【2020年最新版】海外FX業者おすすめランキングTOP10!メリットとデメリットを詳しく紹介!

海外FX おすすめ

皆さん、FXではどこの口座を利用していますか?

スプレットが狭く、国内であるという安心感から国内の業者を利用している人も多いかと思います。国内の業者はゆっくりコツコツと稼ぐ分には非常にお勧めですが、レバレッジが最大25倍のため中々一攫千金を狙うのは難しいです。

その点、海外の業者は数百倍というレバレッジをかけることも可能なため、ハイリスクではありますが一攫千金も夢ではありません。

今回はそんな夢のある海外FXを始めるにあたり、海外業者のメリットやデメリットなどをご紹介していきたいと思います。

この記事を読んでわかること

・海外で人気がある業者が分かる!
・各業者の最大レバレッジなど基本情報が分かる!
・各業者のメリット・デメリットが分かる!
・各業者のキャンペーン内容が分かる!

第1位 XM Trading

XM Trading

XM Trading
取引ツール MT4、MT5
最大レバレッジ 888倍
最大通貨ペア数 57通貨ペア
取引手数料 スプレットのみ
スプレッド ドル円:1.6pips(変動あり)
日本語対応 あり
メリット
・世界中で利用されている業者。様々な賞を受賞しており信頼性が高い。
・ゼロカットを採用しており、急激な価格変動により残金がマイナスとなっても追加請求無し。
・XMロイヤリティポイント制度を導入しており、取引するほどポイントがたまる。
・取引ツールが豊富。通貨ペアも豊富であり、柔軟な投資が可能。

デメリット
・スプレットが他社と比べて若干広く、変動する。
・急激な価格変動が予想される期間は最大レバレッジが低く抑えられる。
・取得している金融規制に関して規制が緩い。
・口座の残金により最大レバレッジが変動する。

おすすめポイント

XMは世界的に最も利用されている業者と言っても過言ではありません。高い約定力やスリップのしにくさなどが好評で信頼性の高さが評価されています。

また、かつて世界を震撼させたスイス・フランショックの際も残金がマイナスとなった全ての口座をゼロカットし、その影響を「微々たるもの」と言い切ったことも資金力の高さが評価されているポイントとなりました。

他社と比較してスプレットが広く見えますが、その分毎回の取引(10分以上ポジションを保持)に応じてXMロイヤリティポイントが付与されるため、ポイントと併せると海外業者の中でもかなりスプレットが狭い部類に入ります。

セーシェルライセンスを保有しており、このライセンスでは元金の保証がされません。そのため突然倒産した場合元金が戻ってこない恐れがありますが、スイス・フランショックでさえ「微々たるもの」と言えるだけの資金力があるのできゆうと言えるでしょう。

このようにデメリットと言えるほどのデメリットがなく、初心者でも始めやすいのがXM Tradingです。

ボーナス紹介
  • 無料口座開設で5,000円プレゼント
  • 入金額に応じて100%または20%のボーナスポイント付与(500ドルまで+100%、500ドル~5,000ドルまで+20%)
  • 10万円以上の入金+3ロットの取引で1万円キャッシュバック
  • XMロイヤリティプログラムが「ゴールド」からのスタート(XMロイヤリティポイントが若干多く付与されます)

第2位 AXIORY

AXIORY

AXIORY
取引ツール MT4、cTrader
最大レバレッジ 400倍
最大通貨ペア数 61通貨ペア
取引手数料 3ドル(ナノ口座のみ)
スプレッド ドル円:1.37pips
日本語対応 あり
メリット
・超極狭スプレット
・高い信頼性
・手数料が安い
・安心なゼロカットを採用

デメリット
・他社と比べてレバレッジが低い
・ボーナス、キャンペーンをあまりやっていない。
・最低入金額が2万円から
・BitWalletとの取引が停止

おすすめポイント

AXIORYは狭いスプレットを売りにした海外FX業者です。他の業者と比較してもスプレットの狭さには定評があり、特にナノ口座では条件がそろうとドル円でスプレットが驚異の0pipsとなることも。その分手数料がかかるので完全にスプレットが0円となるわけではありませんが、手数料込みでも1pips程度です。

