【保存版】仮想通貨FX(ビットコインFX)の基本的なやり方を初心者向けに解説!【おすすめ取引所&リスク】

仮想 通貨 fx やり方

仮想通貨FXの基本が知りたい!どうやって儲けるの? 
仮想通貨FXができるおすすめの取引所が知りたい

とお思いの方も多いかと思います。

ビットコインの誕生から10年以上が経った現在でも、仮想通貨取引ブームが衰える気配はありません。

そればかりか、最近では国内外の仮想通貨取引所の新規参入も進んでおり、仮想通貨FXのビギナー向け講座も増えています。

仮想通貨FXは、一見少し難しいようにも感じるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

ここでは、仮想通貨FXの基本的なやり方と注意点について初心者向けにわかりやすくまとめました。

この記事をざっとまとめると

・仮想通貨FXの基本がわかる!
・仮想通貨の基礎知識がわかる!
・仮想通貨FXの注意点がわかる!
・明日から仮想通貨FXを始めたくなる!

要するに
  • BitMEXのレバレッジのやり方や倍率の変更方法はとても簡単!取引画面で操作完結!
  •  BitMEXのレバレッジは最大100倍!
  • BitMEXヘの入金は1分で完了!国内取引所にはないハイレバレッジが体験できるから人気!
  • BitMEXの入金手数料は無料!かかるのは、国内取引所側の送金手数料のみ!
  • BitMEXでレバレッジは初心者にもおすすめできます!
  • BitMEXヘの入金反映時間はおよそ、15分から30分ととてもスピーディーだからおすすめ!
  • 手数料が高いと懸念されるが、指値注文の場合は問題なし!スキャルピング取引には向かない。

bitmex

BitMEX(ビットメックス)公式サイトはこちら

BitMEX公式サイト

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

仮想通貨FXとは

仮想通貨FXとは一体、何なのでしょうか。実体のない仮想通貨を取引することでなぜ、利益を生み出すことができるのでしょうか。

仮想通貨FXの基本的な仕組みやおさえておくべき基礎用語についてまとめました。

仮想通貨FX(ビットコインFX)とはなに?

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは、仮想通貨を使って投資を行い、売買することによって利益を確保する取引手法です。

FXとはもともと、「Foreign Exchange」の略で、日本語では外国為替取引と訳されます。本来の意味のFXでは外国の通貨を投機対象とし、レートの差を利用して利益を生み出す、という仕組みになっています。

仮想通貨FXではビットコインを外国通貨と同等と見なし、値動きの幅によって利益の確保を目指すことになります。

仮想通貨FXで儲かる仕組み

仮想通貨FX 儲かる仕組み

仮想通貨FXでも通常のFXや株式投資と同様、相場の値動きの幅を利用して利益を生み出すことができます。きわめてシンプルに言えば、仮想通貨のレート(=通貨価値)が低いタイミングで買い、高くなったタイミングで売ればその分の差額に売却通貨数をかけた金額が取引の利益となります。

仮想通貨FXと株式投資などにはいくつかの共通点がある一方で、相違点もあります。株式投資は基本的に1株あたりの取引となりますが、仮想通貨FXの場合、ビットコイン(BTC)を分割して保有することが可能です。

たとえば、1BTC=100円のレートにおいて、0.1BTCを10円で購入することも可能であり、少額から取引をはじめられる点もビットコインFXの大きな魅力となっています。

ビットコインFXにはレバレッジという仕組みがあり、レバレッジを利用することで少ない元手であってもまとまった取引を進めることができます。

このように、仮想通貨FXは初心者にとっても比較的ハードルが低く、短期間のうちに利益を生み出しやすい取引形態であると言われています。

レバレッジとは
FX特有の用語で、少ない元手でより大きい利益を生み出すための仕組み。元手が1000円で10倍のレバレッジであれば、実質的に10000円分の取引を行うことができる

仮想通貨FXで実際に儲かった人の体験談

仮想通貨FXでは少ない元手であってもまとまった利益を生み出すことができるため、上級トレーダーの中には一夜のうちに数百万、数千万円単位の利益を手にする「億りびと」もめずらしくありません。

仮想通貨関係のアカウントをのぞくとこうしたツイートがゴロゴロ転がっているため、ジャパニーズドリームを感じることができます。

億り人とは
有名映画に引っかけて生まれた言葉。仮想通貨FXだけで1億円を超える利益を稼ぎ出すトレーダーのこと

なぜ仮想通貨FX(ビットコインFX)は人気なのか?

