【2020年最新版】ADAコイン(Cardano/エイダ)の将来性や今後を大公開!特徴、おすすめの取引所、今後の価格がわかる!

エイダコイン  将来性

エイダコインの将来性をご紹介するとともに、基本情報や特徴、現在の価格と過去の価格、今後や将来性について、エイダコインが購入できるおすすめ取引所5選、エイダコインの価格予想までご紹介します。

この記事を読んでわかること

・エイダコインの基本情報や特徴
・エイダコインの現在の価格と過去の価格
・エイダコインの今後や将来性
・エイダコインが購入できるおすすめ取引所5選
・エイダコインの価格予想

おすすめの取引所『BINANCE』

バイナンスコイン
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
・二段階認証でセキュリティにも定評あり!
・BINANCEに登録しておけば間違いなし!
・エイダの取引が可能!

エイダコイン(Cardano/ADA)の基本情報や特徴

エイダコイン(Cardano/ADA)の基本情報や特徴

エイダコインの将来性について理解する前に将来性にも関わる基本情報や特徴についてご紹介し、エイダコインを知らない方にもエイダコインについて知ってもらいます。

エイダコイン(Cardano/ADA)の基本情報

エイダコイン(Cardano/ADA)
24時間取引高 約118億83,405,200円
時価総額 約1,921億58,995,000円
最高値 約118円
技術 サイドチェーン、スマートコントラクト
魅力 イーサリアム以上の性能
おすすめ度 ★★★

時価総額ランキング10位にランクインするほど世界中から注目を浴び、最高値約118円は2018年1月4日に記録、他の仮想通貨を上回るような独自の技術を使い、開発者がイーサリアムの開発に加わったことからイーサリアム以上に注目を集めている仮想通貨です。

主にエイダコインを利用できるのはオンラインカジノカルダノとなり、より不正がなく公正に利用できることを目指してもいます。

エイダコイン(Cardano/ADA)の技術

エイダコインでは独自のスマートコントラクトを採用し、様々な情報を取引内容に含ませることができ、今も技術の開発を行っています。

スマートコントラクトとは
より契約の作業を容易化すること

サイドチェーンを活用することで取引が早くなったり、ハッキングの軽減、新たな機能の追加が容易に可能です。

親チェーンだけでなく、一緒にサイドチェーンもブロック承認をしたりすることでより早く取引が早くなり、親チェーンだけのハッキングのリスクを減らすためにサイドチェーンとして利用もでき、新たな機能の追加もサイドチェーンがあれば容易に可能です。

エイダコイン(Cardano/ADA)が運営団体

エイダコインはオンラインカジノプラットフォームの運営団体でもあり、ブロックチェーンの開発も行い、世界には約30億人の難民が自由に資産を保管でき、貯蓄できるようにという意味をこめ「30億人の財布」という目標を掲げて活動しています。

オンラインカジノの運営をしているものの、仮想通貨の可能性を広げることにもなる開発を進めていることもあり、もっと仮想通貨やエイダコインを世界に普及させるためにも「30億人の財布」という目標を掲げています。

エイダコイン(Cardano/ADA)の次期アップグレードは「Shelley」

エイダコイン(Cardano/ADA)の次期アップグレードは「Shelley」

エイダコインの次期大型アップグレードは、当初6月30日を予定していた。しかし、その予定を延期していることがわかった。

エイダコインのアップデートは、Byron(バイロン)、Shelley(シェリー)、Goguen(ゴーグエン)、Basho(バショウ)、Voltaire(ボルテール)の5買いにわけで段階的に行われる予定である。

まだ第二段階のシェリーは、公式発表としては7月29日に予定している。現在すでにメインネットでのノード稼働が行われており、このままいくと7月29日にShelley(シェリー)実装が濃厚となる。

エイダコイン(Cardano/ADA)の現在の価格と過去の価格

エイダコイン(Cardano/ADA)の現在の価格と過去の価格

エイダコインは過去に価格が急上昇したもののその後はそのような急上昇はなく、安定的な価格を維持しています。

エイダコインの将来性を考えると今後の価格には目が離せません。

テクニカル分析とは?

