BITFINEXのリアルな評判は悪い?良い?|利用するメリットやデメリットもご紹介していきます!

評判 BitFinex

Bitfinexは、長年にわたって人気の海外取引所です。

仮想通貨取引所としては老舗の部類に入りますので、仮想通貨取引に興味のある人は名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

ただ、実際はどういう取引所かまではご存知ないかもしれません。そのため、興味はあっても利用するに至っていない人もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、この記事では、Bitfinexの基本情報や、Bitfinexを利用する際のメリット・デメリットなどについて解説します。

要するに
  • ドル建てビットコインの取引高世界一位だから注文も通りやすく、サクサク注文が可能!
  • スマホアプリがとても使いやすい!
  • セキュリティが見直されてユーザーが増えた!
  • レンディング取引ができてとても人気!
  • 40種類以上の仮想通貨ペアの取引が可能!
  • 登録方法はとても簡単!情報入力5分で完了!

bitfinex

 

BITFINEX(ビットフィネックス)公式サイトはこちら

BITFINEX公式サイト

 

BITFINEX(ビットフィネックス)とは?

Bitfinex(ビットフィネックス)とは?

Bitfinexは、香港を拠点とする世界最大級の仮想通貨取引所です。

過去にハッキング被害に遭ったこともありますが、それを乗り越え強固なセキュリティを確保し、現在では老舗となった取引所の一つです。

Bitfinexは非常に取引量が多く、ドル建てビットコインは取引量が世界一になったこともあるほど人気の取引所です。

BITFINEXの基本情報

Bitfinex(ビットフィネックス)

BITFINEX
レバレッジ倍率 最大3.3倍(一部通貨ペアは最大5倍)
取引手数料 メイカー手数料:0.000%~0.100%

テイカー手数料:0.055%~0.200%

送金手数料 通貨により異なる

ビットコイン:0.0004BT

イーサリウム:0.00135ETH

リップル:0.1XRP

米ドル:海外送金で0.100%(最低60USD/EUR)

追証制度 無し(ゼロカット)
日本語対応 非対応

Bitfinexのレバレッジ倍率は最大でも3.3倍(一部通貨でのみ5倍)となっています。

100倍を超えるレバレッジを提供する海外取引所もあることを考えると、Bitfinexのレバレッジ倍率は低いと言えるでしょう。そのため、ハイレバレッジで一攫千金を狙う人は、別の取引所を検討した方がいいかもしれません。

ですが、仮想通貨取引を「投機」ではなく「投資」として行いたい方にとっては、むしろ100倍を超えるようなレバレッジは必要ないものでしょう。ちなみに、日本株で危険危険と言われる信用取引でさえ、最大レバレッジは3倍程度なのです。

後述する豊富な取引量による注文の通しやすさと相まって、堅実な取引を望む方にとっては、Bitfinexは打ってつけの取引所と言えるでしょう。

BITFINEX(ビットフィネックス)公式サイトはこちら

BITFINEXのこれまでの歩み

Bitfinexは、2012年12月に香港で設立されました。iFinex Inc.により運営され、現在は英領バージン諸島に登記されています。

後述しますが、これまでに2度のハッキング被害を受けています。

ですが、Bitfinexはそうしたハッキング事件をも乗り越え現在までサービスを継続しています。設立から8年の歴史があり、現在では52カ国にも渡ってサービスを展開している老舗の取引所となっています。

BITFINEXが支持されている理由

詳細は後でも述べますが、Bitfinexが支持されている理由は、豊富な取引量に基づく注文の通しやすさや、過去のハッキング被害を乗り越えることで得られた強固なセキュリティにあります。

Bitfinexには、派手なハイレバレッジや目立った目を引くほどの手数料の安さはないかもしれません。

しかし、注文の通しやすさや強固なセキュリティは、トレーダーが取引を継続するにあたって最も重視すべき基本というべきものです。この点が蔑ろにされては、どんなメリットも台無しになってしまいます。

Bitfinexが支持されているのは、そうした取引所としての基本がしっかりと守られているからと言えます。

BITFINEX(ビットフィネックス)を利用するメリット

BITFINEX(ビットフィネックス)を利用するメリット

ここまででBitfinexの概要をお伝えしました。

ですが、Bitfinexは老舗とはいえ日本の金融庁の管轄が及ばない海外取引所です。そんな海外取引所を利用する以上、具体的なメリットも分からずに、大切な資産を預けるリスクを冒せませんよね?

