【2020年最新】Bybit(バイビット)の評判・口コミはどう?リアルな意見を交えてご紹介!

bybit 評判

Bybitは海外の人気取引所です。

評判もとてもよく、多くの日本人ユーザーが利用しています。

トレードバトルなどが盛んで、大変盛り上がっていますがまずは登録する前に口コミや評判を知りたいという方も多いはず。

バイビットのレバレッジ倍率、取引手数料、送金手数料、追証制度などの基本情報や口コミをご紹介します。

また、バイビットのこれまでについてやメリット、デメリットもご紹介しながら、海外の取引所との比較もしていきます。

この記事を読んでわかること

・バイビットについて
・バイビットを利用するメリット、デメリットについて
・バイビットの口コミ、評判について
・他の仮想通貨取引所との比較

ざっくりまとめると
  • Bybitでは「クロスマージン」「分離マージン」の2種類を設定可能!
  • 日本語に完全対応しているから、何かあったときでも安心!サポートも日本対応!初心者でも操作しやすいデザインだからとても見易い。
  • Bybitのアプリで取引可能!スムーズに外出先からでもチェックできるから高い人気を誇る!
  • Bybitはキャンペーンが豊富!全て達成すると最大90ドルが無料でもらえる!
  • 注文がサクサク通る!メンテナンス時間がないから投資機会を逃す心配なし!

bybit キャンペーン

 

Bybit(バイビット)公式サイトはこちら 

 

\USDTがもらえるキャンペーン中!/

Bybit公式サイト

おすすめの取引所『Bybit』

bybit
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
最高90ドルまで無料でもらえるチャンス!
・今勢いのある海外取引所『Bybit』にいますぐ登録しよう!

Bybit(バイビット)とは?

世界100000人以上のユーザーが利用しています。

対応言語も日本語のほか英語、中国語、韓国語となっておりその規模の大きさがわかります。

BVIに登録しており、シンガポールに本社を置く仮想通貨デリバティブ取引所です。

24時間365日サポート対応が可能で、サーバーダウンタイムがなく、HDコールドウォレットに安全に保管が可能となっています。

バイビットの基本情報

bybit

Bybit(バイビット)
レバレッジ倍率 最大100倍
取引手数料 メイカー手数料-0.0250%、テイカー手数料0.0100%
送金手数料 無料
追証制度 なし
日本語対応 あり

レバレッジ倍数はBTCUSDであればレバレッジは100倍となり、ETHUSD、EOSUSD、XRPUSDとなるとレバレッジは50倍になります。

送金手数料は無料で、追証制度がないため少なからず安心して取引ができます。

日本語対応もしており、日本人のスタッフもいるとのことですので何か問題があった時は気軽にお問い合わせができますので、安心ですね!

バイビットのこれまでの歩み

2018年3月に設立された仮想通貨デリバティブ取引所です。

シンガポールを拠点とし、香港、台湾にもオフィスを構えました。出来高も高くなっており、アンドロイド、iOSのアプリもリリースされました。

さらに、イベントとして初回入金で取引するためのお金がもらえたり、定期的にトレードバトルが繰り広げられるようになりました。

バイビットが支持されている理由

仮想通貨の格付けサイトCoinGeckoの取引所デリバティブランキングでは、4位にランクインしています。

アンケートや初回入金などで取引するためのお金がもらえたり、賞金を懸けたトレーニングバトルができトレードを楽しめます。

また、365日24時間サポート対応しており、安心のハードディスクコールドウォレット管理でもあり、追証保証ありによりロストカットがないため安心して取引が楽しめます。

さらに、注文スピードが早いため、時間ギリギリでの攻めるトレードをできることも魅力です。

Bybit(バイビット)のメリット

bybit メリット

バイビットは、世界100000人に利用される仮想通貨デリバティブ取引所です。

それだけ多くの人が利用する仮想通貨デリバティブ取引所であり、相応にメリットがあります。

日本語にも対応していますし、海外の取引所とはいえ取引初心者の方でも取引ができます。また、他の取引所で注文が遅くてイライラしている方にもオススメです。

【メリット1】追証制度なし!