チャートや経済的な情報などから買いなのか、売りなのかを判断することをテクニカル分析と言います。

トレーディングビューではエイダコインとアメリカドルの分、日、週、月ごとにオシレーター、移動平均、ピボット、仮想取引所ビットレックス 、バイナンス、クラーケン、ヒットビーティーシーのチャート価格からテクニカル分析ができます。

エイダコイン(Cardano/ADA)の現在のチャート


トレーディングビューではエイダコインとビットコインの分、日、週、月ごとにオシレーター、移動平均、ピボット、仮想取引所ビットレックス 、バイナンス、フオビ、ヒットビーティーシーのチャート価格からテクニカル分析ができます。

0.現在のチャートを見てもどの仮想通貨取引所もほぼ同じ価格で少し価格を上げてきている状況の約0.000006BTCとなっています。

エイダコイン(Cardano/ADA)の特徴

エイダコイン(Cardano/ADA)の特徴

エイダコインには他の仮想通貨とは違う特徴もあり、イーサリアム以上に期待できるような特徴もあります。

ここでは5つの特徴をご紹介します。

【特徴①】オンラインカジノで使える

「カルダノ」というオンラインカジノでエイダコインが利用できます。

ブロックチェーンやスマートコントラクトの技術を使っているため管理者がいなくても利用でき、より公正なゲームを楽しめるということで、オンラインカジノの不正と比較し、オンラインカジノの新たな革新となりつつあります。

【特徴②】スマートコントラクトを採用

エイダコインに実装されているスマートコントラクトは独自のプルータスというもので各国の取引されるデジタル通貨に必要な税金スキームやコンプライアンスなどの複数の情報を盛り込めた複雑な契約も可能、その技術も応用して個人情報など利便性や向上性を目指しての開発をしています。

【特徴③】チャールズ・ホプキンソン氏が開発に携わる

暗号理論専攻の天才数学者で、暗号通貨の巨人とも言われ、時価総額で10位のイーサリアムの開発者の一員で元CEOでもあります。

イーサリアムの開発に携わったということもあり、自分で独自にイーサリアムとは違い、さらに進化させた第三世代のテクノロジーとしてエイダコインを開発しました。

【特徴④】PoSのウロボロスを採用

PoSとは
ブロックチェーンネットワークにおいてのアルゴニズムの1つ

PoSを基にしたシステムで、時価総額ランキング7位にランクインしているイオスも採用しているシステムで、マイナーを投票で決めたり、送金手数料が無料になるなどのメリットもあり、エイダコインの将来性を見た時に必要な知名度や利便性にもなる可能性もあります。

【特徴⑤】専用ウォレットのダイタロス

エイダコイン には専用ウォレットとしてパソコンに無料でインストールして使えるダイダロスがあります。

日本語に対応しており、エイダコインだけでなくビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシックにも対応、送金速度が早いのが特徴でプライベートキー&パスワードの暗号化マルウェアなどの脅威に対抗し、ペーパーベースでの保管が可能です。

エイダコイン(Cardano/ADA)の今後や将来性

エイダコイン(Cardano/ADA)の今後や将来性

エイダコインは詐欺と言われた過去もあるものの、確かな技術と将来性がある仮想通貨でもあり、実際に利用されていることもあります。

ここでは過去のことも踏まえ、過去のことを脱ぎ去るような今後や将来性についてご紹介します。

詐欺コインと言われた過去

厳密にいうと詐欺と断言できず詐欺コインと言われていたというだけです。

詐欺と言われた原因としては

  • 日本でのみのプレセール販売で最低価格が約11万円ということ
  • マルチ商法を設け紹介報酬として5~10%の報酬をビットコインで得られる
  • 情報弱者に対してあるアフィリエイターが100%儲かるなどとエイダコインを売った
  • バーチャルオフィスの明記
  • 公開日程が半年すぎた

ということがあります。

プレセール販売やバーチャルオフィス明記、公開日程の延期については仮想通貨上場としてはよくあることとして、バーチャルオフィス明記は怪しいとされただけです。

ただ、紹介報酬というのとアフィリエイターが情報弱者に対してエイダコインを売買したことについてはエイダコインとの関係性が見られませんがあまり良いイメージがありません。

エイダコインの普及

エイダコインはオンラインカジノで利用もできますし、ブロックチェーンなどのシステムの開発も続けており、「30億人の財布」という目標を掲げていることから今後の普及が広まると予想できます。

日本でのみプレセールを行っていることもあり、日本ではカジノなどの賭博ができない国で今後IR法案が問題なく進みカジノ施設が作られ利用すればもちろんオンラインカジノも合法となりこの際にエイダコインが日本で普及する可能性もあります。

大企業との提携

韓国の大手モバイル決済プラットフォームのメタップスプラス、日本の東京理科大学インベストマネジメントと提携など今後も大企業や大学との提携が進む予定です。

海外での評価がとても高い

ステーキングを導入し、世界各国の大手の仮想通貨取引所で上場もしており、時価総額ランキングにも10位にランクインしている信用と知名度もあります。

ステーキングとは
仮想通貨取引所に保有している仮想通貨を自由に動かせないロック状態にし、仮想通貨ネットワークのデータ承認などの足掛かりな役目として提供することで報酬を得ること

また、イーサリアムの開発に携わり、天才数学者というエイダコイン開発者チャールズ・ホプキンソン氏ということもあり今後のエイダコインの将来性も有望と見る人も多いです。

エイダコイン(Cardano/ADA)が購入できるおすすめ取引所5選!