そのため、キャルピングなど短期間取引をメインとしたい方にはお勧めです。約定力も高く、バシバシ売買ができるのもスキャルピングには欠かせないポイントですね。

ただし、ボーナスやキャンペーンをほとんどやっておらず、入金額も最低2万円からとなっているため、初心者が試してみるには少し敷居が高いかもしれません。

ボーナス紹介
  • 2020年お年玉ボーナス(3万円まで+100%ボーナス)
  • Jumioボーナス(2~3万円まで+10%ボーナス。現在は終了)

第3位 FXGT

FXGT

FXGT
取引ツール MT5
最大レバレッジ 500倍
最大通貨ペア数 50通貨ペア
取引手数料 スプレットのみ
スプレッド ドル円:1.6pips
日本語対応 あり
メリット
・5ドルから入金可能
・出金手数料が無料
・口座開設が簡単
・約定力が高い

デメリット
・取得している金融ライセンスはセーシェルのみであり、資金保全に不安あり
・スプレットが広い
・レバレッジが変動式であり、取引額が大きくなると国内業者よりもレバレッジが低くなる。
・スワップポイントが低い

おすすめポイント

FXGTは2019年12月にサービスを開始した業者です。実績が浅く、セーシェルしかライセンスを取得していないので信用度はまだまだ未知数です。

しかし5ドルから入金可能でありキャンペーン・ボーナスも豊富なので、初心者が少額から始めてみるにはうってつけと言えるでしょう。

また、スプレットは少々広いもののXMと同水準なので際立って広いというわけではありません。さらに出勤手数料がかからない(業者負担)も非常に魅力です。他の業者は出勤手数料を取るところがほとんどなので、頻繁に入出金することを想定している場合は便利です。

ボーナス紹介
  • 口座開設で10,000円のボーナス付与
  • 1回目、2回目の入金で200%ボーナス(6万円まで)。3回目以降の入金は30%
【FXGTは本当に信用できる?】基本情報から評判、お得なキャンペーン情報まで徹底解説! 海外FX海外FX業者を利用するメリットやデメリットとは?【絶対わかる海外FX業者の教科書】

第4位 HotForex

HotForex

HotForex
取引ツール MT4,MT5
最大レバレッジ 1000倍
最大通貨ペア数 50通貨ペア
取引手数料 ゼロ口座のみ6ドル(メジャー通貨)、12ドル(マイナー通貨)
スプレッド 1.7pips
日本語対応 あり
メリット
・マイクロ口座は5ドルから入金可能
・最高レバレッジ1000倍
・ボーナス、キャンペーンが豊富
・ロスカット水準が低い

デメリット
・円に対応していない
・入金、出金の手段が少ない
・完全信託保証ではない
・スワップポイントが低い

おすすめポイント

HotForexは世界的にも有名な海外FXの業者です。マイクロ口座は5ドルから入金できるうえ、最大レバレッジは1000倍なのでお試しで少額を入金し、それを元手に大金を獲得することも夢ではありません。

様々なキャンペーンも行っているのでボーナス目当てで入金することも可能です。

完全信託保証ではないものの、10年ほど運営している実績があるのですぐに倒産するなどの心配は無用でしょう。スワップポイントが低いという欠点はありますが、そもそもハイレバレッジではスワップポイントよりも為替差額での利益がメインとなるため多くなデメリットとは言えません。

ボーナス紹介
  • スーパーチャージボーナス(5万ドルまで100%ボーナス、取引に応じてキャッシュバック)
  • 100%クレジットボーナス(3万ドルまで100%ボーナス、ボーナス分の出金は一部制約あり)

第5位 iForex

iForex

iForex
取引ツール Fxnet
最大レバレッジ 400倍(800倍のキャンペーンもあり)
最大通貨ペア数 100通貨ペア以上
取引手数料 スプレットのみ
スプレッド 0.9pips
日本語対応 あり
メリット
・20年以上の運営実績があり信頼性が高い
・ロスカットが極低
・ボーナス、キャンペーンが豊富
・ポジションに3%の利息が付く

デメリット
・スキャルピング禁止
・スプレットが広い
・メジャーな取引ツールが使えない
・DD方式を採用しているといううわさがある

おすすめポイント

iForexは1986年より運営を開始しており、すでに20年以上の運営実績がある超老舗業者です。

ロスカット基準が0%かつ400倍の高レバレッジでの取引が可能なため、フルレバでギリギリまで攻めることが可能です。損切しなければ1回の負けで全ての資金を溶かしてしまうというリスクもありますが、フルレバは少ない資金で大きな利益を取ることが前提なので多少の資金が残るくらいならギリギリまで耐えられる方がマッチしています。