追証制度とは
別名ゼロカットと言い、通常先物取引にはロストカットがあります。一定の取引損失が出た場合にその損失を補填するように、追加でお金を入金しなければいけない制度のことです。

レバレッジが最大100倍にもできるのに追証制度が無いというのは、ありがたいというかすごいと言わざるを得ません。

追証制度は損益が一定の金額を超えるとさらにお金を積まなければいけませんのでさらに、取引する金額の他に予備にお金を用意しなければ危ない取引でもあります。

レバレッジが100倍でなくても50倍での取引が多いので、あまり追証制度に慣れていない方や取引初心者の方にはオススメできます。

【メリット2】日本語に対応している!

海外の仮想通貨ディリバティブ取引所でありながら日本語にも対応しています。

もしわからないことがあれば24時間365日サポートしてもらえます。

また、他のわからない言語のようにいちいち日本語に翻訳して取引を進める手間もなく、安心して日本語しかわからない人でも取引が容易になります。

【メリット3】遅延が少なくサクサク注文が通る

最先端のマッチングエンジンにより、1契約あたり10万TPSで業界の10倍のスピードでサクサク注文ができます。

取引がスムーズに進まず、イライラしたくない人やスピードが命になるギリギリの価格での取引をしたい方にもオススメです。

【メリット4】最大レバレッジ100倍で取引可能!

だいたい普通のFXなどではレバレッジが25倍で取引します。

それを最低でもレバレッジ50倍で取引でき、最大100倍で取引できることがすごいのです。

しかも、レバレッジが高ければ取引金額が少なくても儲けた時の利益が大きくなります。

例えば1000円投資したのであれば、レバレッジが100倍だと100000円で取引ができることになります。

さらに、追証制度がありませんのでレバレッジを多くかけても追加でお金を用意することなく、なるべく少ないお金で取引することができるのです。

【メリット5】手数料がもらえる

バイビットでは手数料がメイカー手数料-0.0250%、テイカー手数料0.0100%となっています。

メイカー手数料の場合は、指値注文をした際にもらえる手数料です。したがって、指値注文した際には注文した分の0.0250%がもらえるのです。

逆にテイカー手数料のように、成り行き注文をしてしまうと手数料がかかってしまいます。

何回も取引する方であれば、塵も積もれば山となるのように指値注文をオススメします。

Bybit(バイビット)のデメリット

bybit デメリット

初心者でも外国語がわからない日本の方でも安心して取引を楽しむことができます。

しかし、取引の際には多少考えて取引をしなければいけません。できれば有名な仮想通貨のみの取引をする方にオススメします。

【デメリット1】取り扱い通貨が少ない

バイビットの取り扱い通貨はBTCUSD、ETHUSD、EOSUSD、XRPUSDの4つになります。

他の仮想通貨取引所と比べると取り扱い通貨が4つしか無いので少ないです。

1000種類以上取り扱っている取引所もありますので、本当に微々たるものという感じになります。

【デメリット2】円建てで取引ができない

円建てとは
日本円での通貨表示のことです。

バイビットでは仮想通貨4つの取引ができます。

それは全て日本円で取引をするのではなく、USDのアメリカドルで表示され取引をすることになるのです。

したがって、1ビットコインをアメリカドルでの取引をしなければいけないということです。

アメリカドル1ドルは日本円にすると100円前後になります。

為替は常に変動しますのでその時によって1ドル110円の時もあれば100円の時もあるということです。

少々取引をするにもいちいちアメリカドルの状況も把握して取引をしなければいけません。

Bybit(バイビット)の評判・口コミ

bybit 評判 口コミ

バイビットをツイッターから取引、アプリ、イベント、他の仮想通貨との比較について口コミとともに評判をご紹介します。

評判一覧

・出来高が高い
・アプリでも取引可能
・ビットメックスより使いやすい
・トレードバトルで楽しめてもリスクがある

【良い評判】出来高が高い

出来高が高いと取引が多くなり、いつまでも下がりっぱなしや上がりっ放しがないため利益をすぐ出すことも可能です。

【良い評判】アプリでも取引可能!

バイビットはアプリでも取引が可能で、公式ホームページからのダウンロードが必要です。

アンドロイド、iOSのソフトウェアに対応しています。

公式ホームページからグーグルプレイ、アップストアでのダウンロードになりますので簡単にアプリの利用ができます。

【良い評判】ビットメックスより使いやすい

確かに取引画面が似てはいますが出来高が高いバイビットの方が取引を楽しめますね。

また、使いやすさもBitMEXより良いという声も見られます!