なぜ仮想通貨FXは人気なのか?

仮想通貨FXはなぜ、株式投資などと比較してハードルが低く、初心者向きであると言われているのでしょうか。仮想通貨FXが日本でブームになっている理由について見ていきましょう。

【人気の秘密1】少ない元手で大きく儲かるチャンスがある

仮想通貨FXにはレバレッジという仕組みがあり、少ない元手でもまとまった規模の取引にチャレンジできる仕組みになっています。

たとえば、10000円の元手で10倍のレバレッジをかけた場合、最大で10万円分の取引が可能になります。レバレッジ取引では利益も10倍になるため、タイミング次第では1回の取引で数千万を超える利益を手にすることも夢ではありません。

レバレッジ倍数は取引所ごとに決められており、レバレッジ倍数によって初心者向きかどうかを判断することができます。

【人気の秘密2】現物取引より刺激が欲しい人向け

仮想通貨FXでは相場の値動きが激しい分、現物取引よりも強い刺激が味わえます。

取引は原則としてサイト上で完結させられるため、スマホやタブレットを操作し、指1本で数百万円を稼ぎ出している、という感覚がたまらない、という上級トレーダーも少なくないようです。

また、現物よりも大きなお金を少ない証拠金で取引できるので、リスクも伴いますが、そのリスクが好きといった方が多いようです。

【人気の秘密3】1000円からトレードできるからリスクが少ない

前述したように、仮想通貨FXは少ない元手からでも比較的手軽にスタートすることができます。

元手が少なければ利益も少なくなりますが、その分損失のリスクも小さくなり、初心者でもいきなりまとまった借金を背負うことが少ない、という点が魅力として挙げられます。

最小取引枚数などといって、取引所によって、0.00001ビットコインから取引が可能!といったように決まっているので、取引所ごとに調べてみてくださいね。

【人気の秘密4】株や為替よりもシンプル

情報量が比較的シンプル、という点も仮想通貨FXの大きな魅力のひとつです。株式投資では会社ごとの業績についてある程度リサーチする必要がありますし、外国為替取引では為替レートについての基礎知識を持っていなければ利益確保は難しい面があります。

その点、仮想通貨FXでは極端に言えば仮想通貨の次の日までの値幅が予測できれば良いので、初心者にとっても敷居が低い取引であると言えます。

もちろん、本格的な仮想通貨FXではテクニカル分析やファンダメンタル分析などの解析手法が必要になるため、上級トレーダーにとっても非常に奥が深い取引手法であると言えます。

テクニカル分析とは
過去のチャートを参考にして将来の値幅を予測する解析手法
ファンダメンタル分析とは
その時々の金利や経済状況を加味したうえで将来の値幅を予測する解析手法

【人気の秘密5】トレードバトルがある

仮想通貨FXには、取引所独自が開催するトレードバトルなどもあります。

期間中に最も利益を出したトレーダーに賞金などの報酬があったり、コミュニティの中でもかなり盛り上がっています。

少ない元手からスタートして、誰が一番利益を出せたかというのは、まるでゲームみたいですよね。

各トレーダーは、成績をツイッターなどでも公表していたりして、熱い戦いになっています。

ぜひ、ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね。

投資初心者が仮想通貨FX(ビットコインFX)に抱く疑問2つ

投資初心者が仮想通貨FXに抱く疑問2つ

おいしい話も聞かれる一方で、リスクや危険性も喧伝されている仮想通貨FX。初心者にとっての仮想通貨FXの疑問をまとめてみました。

怪しいスキャムじゃないの?