また、保有資金の3%の利息が付くというサービスも行っているため、スワップと利息でダブルの利益を出せるというところが魅力です。スイングトレードもしくはスワップ狙いの取引に合った業者と言えるでしょう。

固定スプレットでは他社よりも若干スプレットが広いですが、変動ならば条件によってはかなり狭いスプレットとなることもあるので一概にスプレットが広いわけではありません。

ボーナス紹介
  • 初回入金100%ボーナス(10万円まで)、2回目入金50%ボーナス(5万円まで)
  • 2回目以降の入金で、取引量に応じて最大入金額の100%キャッシュバック
  • 10万円~1,500万円まで年間で口座の保有金額の3%をキャッシュバック

第6位 Titan FX

Titan FX

Titan FX
取引ツール MT4
最大レバレッジ 500倍
最大通貨ペア数 70通貨ペア以上
取引手数料 ECN口座:3.5ドル(片道)
スプレッド 最小スプレット ドル円:1.0pips
日本語対応 あり
メリット
・業界最狭レベルのスプレット
・約定率の高さ
・スキャルピングを含め取引手法に制限なし
・ニュージーランドの信頼性の高いライセンスを取得

デメリット
・ボーナス、キャンペーンが一切なし
・完全信託保全ではない
・低コストが売りのECN口座よりスタンダード口座の方が計測上低コスト
・日本向けにサービスを提供しているのは比較的緩いライセンスを取得した子会社

おすすめポイント

Titanは2014年にサービスを開始した比較的新しい業者です。その特徴は業界最狭レベルのスプレットと高い約定力です。

スキャルピングも認めているため、短期間でバシバシ取引を行っていきたい中~上級者にはお勧めの業者です。

しかし、低スプレットに力を入れている分、キャンペーンやボーナスなどは一切行っていません。最低入金額も2万円なので、まずはちょっと試してみたいという人には敷居が高いかもしれません。

ボーナス紹介
キャンペーン、ボーナスは実施していません。

第7位 Tradeview

Tradeview

Tradeview
取引ツール MT4、MT5、cTrader、viking Trader
最大レバレッジ 500倍
最大通貨ペア数 71通貨ペア
取引手数料 ILC口座:2.5ドル(片道)
スプレッド スタンダード口座 ドル円平均:1.9pips
日本語対応 あり
メリット
・スタンダード口座以外はスプレットがかなり小さい
・ECN方式を採用しており、透明性の高い為替価格
・様々な取引ツールを利用可能
・35,000ドルまでの資金保証

デメリット
・ロスカットが100%
・キャンペーン、ボーナスが一切なし
・口座開設やレバレッジの変更方法が分かりにくい
・国内銀行送金が未実装

おすすめポイント

Tradeviewは様々な取引ツールを利用することが可能です。また、スタンダード方式以外は非常にスプレットが狭く、手数料を含めても日本の業者に近いスプレットでの取引が可能となります。

また、ECN方式を採用しており、注文にディーラーを介さないので業者によるストップロス狩りなど不正な価格操作による損失を被ることはありません。

最大レバレッジは500倍ですが、これは一部口座のみです。また、口座開設時は最大400倍までしか選択することができず、レバレッジ変更で500倍まで選択可能です。更にロスカットが資金率100%までなので、資金管理は他の業者と比べると非常にシビアです。

国内銀行から送金が未実装であり、日本語でのサポートが少ないため、まずはなれるまでに時間がかかる業者と言えるでしょう。

ボーナス紹介
キャンペーン、ボーナスは実施していません。

第8位 FBS

FBS

FBS
取引ツール MT4、MT5
最大レバレッジ 3000倍
最大通貨ペア数 36通貨ペア
取引手数料 ECN口座:6ドル(片道)
スプレッド スタンダード口座 ドル円平均:2.0pips
日本語対応 あり
メリット
・最大レバレッジが驚異の3000倍
・10年以上の運営実績を持ち、信頼性が高い
・豊富なボーナス
・NDD方式を採用