【悪い評判】トレードバトルを開催しているもののやはりリスクヘッジは必要

リスクヘッジとは
仮想通貨などの金融取引においてただ利益を追い求めるだけではなく、全て損にならないようにある程度利益を得ておくこと

トレードバトルではただバトルを楽しんだり、勝ちにこだわると利益を全て失うこともあります。

レバレッジも効かせていますし、最大で100倍効かせることができますのでリスクヘッジをしていないとリスクが大きくなってしまい、結果損益率が高くなってしまいます。

しかし、慎重かつ計画的にトレードバトルでも取引をすることで、十分損失を減らすことも可能なのは事実です。

初心者ならば、いきなりトレードバトルには参加せずに、まずはなれることに意識を集中すると良いかもしれませんね!

Bybit(バイビット)の評判をまとめると

出来高も高く取引のマンネリ化がなく楽しめます。

また、アプリも通して取引をしても使いやすいということで良い評判の方が多いです。

しかし、トレードバトルは初心者の方ではリスクヘッジを考慮できないと損益率を上げてしまい結果楽しくなくなってしまいます。

Bybit(バイビット)を他の海外取引所と徹底比較

bybit 比較

レバレッジ倍率 取引手数料 取り扱い通貨数
Bybit 最大100倍 メイカー手数料-0.0250%、テイカー手数料0.0100% 4種類
BitMEX 最大100倍 0.05% 8種類
BINANCE 最大125倍 0.1%(BNB払いにより無料も可能) 1000種類以上
BaseFEX 最大100倍 仮想通貨により変動 8種類
GMOコイン 一律4倍 メイカー手数料-0.01%、テイカー手数料0.05% 4種類
DMMBitcoin 一律4倍 無料 取引の仕方により変動

BitMEXはビットコイン、カルダノ、ビットコインダッシュ、EOS、イーサリアム、ライトコイン、トロン、リップルの8つの取引通貨に対応しています。

BINANCEは取引手数料が一律0.1%ですが、BNB払いを利用すれば取引手数料を無料にすることができます。

BNB払いとは
バイナンスではBNBという独自のトークンがあり、そのトークンを取引時に使うことです。

BaseFEXはレバレッジ最大100倍を効かすことができ、仮想通貨ペアごとのレバレッジ数が次のようになります。

BTC/USDとBTC/USDTが100倍、XRP/XBT、ETH/XBT、BCH/XBT、LTC/XBT、BNB/XBT、ETH/USDTが20倍になります。

また、取引手数料はテイカー手数料は通貨によって変わりますBTC/USD、BTC/USDTのメイカー手数料が-0.0200%、テイカー手数料が0.07%です。

また、ETH/XBT、XRP/XBT、BCH/XBT、LTC/XBT、BNB/XBT、ETH/USDTになるとメイカー手数料が無料、テイカー手数料が0.1%になります。

GMOコインの場合取引手数料の他にレバレッジ取引、仮想通貨FXでの取引の場合は建玉ごとに0.04% / 日の手数料がかかります。

また、レバレッジ取引ではロストカット手数料として建玉ごとに0.5%、現引き/現渡し手数料では建玉ごとに20%手数料がかかります。

さらに、取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、BCH、LTCになります。

DMMBitcoinの場合取引手数料のほか、レバレッジ取引の際に建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生します。

また、取り扱い通貨は現物の場合BTC、ETH、XRPになり、レバレッジの場合はさらにXEM、LTC、ETC、BCHが追加されます。

Bybit(バイビット)の評判まとめ

この記事をざっとまとめると

・出来高も高く、利用しやすいため取引が楽しめる
・トレードバトルは楽しさを鵜呑みにして取引するのは考えた方が良い

バイビットについてレバレッジ倍率や取引手数料などを踏まえご紹介しながら評判、口コミをご紹介しました。

24時間365日サポート対応もしており、日本語でわかりやすい取引所です。

海外の取引所だと仮想通貨取引初心者にとっては嫌がるかもしれませんが、初心者の方でも十分安心して取引を楽しめます。

口コミや評判も良いので取引に慣れてきたらトレードバトルをして大きく稼ぐことも期待できます。

bybit 使い方【図解】Bybit(バイビット)の使い方を徹底解説!|登録方法から取引画面の見方、送金方法まで bybit 手数料Bybit(バイビット)の手数料は高い?初心者でもわかりやすく入金手数料からスワップ手数料まで解説!