【2020年最新】海外の仮想通貨取引所10選を厳選!超有名どころからまだ知られていない穴場取引所まで!

海外の仮想通貨取引所でビットコインFXや日本ではまだ取り扱っていないアルトコインFXにチャレンジしてみたいというトレーダーが増えています。

でも、どこがいいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

そんなトレーダーの方々に、今回は海外仮想通貨取引所徹底比較をしていきましょう。

海外の仮想通貨取引所は日本の仮想通貨取引所と比べるとシステムが違います。日本の取引所では見られない、高レバレッジ取引やアルトコイン取引も行えるので、少し難しく思えるかもしてませんが、その分、資産を増やすチャンスも多いです。今回の記事を参考に是非、海外仮想通貨取引にチャレンジしてみてください。

この記事をざっとまとめると

・海外仮想通貨取引所を選ぶときのポイント
・海外のおすすめ仮想通貨取引6社紹介!
・海外仮想通貨取引所、他4選をご紹介!

海外の仮想通貨取引所を選ぶときのポイント

海外の仮想通貨取引所を選ぶときのポイント

日本の仮想通貨取引所のシステムとは違う、海外仮想通貨取引所。安心して取引を行うためにず4つのポイントを確認しましょう。

ポイント
・日本語に対応しているか
・レバレッジ倍率
・追証制度
・セキュリティ

海外の取引所でアカウントを持つにあたって大事なことはなんでしょうか?それは、資産を守ることです。上記4つのポイントを比較しながら安心して資産を預けられる取引所か確認していきましょう。

日本語に対応しているかどうか

まずは、日本語に対応しているか、確認しましょう。いきなり英語のみで海外取引所の登録するのはハードルが高いかもしれません。

日本の取引所とシステムが違うので、慣れるまでは日本語のサポートのある取引所が安心です。日本語のサポートが受けられれば、難しいことでも、理解がしやすいですし、問題があったときにも日本語のほうが、相談しやすいです。

日本語対応している取引所

・BitMEX
・BINANCE
・Bybit

レバレッジ倍率

海外仮想通貨取引所のメリットは、日本の仮想通貨取引所にはない高レバレッジ取引ができるというところです。

日本では最大4倍くらいまでのレバレッジ取引までしかできませんが、海外仮想通貨取引所では最大500倍のレバレッジをかけられる取引所もありますので、大きく資産を増やせるチャンスがあります。

追証制度

海外の仮想通貨取引所では追証の有無を確認することが大事です。追証なしの取引所は持っているポジションが証拠金率100%をきると、自動的にそのポジションは強制ロスカットされ、それ以上の損が出ないようになっています。

けれど、追証ありの取引所では借金を背負う可能性がでてきます。追証があると、証拠金がマイナスになっても損切されないので、ポジションはマイナスとなり借金を背負うことになってしまいます。

【大事】セキュリティ

海外仮想通貨所のセキュリティシステムを確認しましょう。セキュリティシステムが強化されていない取引会社はハッキングされる可能性が高くなります。

ハッキングされてしまうと、その海外仮想通貨取引所は閉鎖され、最悪は自分の資産を一瞬で盗まれ、戻ってきません。

海外の仮想通貨取引所を選ぶときはセキュリティシステムがどうなっているのか、信頼できるものなのか、確認して選ぶようにしましょう。

海外の仮想通貨取引所6社を徹底紹介!

取引所6社 比較

海外の仮想通貨取引所を通して、高レバレッジをかけて利益を出したい。

日本では取引できないアルトコインFXで勝負したい。そんなトレーダーの方に、安心して取引が始められるようおすすめの海外仮想通貨取引所6社をまとめてみました。

各取引所の基本情報、おすすめポイントを解説しながら、最大レバレッジ、セキュリティの安全面、追証の有無、日本語サポートの有無など掘り下げて様々な特徴を見ていきましょう。

BitMEX(ビットメックス)

bitmex 

ビットメックスは2014年に設立された、HDR Global Trading Limitedが運営する海外仮想通貨取引所です。

HDR Global Trading Limitedはセーシェル共和国を拠点とし、世界中に支店を構える、ビットコイン取引量世界1位の取引所です。

BitMEXの基本情報

BitMEX
会社所在地 セーシェル共和国
最大レバレッジ 100倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット、
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 あり

2018年にビットコインFXの取引高が世界1位となりました。

取引量が多いことで注文が入りやすく、安定した取引が行えます。日本のトレーダーに人気のビットメックス。

その人気の秘密は、日本語のサポートが受けられることとセキュリティ対策がしっかりしているというところです。またスマートフォンでの取引も可能なので、出先でも気軽に取引ができるのも魅力のとなっています。

おすすめポイント

ビットメックスではビットコインFXで最大レバレッジ100倍、アルトコインFXで最大50倍のレバレッジ取引が可能です。

そのうえ取引手数料も安く、日本語のサポートもあるので初心者でも安心して、取引が行えます。追証もないので、借金が発生することはありませんので、いざというときの心配がいりません。