仮想通貨FXの入門書や関連記事を読んでみると、「スキャムコインに要注意!」という警告にぶつかることがあります。

確かに、国内外合わせて数千種類におよぶ仮想通貨がリリースされている中で怪しげなスキャムコインもしばしば見かけますが、すべてがスキャムコインではなく、「初心者トレーダーが歩けばスキャムにあたる」と言うほどひどい状況ではありません。

信頼度の高い取引所であればスキャムコインをつかまされるリスクは低くなりますので、できるかぎりバックボーンのしっかりした取引所を選びましょう。

スキャムとは
詐欺コインとも訳される。実際にはほとんど流通していないのに有名通貨と偽るなど、スキャムの手法は多岐にわたる

仮想通貨の価値がゼロ円になるかも

仮想通貨は、誕生してから10年余りとまだまだ歴史の浅い通貨です。そのため、日本円のように目に見える実体を持たないため、社会的信頼度が充分ではない、という側面があります。

ただ、需要の安定した人気通貨であればいきなり価値がゼロ円になることはないため、株式投資と同様、銘柄選びがすべてのカギを握るといっても過言ではありません。

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める前の準備

仮想通貨FXを始める前の準備

仮想通貨FXを始めるにあたって必要になる前準備について詳しくお伝えしていきます。

国内取引所にまずは口座開設

仮想通貨FXを始めるにはまず、仮想通貨をストックするための口座(ウォレット)を開設する必要があります。国内取引所に登録することで自分専用のウォレットを開くことができ、以降はウェブ上のウォレット上で仮想通貨を管理することになります。

口座は実質的には入金アドレスという文字列のかたちで管理されます。アドレスが1文字でも違えば入金も送金もできなくなり、ストックした通貨もすべて使用不可能になってしまいますので、入金アドレスは個人で厳密に管理しましょう。

1万円から10万円ほどの資金を用意する

国内取引所にウォレットを開いたら、元手となる資金を用意します。

取引の規模にもよりますが、おおよそ10000円から取引が可能となっています。余裕があれば10万円ほど入れておきましょう。

国内取引所に入金し海外取引所に送金する

国内取引所に資金を仮想通貨のかたちで入金したら、利用したい海外取引所の口座に送金をする必要があります。ほとんどの海外取引所は日本円での入金を受け付けていないため、資金を仮想通貨に変換したうえで海外取引所にストックしておくことになります。

海外取引所への送金の際は通貨をアドレスの形にして送ることになるため、アドレスや入力金額の誤りには充分に注意しましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)のやり方【BitMEX編】

ここからは、仮想通貨取引初心者の間で特に人気の高い国内取引所、ビットメックスの登録方法と仮想通貨FXのプロセスについて具体的にお伝えしていきます。

BitMEXに登録

登録画面

まずは、ビットメックスへの登録から始めましょう。ビットメックスの公式サイトから新規登録を選び、専用のフォームに必要事項を入力することで本人確認が完了します。

一連のプロセスはメールアドレスがひとつあれば可能ですので、非常に簡単です。

注意点
偽サイトに注意

国内取引所からの受金を確認

入金 確認

ビットメックスは海外取引所ですので、取引をはじめるには国内取引所のウォレットから仮想通貨を入金する必要があります。

ビットメックスのウォレットを開き、国内取引所からの入金を確認できたらOKです。この段階で正常に入金ができていないようであれば送金ミスやタイムアウト、通貨の紛失が考えられますので、国内取引所のウォレットを確認してみましょう。

注意点
入力ミスに注意

レバレッジを設定して注文を出す

解説画像

ビットメックスへの登録が完了し、専用のウォレットに仮想通貨を送金したら、いよいよ注文を出してトレードを開始することができます。

レバレッジ倍数は取引所によって幅があり、また通貨の銘柄によっても最大レバレッジ倍数が変わってきますので、まずはそれぞれのレバレッジ倍数を把握しておきましょう。

決算完了

ビットメックス上でオーダーを出し、取引が成立したら利益や損失が生まれることになります。

送金が確定した時点で決算完了となりますので、1回の取引ごとに必ずウォレット内の通貨残高を確認しましょう。

注意点
サーバーエラーに注意

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始める人にオススメの取引所3選

これから新規に仮想通貨FXを始めようと考えている方のために、利用しやすいおすすめの国内取引所を御紹介いたします。

今回紹介する取引所
・BITMEX
・BINANCE
・Bybit

それでは、おすすめの取引所をみていきましょう。

BitMEX(ビットメックス)

bitmex まとめ

BitMEX(ビットメックス)
運営会社 HDR Global Trading Limited
最大レバレッジ 100_倍
取引手数料 無料
日本語対応 あり
サーバー 安定

国内取引所のなかでもかなりの規模を誇るビットメックス。

海外取引所の中でも、特におすすめしたい取引所のひとつで、初心者にも追証がないのでおすすめですよ!