そこで、ここではBitfinexを利用するメリットを3点お伝えします。

ドル建て取引量が世界トップ

すでにお伝えしていますが、Bitfinexはドル建てのビットコインの取引量が世界一になったこともあるほど、豊富な取引量を誇る取引所です。

100倍を超えるようなハイレバレッジをかけれたとしても、取引手数料が非常に安かったとしても、それらはすべて、注文がすべらず自分の狙い通りのレートで注文を通せてこそ意味があるのです。

Bitfinexは非常に取引量の多い取引所ですから、この最も大切な部分を満たすことができます。

アプリで取引できる

Bitfinexでは、いつでもどこでも取引できるように、iOS・Androidに向けてスマートフォン用のアプリをリリースしています。

スマートフォンの場合、インターネットブラウザ上でサービスを提供する取引所も多いです。ですが、やはり専用アプリの方が、スマートフォンの小さな画面でも快適に操作できるよう作り込まれており、取引しやすいです。

これでしたら、取引を気にして外出できなかったり、早く帰宅したりする必要もありませんよね。

チャートや取引画面がみやすい

Bitfinexでは、チャートについてはTradingViewという非常に有名なチャートソフトが採用されています。シンプルかつ多機能な上、他の仮想通貨取引所でも多数採用されているため、他の取引所から移ってきた方でもすぐに馴染むことができます。

また、Bitfinexの取引画面も、配色や配置が工夫されていて、注文ボタンも非常に分かりやすくできています。そのため、仮に英語が全く分からなくても、直感的に操作が理解しやすくなっています

BITFINEX(ビットフィネックス)を利用するデメリット

BITFINEX(ビットフィネックス)を利用するデメリット

Bitfinexを利用するメリットはお伝えしましたが、デメリットはないのでしょうか?残念ですが、デメリットの全くない取引所はありません。海外取引所を利用する以上、国内取引所以上にデメリットも踏まえて取引を開始したいですよね?

そのため、ここではBitfinexのデメリットと思われる点を2点お伝えします。

過去に2度ハッキングされている

先にもお伝えしましたが、Bitfinexは過去に2度ハッキング被害に遭っています。顧客資産にまで被害が及び、Bitfinexは一時取引停止となり、これを受けてビットコインの価格が短時間で100ドル以上暴落する大騒動となりました。

そのまま取引所閉鎖となっても不思議ではありませんでしたが、最終的に顧客への負債の完済を成し遂げたのです。Bitfinexはこのときの苦い経験から、今や他取引所以上に強固なセキュリティを確保しています。

日本語に対応していない

Bitfinexは海外に本拠を構える海外取引所で、日本語には対応していません。

もっとも、最近は海外取引所の口座開設手順を開設したサイトも多数あります。また、肝心の取引画面は先述の通り、英語が全く分からなかったしても直感的に理解できるくらい分かりやすくできていますので、国内取引所などで取引経験があればそれほど戸惑うこともありません。

そのため、日本語には非対応ですが、それによって支障をきたすケースは少ないでしょう。

BITFINEX(ビットフィネックス)の評判・口コミ

BITFINEX(ビットフィネックス)の評判・口コミ

Bitfinexのメリット・デメリットについてお話しました。

そうはいっても、実際にBitfinexを利用している人の評判や口コミがどうなのかは、とても気になりますよね?