エイダコイン(Cardano/ADA)が購入できるおすすめ取引所5選!

エイダコインの基本情報や特徴について理解した上でエイダコインを購入できるおすすめ取引所5選として、取引所のおすすめ度、取り扱い通貨数、レバレッジ対応の有無、最大レバレッジ倍率、日本語対応の有無をそれぞれの取引所でご紹介します。

BINANCE(バイナンス)

binance

BINANCE(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★/5
取り扱い通貨数 1,000種類以上
レバレッジ対応 あり
最大レバレッジ倍率 125倍
日本語対応 なし
おすすめの理由
豊富な通貨取引ができ取引量も多いことで、投資や投機の取引に向いており、レバレッジも100倍を超えて聞かせることができ、BNB払いで便利にお得に取引することができます。
BNB払いとは
バイナンス独自のトークンでバイナンス内の全ての取り扱い通貨にて取引ができます。

BNB払いでは取引手数料0.1%が1年目で50%オフ、2年目で25%オフ、3年目で12.5%オフ、4年目で6.75%オフ、5年目で無料となりバイナンスであればBNBでの取引をおすすめします。

バイナンス binance fx【2020年】BINANCE(バイナンス)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説!

Bittrex(ビットレックス)

Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex(ビットトレックス)
おすすめ度 ★★★★/4
取り扱い通貨数 約200種類
レバレッジ対応 なし
最大レバレッジ倍率
日本語対応 なし
おすすめの理由
取り扱い通貨数が200種類以上ということで多く、アルトコインの板取引にて取引手数料を安く抑えられ、ICO直後の仮想通貨を安く購入でき、日本語には対応していないもののカスタマーサポートも15分程度で解決するようなこともあり充実しております。

Kraken(クラーケン)

Kraken

Kraken(クラーケン)
おすすめ度 ★★★★/4
取り扱い通貨数 20種類
レバレッジ対応 あり
最大レバレッジ倍率 5倍
日本語対応 あり
おすすめの理由
日本語にも対応しており取り扱い通貨数も20種類でレバレッジも5倍まで利かせることができます。

日本語対応はもちろんですが、日本円からでも、入金ができる取引所となっています。

OKEx(オーケーイーエックス)

OKEx

OKEx
おすすめ度 ★★★★/4
取り扱い通貨数 100種類以上
レバレッジ対応 あり
最大レバレッジ倍率 100倍
日本語対応 なし
おすすめの理由
取り扱い通貨数は100種類以上と豊富でレバレッジも100倍までとハイレバレッジでの取引が可能です。

日本語には対応しておりませんが、2018年7月には世界の中で取引量が4位となり、ビットバンクとも提携していることにより流通量も多く投機の目的での利用もおすすめできます。

Kucoin(クーコイン)

KuCoin

Kucoin
おすすめ度
取り扱い通貨数 約400種類
レバレッジ対応 あり
最大レバレッジ倍率 20倍
日本語対応 なし

取り扱い通貨数を約400種類と豊富でレバレッジにも最大20倍まで対応しています。

配当制度もありクーコインを購入した手数料の50%が毎日配当として利用者に当てられます。

おすすめの理由
KCSを持っていれば0.1%の手数料が0.07%に安くお得に取引することができます。

エイダコイン(Cardano/ADA)の価格が上がると言われる理由

エイダコイン(Cardano/ADA)の価格が上がると言われる理由エイダコインを開発した天才数学者でイーサリアム開発者の一員でもあるチャールズ・ホプキンソン氏ということだけでなく、

今後の普及やロードマップの進行度とその実現性により価格が上がると言われており、ここではそのことについてご紹介します。

新規取引所への上場がある場合

エイダコインは海外の大手取引所でも取り扱いがあり、今後新規取引所にて上場がある場合には時価総額も高くなり世の中に普及しやすくなります。

エイダコインは最終的には「30億人の財布」と掲げるように難民の方など貧富の差を関係せず多くの人に普及してほしいという願いもあり今後日常的に利用する日も可能性としては高く、価格が上がるとも言われています。

