きが激しいのが特徴ですので、時には数分おきにポジションを確認しておくことも必要になるかもしれません。

【使い方⑧】バイナンス(BINANCE)の出金方法

取引によって得られた利益は、国内取引所の口座に入金し、日本円に交換する必要があります。バイナンス(BINANCE)での出金方法についてお伝えしていきます。

出金

さて、バイナンスから出金してみましょう。

まずは、上記の画像のようにウォレットを選択してください。

その次に「Withdraw」を選択すると出金画面になります。

出金金額を入力する

出金

バイナンス(BINANCE)での出金においてはまず、メインメニューから出金画面を開き、入力ボックスに出金金額を入力する必要があります。

バイナンスでは出金金額に対して0.000005%の手数料が加算されます。ただ、BNBを出金に利用することによって手数料が半分に抑えられますので、あらかじめノウハウとしておさえておきましょう。

BNBとは
バイナンスが独自に発行している仮想通貨

BINANCEでは出金制限がある

バイナンス(BINANCE)ではユーザー保護、セキュリティ保全の観点からアカウントレベルでの出金上限がもうけられています。

二段階認証までの登録では2BTC(=140万円程度)までしか出金が行えません。本人確認を行い、アカウントを引き上げることで出金上限を100BTCにすることができますので、より本格的な取引を行いたい場合は早い段階で本人確認をすませておきましょう。

バイナンス(BINANCE)を使う魅力4つ

バイナンス 使う魅力

バイナンスを取引所として利用するうえでは、どのような魅力があるのでしょうか。

魅力

・手数料が安い!
・アプリでサクサク注文が可能!
・取り扱い通貨が多い!
・セキュリティ体制が万全

【魅力1】手数料が安い!

バイナンス(BINANCE)の取引手数料は0.1%、出金手数料はビットコインの場合で0.0005BTCと、他の海外取引所と比較してみても低水準であると言えます。

たとえば、中国国内で三大取引所のひとつとして数えられているHuobiは取引手数料が0.2%ですから、単純に言えば半分のコストで取引ができるということになります。

さらにバイナンスでは、BNBという独自トークンを取引に使用することで手数料が半額になるため、ほぼ手数料が無料であるとも言えます。

取引手数料を最小限におさえることで取引における利益を最大化させることができますので、その意味でもバイナンスはおすすめできます。

バイナンス 手数料BINANCE(バイナンス)の手数料を徹底解説!本当は高いの?メイカーテイカー手数料がわかる!

【魅力2】アプリでサクサク注文が可能!

バイナンス(BINANCE)ではスマホ用アプリをリリースしており、端末から簡単に取引を進めることができます。

アプリをダウンロードすることで、外出先でもリアルタイムに相場の動きをチェックし、オーダーを出すことができますので、出かけていてせっかくの売り時、買い時を見逃した、というミスも防げます。

この後に、バイナンスのアプリについての評判をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

【魅力3】取り扱い通貨が多い!

取扱通貨のバリエーションが豊富であることもバイナンスの大きな魅力のひとつです。

バイナンスではハードフォーク(ビットコインから分裂したアルトコイン)などにもスピーディに対応しており、現在もなおマイナーコインをラインナップに追加しています。

【魅力4】セキュリティ体制が万全

大手取引所だけあって、バイナンスはセキュリティシステムも万全です。

たとえば、認証時に5回以上エラーが出るとただちにアカウントロックがかかるようになっており、さらに、アカウントロック解除のためには顔写真など、身分証明書をいくつも提出しなくてはならなかったりと、何重もの対策によって不正アクセスを防いでいます。

また、バイナンスは仮想通貨をハードウォレットで保管していますのでとても安心できますね!まだ一度もハッキングの被害にあったことがない取引所としても有名です。

バイナンス(BINANCE)の使い方に関する口コミまとめ

バイナンスの使い方や、使用感に関する口コミや評判をご紹介していきます。

実際に使っているユーザーの生の声を取り入れて、これから使う上での参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは、厳選した口コミをご紹介していきます。

【口コミ①】BINANCEの最新アプリが使いやすい!