BINANCE(バイナンス)

binance

バイナンスは2017年中国で設立。現在は拠点をマルタに移して各国に支店を置くグローバルな海外仮想通貨取引所です。

100種類を超えるアルトコインを扱っていて、ビットコインFX ,アルトコインFXの取引量は世界最大です。

BINANCEの基本情報

BINANCE
会社所在地 マルタ
最大レバレッジ 125倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット
追証制度 バイナンスfuture なし、マージン取引あり
日本語対応 あり

バイナンスが設立されて初めての年に仮想通貨の取引上が世界1位となった実績を持つ、世界で人気の取引所です。

レバレッジ取引最大125倍もトレーダーの間で人気の一つです。スマートフォンでの取引にも対応、日本語のサポートはありませんが、2BTCまでの取引までなら本人の確認がなく気軽にビットコインFXを始めることができます。

おすすめポイント

バイナンスではビットコインFXで最大レバレッジ125倍で取引可能。また150種類以上のアルトコインを扱っていて、日本では見られないコインも購入が可能です。

また、手数料も他の取引所と比べると安く、取引高も多いので、注文が入りやすくスムーズに取引がおこなえます。スマートフォンのアプリが分かりやすく、サクサク取引できるので、頻繁に取引するトレーダーにはおすすめの取引所です。

Bybit(バイビット)

bybit

バイビットは2018年にシンガポールに設立され、香港、台湾に支店を置く海外仮想通貨取引所です。

世界中のトレーダーが安心して取引できるよう、各国の言語に対応し、アメリカ、日本、ヨーロッパ、ヨーロッパ、韓国、アジア各国からも取引を可能にしています。

Bybitの基本情報

Bybit
会社所在地 シンガポール
最大レバレッジ 100倍
セキュリティ面 マルチシグ、コールドウォレット
追証制度 なし 
日本語対応 あり

バイビットの人気は日本の仮想取引所ではみられない高レバレッジでの取引、最大レバレッジ100倍にあります。

ハイレバレッジで取引しても追証がないので、借金を追う心配がありません。セキュリティ面も、マルチシグ、コールドウォレット採用で、ハッキングなどによる、資産流失を防ぎます。

日本語のサポートもあるので安心して取引がおこなえます。

おすすめポイント

バイビットはサーバーの軽さに定評があります。サーバーが重い取引会社では、注文を入れたい価格で、注文が入らない、損切したい価格で損切りできず、余計に資産を減らしてしまう、という恐れがあります。

バイビットではサーバーが軽いので、無駄なロスが避けられ、ストレスなく取引ができます。

またバイビットのメイカー手数料はマイナスなので、指値注文の多いトレーダーに向いている取引所といえるでしょう。

BaseFEX

BaseFEX

ベースFEXは2018年にセーシェル共和国を拠点とし設立されました。

設立以来、ハッキングによる被害は一度も受けていません。世界中のトレーダーにスムーズに取引をおこなってもらえるようセキュリティ強化を重視し、企業の透明化に力を入れ、最先端のデリバティブ取引所を目指しています。

BaseFEXの基本情報

BaseFEX
会社所在地 セーシェル共和国
最大レバレッジ 100倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット、
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 あり

ベース FEXはビットコインFXで最大レバレッジ100倍、追証なし。日本語サポートもあるので海外仮想通貨取引所が初めての初心者にも、安心して取引が行えます。

2段階認証、マルチシグ、コールドウォレットでセキュリティ面も強化。

おすすめポイント

ベースFEXでは数多くのアルトコインを取り扱っています。アルトコインFXで最大50倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。

そして、手数料が安めです。他のの取引所では、成り行き注文にかかるテイカー手数料が高めになっているのが一般的ですが、ベースFEXではテイカー手数料0.05%と控えめに設定されていているので、頻繁に成り行き注文で取引されるトレーダーには手数料が抑えられておすすめの取引所です。

Poloniex

Poloniex

ポロニエックスは2014年にアメリカで設立された、最先端の取引機能と100種類近いアルトコイン取引を行っている世界最大の海外仮想通貨取引所です。

他の取引所と比べると手数料が安めなので頻繁に取引をおこなうトレーダーの強い味方です。

Poloniexの基本情報

Poloniex
会社所在地 アメリカ
最大レバレッジ 2.5倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット、
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 なし

ポロニエックス はレバレッジ最大2.5倍のマージン取引、他社ではあまりみかけないレンディングサービス(仮想通貨を貸し出すことによって得られる金利収入)を行っているのが特徴です。

日本語には対応していませんが、追証はないく、2段階認証、コールドウォレット、マルチシグでセキュリティも安心です。

おすすめポイント

ポロニエックス は世界最大級の海外仮想通貨取引所で流動性が高いので、安定した取引が期待できます。

そして、100種類以上のアルトコインを扱っているので、日本では購入できない、コインを購入することが可能です。

また、レンディングサービスという、仮想通貨を貸し出して、金利を得る取引が行えるので、長期の投資家にもおすすめの取引所です。

BITTREX

Bittrex(ビットトレックス)

ビットレックスは2013年に、アメリカのシアトルに設立された海外仮想通貨取引所です。現物取引のみでレバレッジの取引は行っていませんが、日本では扱っていない数多くのアルトコインが購入可能です。