今後のロードマップ

エイダコインのロードマップはバイロン、シェリー、ゴーガン、バショウ、ヴォルテールの5段階に分かれています。

今のところシェーリーやゴーガンまでロードマップが進んでおり、ダイダロス の機能拡張や技術の向上などが中心で今後のロードマップは安全性を重点的に進行する予定で、これらの段階が進んでいくことにエイダコインは仮想通貨として技術面でもセキュリティ面でも性能が上がることになりますので価格が上がると言われています。

エイダコイン(Cardano/ADA)の価格予想

エイダコイン(Cardano/ADA)の価格予想

エイダコイン について価格予想をしている人は様々でその価格予想をしている人の中から3つのサイトを参考に今後の価格予想をコメントとともにご紹介します。

【No.1】Crypto Town

Crypto town is a website that gives out technical analysis for short-term and long-term predictions for various cryptocurrencies. According to them, Cardano will increase by 200% in 2020 to that of the price achieved by the end of 2019, which will be roughly $0.06, which looks like a conservative prediction for ADA.
引用:https://coinswitch.co/

【訳】クリプトタウンは、さまざまな暗号通貨の短期および長期予測の技術分析を提供するWebサイトです。彼らによると、カルダノは2020年に200%増加し、2019年末までに達成された価格の約0.06ドルになります。これはADAの保守的な予測のようです。

クリプトタウンの予想はあっており2020年には価格が0.06ドルになっており、その後もあまり急激な値動きがありません。

しかし、まだ2月の時点ですので今後この価格を維持するか目が離せません。

【No.2】 Smartereum

 Smartereum author Adam Web believes that the future of ADA is bright where he claimed that the one-year forecast for an ADA token is around $2.50, with the potential to reach roughly $10 in 5 years’ time.
引用:https://coinswitch.co/

【訳】Smartereumの著者であるAdam Webは、ADAトークンの1年間の予測が約2.50ドルで、5年後に約10ドルに達する可能性があると主張しているADAの未来は明るいと考えています。

Smartereumとは
仮想通貨の情報サイト

Smartereumの著者アダム・ウェブはエイダコインの将来の価格について楽観的であり、1年間で2.5ドル、5年後には現在の価格の約10倍になると予想しています。

エイダコインの最高値でも1ドルを越えたあたりでしたのでその価格をさらに上回る高騰があるということでこのような予測だと今後目が離せない仮想通貨となります。

【No.3】Us Lifted

Us Lifted is a crypto site where a blogger by the name Martin has some interesting predictions for Cardano(ADA). Martin has predicted a super optimistic price point of $410.45 for a single ADA by the year 2020.
引用:https://coinswitch.co/

【訳】Us Liftedは、Martinという名前のブロガーがCardano(ADA)について興味深い予測をしている暗号サイトです。 Martinは、2020年までに単一のADAに対して410.45ドルという非常に楽観的な価格を予測しています。

Us Liftedとは
マーティンという名前のブロガーがエイダコインなどについて予測をしている仮想通貨サイト

Us Liftedのブロガーマーティンは2020年までに410.45ドルという価格予想をしていますが、これが2020年12月末日までなのかそれとも2019年12月末日までなのか分かりませんが非常に楽観的な予想となっています。

もし2020年12月までなら今の価格の400倍の価格となりますがビットコインの例を見ると410.45ドルという価格は不自然な価格ではなくかなり強気な予想とも見てとれます。

【まとめ】エイダコイン(Cardano/ADA)の将来性に期待!

この記事のまとめ
・エイダコイン開発者は天才数学者でありイーサリアム開発者の一員
・時価総額10位でオンラインカジノカルダノでも利用できる
・技術が素晴らしく、専用のウォレットもあり今後セキュリティ面も向上の予定
・詐欺コインと言われる過去がありながらも今後の将来性はロードマップなどからも分かるとおり有望

天才数学者でありイーサリアム開発者の一員でもあるチャールズ・ホプキンソン氏がエイダコインの開発者であり、詐欺コインという過去があるものの、注目度は高く時価総額10位にランクインし、専用のウォレットダイタロスや技術力、セキュリティともに今後将来性があり「30億人の財布」という目標を掲げています。

公正なオンラインカジノの普及とともに素晴らしい仮想通貨の普及としてエイダコインから今後目が離せないです。

ADAコイン 買い方【ADAコイン(エイダコイン)の買い方/購入方法】おすすめの取引所や取引するメリットとは?