バイナンスは、日本人ユーザーにとって最もポピュラーと言ってもいいほどの知名度を誇っています。

最近では、バイナンスのアプリが登場し、アプリ上でもサクサク取引ができるようになりました。

バイナンスのアプリは、とても使いやすいと評判ですので、ぜひ利用してみてくださいね。

【口コミ②】板が厚く使いやすい

取引板は、流動性が低い取引所だととても薄く、注文が通りにくくなります。

そのようなマイナー取引所は、初心者にはあまりお勧めできませんし、主要な取引所として使うのはおすすめできません。

バイナンスは、知名度もあり、流動性が十分あるので注文も比較的に通りやすく、ストレスなく取引することができるでしょう。

ぜひ、今までマイナー取引所を利用していたと言う方は、バイナンスの充実した取引板を体験してみてくださいね。

【口コミ③】バイナンスの取引画面が見やすい

バイナンスの取引画面は、とてもシンプルで使いやすいく見やすいと評判です。

見やすいために、初心者でも操作がしやすく間違いなどを防いでいると言うことでしょう。

バイナンスの取引画面やチャートを真似しているマイナー取引所もあるなど、とても評価を得ている点と言えます。

また、取引画面のカスタマイズも細かく設定できるので、ぜひ自分好みにアレンジしてみてくださいね。

【口コミ④】レバレッジ125倍に対応!

バイナンスは、元々レバレッジに対応していない取引所でした。しかし、2019年に遂に125倍のレバレッジに対応しました。

これで、より多くのユーザー獲得を期待できるでしょう。そのため、流動性も上がることが期待されます。

これは、BitMEXの100倍よりも高い倍率なのでぜひ体験してみてくださいね。

BINANCE 評判【2020年最新】BINANCE(バイナンス)のリアルな評判・口コミを大公開!メリットやデメリット、注意点などもおさらい!

バイナンス(BINANCE)利用時の注意点

バイナンスには、利用時の注意点などがあります。初心者の方には特にチェックしていただきたいこともあります。

それでは、注意点を一つづつ確認していきましょう。

【注意点①】日本語に対応していない

バイナンスは、残念ながら日本語に対応していません。カスタマーサービスを始め、取引画面などの全ての記載は、英語をはじめとする外国語になります。

そのため、英語表記になれる必要があります。バイナンス意外にもマイナー取引所では英語表記が標準で、慣れている方もいるかとは思いますが、しかし、初心者の方には少し抵抗があるかもしれませんね。

ぜひ、その点に留意してバイナンスの取引を初めてみてくださいね。

どうしても英語が無理という方は、ページ翻訳サービスを利用すると日本語に翻訳されます。しかし、完璧な翻訳、日本語版ではないため注意してください。

【注意点②】今後、段階的に日本居住者へのサービス終了

2020年1月15日に、バイナンスは公式発表として日本居住者へのサービスを段階的に終了することが知らされました。

そのため、段階できに資金を移していく必要が将来的にあります。しかし、厳密にいつということは、まだわかりませんので急遽となることはないでしょう。

対策として、バイナンス以外に他の海外取引所をサブとして登録しておくことをおすすめします。

おすすめの取引所は『BitMEX』がおすすめです!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

【注意点③】2段階認証やパスワードを記録しておくこと

2段階認証とは、取引所に登録する際に設定します。設定しておくことで、セキュリティを強固にでき、ログイン時に毎回更新される2段階認証コードを入力する必要があります。

その2段階認証のアプリやパスワードを紛失してしまうと、ログインができないなどの問題が起きてきます。

パスワードなどは、オフラインで記録しておくといいですね!

また、仮想通貨は、取引所で保管するのではなくハードウェアウォレットを購入し、秘密鍵を保管すると言った対策をすることで、より安全に仮想通貨を保管することができます。

ぜひ、お試しくださいね。

【注意点④】日本円で入金できない

バイナンスは海外取引所のため、日本円での入金が一切できません。他の海外取引所も総じて、日本円の入金はできませんので同じですが、少し不便ですよね。

手順としては、一旦国内取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入し、国内取引所または、ウォレットから海外取引所へ送金します。

送金手数料は国内取引所側でかかる場合がありますが、海外取引所側では無料となっていることが多いです。

とてもプロセスとしては、シンプルですし、多数の方が国内取引所には登録していると思いますので、ぜひ入金してみてくださいね。

まとめ】バイナンス(BINANCE)の使い方をマスターして今日から取引開始しよう!

この記事のまとめ
・バイナンスはアカウント登録だけで利用可能!
・日本円による入金は受け付けていない!
・出金上限に注意する必要がある!
・バイナンスは日本語に対応していない!
・バイナンスのセキュリティは充実!
・バイナンスは、125倍のレバレッジに対応している!
・バイナンスと並行して、BitMEXへの登録がおすすめ!

日本国内でもビギナー向けの仮想通貨取引所として知られているバイナンス(BINANCE)。

メールアドレスとパスワードを登録するだけでアカウントを作成することができるため、非常に手軽です。

バイナンス(BINANCE)の出金上限を引き上げるには本人確認が必要になりますので、早い段階で認証をすませておきましょう。