BITTREXの基本情報

BITTREX
会社所在地 アメリカ
最大レバレッジ 現物取引
セキュリティ面 三段階認証、コールドウォレット
追証制度 なし 
日本語対応 なし

ビットレックスは現物取引のみの海外仮想通貨取引所になりますが、その取り扱っているコインの数は世界最大級で230種類近くあります。

日本語のサポートはありませんが、現物取引で追証の心配もないので、初心者の方でも、安心して取引がおこなえます。三段階認証、コールドウォレットで、セキュリティも安心です。

おすすめポイント

日本の仮想通貨取引所では取り扱っている通貨の数は多くて10種類までだと思いますが、ビットレックスで扱っているアルトコインの数は200種類以上。

日本ではみつからないコインでもビットレックスでしたら購入可能です!また、英語のみの対応になりますが、カスタマーサービスの対応が速く丁寧なことで定評があります。なので、英語でも安心して取引が行えるといえるといえるでしょう。

海外の仮想通貨取引所6社を徹底比較!

最大レバレッジ 追証制度 日本語対応
BitMEX 100倍 なし あり
BINANCE 125倍 バイナンスfutureなし
マージン取引あり
なし
Bybit 100倍 なし あり
BaseFEX 100倍 なし あり
Poloniex 2.5倍 なし なし
BITTREX 現物取引 なし なし

上記、6社を比較してみました。この中で、ビットメックスは取引高も多く、日本語サポートがしっかりしているので日本で人気の高い、海外取引所といえるでしょう。

バイナンスは125倍のレバレッジ、世界最大の取引所で取引高も多いため注文の入りやすさはナンバーワンです。バイビットはサーバの軽さと、マイナスのメイカー手数料で指値注文で取引するトレーダーに人気です。

【今注目】穴場の海外仮想通貨取引所4選!

続けて、海外通貨取引所4社を紹介していきましょう。海外仮想通貨取引所は各取引所によって特徴が違います。

老舗で取引数の多い取引所、安全性の高い取引所、思いっきりレバレッジをかけられる取引所など、バラエティーに富んでいます。

海外にはいろいろな可能性を秘めた仮想取引所が沢山あります。その一部をみていきましょう。

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)

Bitfinex
会社所在地 香港
最大レバレッジ 3.3倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット、
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 なし

ビットフィニックスは香港を拠点とする海外仮想通貨取引所です。

世界で最も取引量が多い取引所の一つです。2016年に大きなハッキングにあい、その後セキュリティを強化することで、復活しました。取り扱かっているアルトコインの数は100種類以上、取引量も多いので、注文がはいりやすいくスムーズに取引が行えます。

CryptoGT

クリプトGT

CryptoGT
会社所在地 マーシャル諸島
最大レバレッジ 500倍
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット、
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 あり

クリプトGTの人気のひみつは世界最大レバレッジ500倍にあります。MT5のプラットフォームを採用、スマートフォンでも簡単に取引ができます。

日本語にも対応、追証もありませんので、レバレッジを大きくかけた取引でも、借金を背負う心配はありません。

Coinbase

コインベース

Coinbase
会社所在地 アメリカ
最大レバレッジ 現物取引
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット
追証制度 なし 
日本語対応 なし

コインベースはアメリカ最大級の海外仮想通貨現物取引所です。セキュリティ面で定評がありり、安心して取引ができる取引所の一つです。

コインベースのアプリはシンプルで使いやすくコインが購入しやすいと評判です。2019年内にコインベースは日本進出予定しています。日本語で、取引できるの日も間近です!

Huobi

Huobi Japan

Huobi
会社所在地 日本
最大レバレッジ 現物取引
セキュリティ面 2段階認証、コールドウォレット,
マルチシグ
追証制度 なし 
日本語対応 あり

Huobiは2013年中国で設立され、世界130各国以上に事業を展開しています。日本では2019年ビットトレードを買収。Huobiジャパンに社名を変え、新たな展開を始めました。

日本の取引所としては最大の10種類の主流コインを扱っていて、Huobiから直接、手数料が無料でコインの売買ができるようになりました。

【まとめ】海外の仮想通貨取引所を吟味して自分にあった取引所を見つけよう!

この記事のまとめ
自分の取引スタイルから取引所を選ぼう
・自分にあった手法から取引所を選ぼう
・手数料が節約できる取引所を選ぼう

自分に合った仮想通貨取引所を見つけるにはまず、自分の取引スタイル、手法、手数料、とてらし合わせていろいろな取引所と比較してみてください。

海外仮想通貨取引所では日本の取引所ではまだ行えない注文方法での取引が可能なので、海外の取引所を利用することで、トレードの幅が弘がり、儲けられるチャンスも増えることでしょう。

そしてレバッレジが高くかけられることによってのデメリット、損切にもレバレッジがかかってくることを頭に入れて、追証のない海外取引所を選ぶのが安全といえます。是非、この記事を参考に自分に合った、海外仮想通貨取引所をみつけてくださいね。