そこで、Bitfinex利用者の評判・口コミを紹介します。

手数料が安い

bitfinexは、手数料が良心的で使いやすいのが良い。でも、手数料を把握しないと、手数料負けしてしまうこともある。

Bitfinexの取引手数料は、直近30日間の取引金額によって変動します。もともとのメイカー手数料0.1%、テイカー手数料0.2%は、他取引所と比べて並の水準か、あるいは特にテイカー手数料については少し高いかもしれません。

ですが、取引量の多い人であればメイカー手数料、テイカー手数料ともに、他取引所と比べても十分低水準といえます。

とはいえ、口コミのように、手数料をしっかり把握しないとBitfinexでも手数料負けは起こってしまいますので、気をつける必要があります。

セキュリティが強化されている

過去にハッキングを数回されていても、それでも使い続けられている取引所。セキュリティは、あれから強化されているため、またハッキングされる可能性は低いでしょう。

先にお伝えした通り、Bitfinexは過去に2度ハッキング被害に遭っており、存亡の危機にさらされたことのある取引所です。

ですが、そのような危機にあってなお取引所閉鎖に至っていないのはこの取引所の体力や危機対応力の高さを感じさせます。また、そのような底力のある取引所が2度に渡ってこのような辛酸を舐めさせられれば、尋常でなくセキュリティ強化に努めるであろうことは容易に想像できます。

その甲斐もあって、Bitfinexはいまなおサービスを継続できていますし、この口コミにある通り再度ハッキングされる可能性は低いでしょう。

Tradingviewを採用している

いつも使っている Tradingviewが海外取引所で使えるのでとても便利だと思います!Tradingviewが一番使いやすいと思います。

Bitfinexで採用されているチャートソフトTradingViewは、他の仮想通貨取引所で採用されていることはもちろん、もともとFXや株取引など、様々な投資種目で利用されてきた非常に伝統あるサービスです。そのため、これまでに蓄積されてきた様々なインジケーターやノウハウを援用できるので、FXなどでTradingViewを利用してきた人までスムーズに仮想通貨取引に移行することも可能です。

この口コミの通り、TradingViewを利用できるのはとても便利です。このことだけでも、多くの投資経験者へのアピールポイントになるでしょう。

BITFINEX(ビットフィネックス)を他の海外取引所と徹底比較

BITFINEX(ビットフィネックス)を他の海外取引所と徹底比較

レバレッジ倍率 取引手数料 取り扱い通貨数
BITFINEX 最大3.3倍 メイカー手数料:0.000%~0.100%

テイカー手数料:0.055%~0.200%

100種類以上
BINANCE 最大125倍 メイカー手数料:0.02%~0.1%

テイカー手数料:0.04%~0.1%

100種類以上
BitMEX 最大100倍 メイカー手数料:-0.025%

テイカー手数料:0.075%

8種類
Bittrex 不可 0.25% 約200種類
Bybit 最大100倍 メイカー手数料:-0.025%

テイカー手数料:0.075%

4種類
BaseFEX 最大100倍 メイカー手数料:0.00%

テイカー手数料:0.07%~0.1%

6種類

Bitfinexは、レバレッジ倍率が最大3.3倍で他の取引所と比べると大きく見劣りしますし、取引手数料も他の取引所並みの水準と言えます。

しかし、先にお話した通り、Bitfinexの強みは豊富な取引量に基づく注文の通しやすさにあるといえます。取引量が薄く注文がすべってしまっては、実質的な取引手数料は高くなってしまいます。

Bitfinexは、レバレッジ倍率の低さとも相まって、手堅く、実質的に考えることのできる堅実なトレーダーに向きと言えるでしょう。

BITFINEX(ビットフィネックス)の口コミまとめ

以上で、Bitfinexの概要などを解説しました。最後にBitfinexの特長をまとめると次の通りです。

  • 取引量が多く、狙った通りに注文を通せる
  • 過去のハッキング被害を経て、現在ではむしろ高いセキュリティが確保されている
  • チャートソフトにTradingViewが採用されていたり、使い勝手の良いスマートフォンアプリがあったり、取引がしやすい

Bitfinexは、ハイレバレッジやこれみよがしの手数料の安さは求めない、堅実なトレーダーにおすすめしたい取引所となっています。

BITFINEX(ビットフィネックス)公式サイトはこちら

bitfinex 手数料BitFinex(ビットフィネックス)の手数料をわかりやすく解説!基本情報や出金手数料のかからない通貨は? bitfinex 登録BITFINEXの登録方法・使い方・2段階認証の設定方法をわかりやすく図解!|おすすめの取引所もわかる!