デメリット
・スプレットが広い
・国内銀行送金ができない
・日本円の口座を利用できない
・出勤の手段が少ない

おすすめポイント

FBSは2009年から10年以上にわたって運営を続けている業者であり、信頼性が高いです。

レバレッジは驚異の3000倍であり、海外業者の中でも群を抜いています。少ない資金でも大きな利益を得ることができる可能性があるので、一攫千金の夢があります。

ただし、スプレットが比較的広いので、最大レバレッジで取引を行うと少しでも逆方向に動いてしまうとすぐにロスカットの対象となってしまうので気を付けましょう。

また、口座はドル、ユーロのみが対象であり円口座はありません。更に国内銀行送金ができず、出金方法はクレジットカートもしくはBitWalletのみですのでこちらも注意が必要です。

ボーナス紹介
  • 口座開設ボーナス100ドル(ただし運用条件や出金条件は多くの製薬あり)
  • 入金額100%ボーナス(200万円まで)

第9位 GEMFOREX

GEMFOREX

GEMFOREX
取引ツール MT4
最大レバレッジ 1000倍
最大通貨ペア数 33通貨ペア
取引手数料 無し
スプレッド ドル円:1.2pips
日本語対応 あり
メリット
・レバレッジが1000倍
・入金ボーナスが500万円まで+100%
・スプレットが低く固定
・送金、出金方法が豊富。出金拒否された事例もなし

デメリット
・昔は金融ライセンスを取得していなかった
・過去にサーバが長時間停止したことがある

おすすめポイント

GEMFOREXは2014年に運営を開始した比較的新しい業者です。正直現在は欠点らしい欠点が見つからないというのが正直なところであり、総合的に高い評価を受けています。

まずレバレッジは1000倍と十分であり、送金・出金方法も多彩です。更に月数回行っているキャンペーンでは最大500万円まで100%ボーナスがつき、これも業界トップクラスです。一時期+200%ボーナスを行っていたときもあり、ボーナス面でも他を圧倒しています。

昔はロスカットが証拠金の50%とハイレバとしては多少物足りないものでしたが、こちらも現在では20%と改善されています。

かつて唯一にして最大のデメリットとされていた「金融ライセンスを取得していない」という問題に関しては、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得したことにより解決しています。

また、過去にサーバが数時間ストップし、その間にロスカットされてしまった人が大量発生したということもありましたが、損失を出してしまった人には全額返金するなど紳士な対応を取り逆に株が上がる結果となりました。

ボーナス紹介
  • 口座開設で2万円ボーナス付与
  • 月2~3回入金額+100%ボーナス

第10位 Land-FX

Land-FX

Land-FX
取引ツール MT4、MT5
最大レバレッジ 500倍
最大通貨ペア数 67種類
取引手数料 ECN口座:往復7ドル
スプレッド ドル円平均:0.9pips
日本語対応 あり
メリット
・業界最狭レベルのスプレット
・高い約定力
・豊富なボーナス・キャンペーン
・国内銀行送金にも対応

デメリット
・スキャルピングなど取引方法の禁止事項が多い
・出金がBitWalletに対応していない
・日本人口座はライセンス未取得
・不利なスリッページが多いとの報告も

おすすめポイント

Land-FXは2013年に運営を開始した比較的新しい業者です。豊富なボーナスを提供している業者としては珍しく、非常にスプレットが狭いというメリットがあります。

約定力も高く、国内銀行送金にも対応していることから日本人にも利用しやすい業者と言えるでしょう。

ただし、他の業者と比較してスキャルピングを禁止するなど取引ルールの禁止事項が多いです。また、不利なスリッページが多いという口コミもあることから、実はDD方式を採用しているのではないかという声も上がっています。

とはいえスイングトレードを主体としている投資家であればボーナスとスプレットの広さは魅力的ですね。

ボーナス紹介
  • 50万円まで入金額+100%ボーナス(入金額は不定期にリセット)

海外FX業者【決定版】おすすめランキングまとめ

この記事のまとめ
・ハイレバレッジで取引を行いたい場合は海外FX業者がお勧め
・スプレットが低い業者はボーナスが少ない傾向あり
・自分の取引スタイルに合った業者を選定しましょう

今回は海外FX業者についてまとめました。日本の業者では最大25倍までしかレバレッジをかけることができないので、一攫千金を狙うのであれば海外FX業者がお勧めですね。

業者によってもボーナスが豊富だったりスプレットが狭かったりとそれぞれにメリット・デメリットがあります。

また、業者によっては取引手法を制限しているところもあるので、自分の取引スタイルに合った業者を選定していくようにしましょう。