追証制度とは、証拠金以上の損失を出す可能性があることを言います。逆にいうと、追証制度がないということは、証拠金以上の損失は出ないので、借金を負うリスクなくなるということです。

初心者のかたは、この「追証」を基準に取引所を選んでみると良いでしょう。

BitMEXは、セキュリティも抜群で日本語対応がしっかりしているため、初心者トレーダーにおすすめです。

BINANCE(バイナンス)

binance

BINANCE(バイナンス)
運営会社 BINANCE
最大レバレッジ 20倍
取引手数料 0.1%
日本語対応 あり
サーバー 安定

2017年に設立され、2018年までに登録者総数が500万人を突破しているBINANCE

日本国内でもレバレッジ取引が解禁され、初心者でも本格的なトレードができるようになりました。手数料も安いので、とにかく確実に利益を出したいという初心者トレーダーにおすすめです。

BINANCEは、日本居住者へのサービスを段階的に停止することを既に発表しています。そのため、BitMEXをおすすめしています。

Bybit(バイビット)

bybit

Bybit(バイビット)
運営会社 Bybit Fintech Ltd.
最大レバレッジ 100倍
取引手数料 無料
日本語対応 あり
サーバー 安定

レバレッジ倍数が高く、日本語対応もしっかりとしているBybit。日本国内での知名度はそれほど高くありませんが、サーバーの利便性も高く、初心者にも人気があります。

Bybitの特徴は、なんといってもデザインや仕様がBitMEXにとても似ていることです。手数料の仕組みなども似ているので、ぜひ利用してみてくださいね。

仮想通貨FXで注意しておきたいリスク

仮想通貨FXで注意しておきたいリスク

仮想通貨FXを始めるにあたり、初心者がおさえておきたいリスクについて見ていきましょう。

しっかりと確認して、リスクヘッジをしましょう。

追証制度と借金のリスク

取引所によっては追証制度がもうけられているところもあります。追証制度のある取引所では、取引における損失が事前の証拠金を上まわった場合、その分がすべて借金になってしまいます。

初心者のうちは追証制度のない取引所を選び、借金のリスクをゼロに近づけましょう。

証拠金とは
取引所に登録する際にあらかじめ納めるべきお金のこと
追証制度とは
取引の損失が証拠金の範囲を超えた場合、追加の証拠金でカバーする制度のこと

ハイレバレッジのリスク

仮想通貨FXではレバレッジを利用することで、少ない元手でもまとまった規模の取引を行うことができます。

ただ、ハイレバレッジな取引では利益とともに損失も大きくなるため、初心者のうちは借金を背負ってしまうリスクにもつながります。

慣れないうちはまず、仮に損失が出たとしても無理なくカバーできる範囲で取引を行いましょう。

手数料が高い

仮想通貨FXでは、取引手数料がかります。

また、ポジションを持っていると一日ごとにかかる手数料も発生する場合もあるので、利益が出たのにあまりにも手数料がかさみあまり儲けを出せなかったといったこともあります。

また、手数料は取引金額に応じて〜%のように手数料が買ってくるので、取引金額が多い場合にはより一層手数料を気にする必要が出てきます。

ロストカットに注意

ロストカットとは、一定以上の損失が出た場合に取引所が強制的に決済をする仕組みのことです。

この仕組みのおかげで、一定以上の損失は出ない仕組みになっていますが、まだポジションを持って価格が上がるまで待ちたかったという時でも決済されてしまいます。

ロストカットされると通知が来たりしますので、損失が増えているときにはご自身の判断で早めに損切りすることも大切になってくるでしょう。

【まとめ】仮想通貨FX(ビットコインFX)のやり方は簡単!オススメの取引所はBitMEX!

この記事のまとめ
・仮想通貨FXには取引所の登録が必要
・取引所には専用のウォレットが必須
・取引所ごとに特性が違う
・ビットメックスが特におすすめ

仮想通貨FXの基本的な流れと注意点について見てきました。

仮想通貨FXは株式投資などと比較してもシンプルなため、初心者であっても基本的な注意点さえふまえれば大きな利益が期待できます。

ビットメックスであれば初心者から上級トレーダーまで手厚いサポートを受けられるため、取引所のなかでも特におすすめです。

ぜひ、人気取引所「BitMEX」へ登録してみてくださいね。