ビットコイン(Bitcoin)投資は儲かるって本当?儲けるための方法やタイミング、取引所をを徹底解説!

儲けるための方法やタイミング、取引所をを徹底解説!

ビットコインって儲かるの?
ビットコインで儲けるための方法はが知りたい!

ビットコインが儲かるのかについてご紹介します。

ビットコインは仮想通貨の代表と言われ、他の多くの仮想通貨に価格影響も与え、世界的に取引され時価総額も1位で最も注目されている仮想通貨です。

また、ビットコインは非中央集権化として管理者がいない仮想通貨でもあり、マネーロンダリングや管理者による不正がないという安心もあります。

ビットコインで億り人という言葉が流行り、今もなおビットコイン投資をしている方が増えビットコインを知らない人にとっては気になる話題です。

億り人というのは、仮想通貨投資で1億円以上の利益を出した人に使われる言葉です。

今回は、ビットコインに無知な方でもビットコインの基本情報から稼ぎ方までをわかりやすくご紹介します。

まとめると
  • ビットコインは他の仮想通貨に影響を与えるほどの有名で体表的な仮想通貨! 
  • 非中央集権化のため管理者による不正がないということが特徴!
  • ビットコインを取引するなら、追証のない『BitMEX』!
  • ビットコイン投資で億り人になった人も多数存在する!

ビットコイン(BTC)って何?儲かるの?

bitcoin 画像

ビットコイン(Bitcoin)
通貨名 ビットコイン
公開日 2009年
運営団体/創始者 なし/サトシ・ナカモト
発行上限枚数 2100万枚
主要な取引所 BitMEX/BINANCE
公式サイト なし

サトシ・ナカモトという人が開発し、2009年に公開され、取引はピザ2枚と1万ビットコインが売買されたところから始まりました。

ビットコインの最大の魅力として管理者がいなくても取引に支障をきたさず、正確に取引を処理することができます。

ただシステムが取引を支えていることもあり、システムがパンクしてしまう危機もありその度にアップデートやハードフォークをするなどして今に至っています。

ハードフォークとは
ブロックチェーンの分岐のこと。

ビットコイン(BTC)投資は儲かると言われる3つの理由

ビットコイン(BTC)投資は儲かると言われる3つの理由

仮想通貨の投資というと王道なのがビットコインの投資であります。

ビットコインがなぜ儲かると言われているのか3つの理由をご紹介します。

初心者でも億り人になっている人が実際にいた

2017年ビットコインは最高値になり、日本でも一時億り人という言語が話題になりました。

億り人とは
株やFXなどで投機、投資をし資産が1億円を超えた人のこと。

プロブロガーイケダハヤトさん、ぼのぼのですよさん、与沢翼さんがビットコイン投資初心者の方として億り人になられました。

ぼのぼのですよさんは不動産投資の経験がありますが仮想通貨投資としては初心者で億り人になられました。

投資のハードルが低い

株とは違い仮想通貨の場合買える単位が決まっておらず、少額から投資することができ、少ない投資でもそれを積み重ねて利益を出せれば利益を増やすことができます。

また、レンディングができたり、キャンペーンで投資資金をキャッシュバックしてもらえる取引所もあることで元金が少なくても投資を楽しむことができます。

ボラティリティが高い分儲けも出やすい

ボラティリティとは
価格の変動率のこと。

ボラティリティが高ければ常に安いところで買い、高いところで売るチャンスがあります。

普通株投資であるとボラティリティが高い株というのは低位株というもう会社が潰れるような危機的な状況の株でしかなくリスクが高くなりますが、仮想通貨の場合特にビットコインはそのような状況ではなくてもボラティリティが高いため投資するまでのステップも軽く投資をしてリターンを得ることができます。

ビットコイン(BTC)投資で損する人/儲けられない人の3つの特徴

ビットコイン(BTC)投資で損する人/儲けられない人の3つの特徴

ビットコインが儲かると言われているのに利益を出せず損をしてしまうのも悲しいです。

そこでビットコイン投資で儲かるためにビットコイン投資で損する人/儲けられない人の3つの特徴をご紹介します。

負けた理由の分析をできない

儲けられる人は安く買って高く売るという単純なことができています。

できれば安く買って高く売りたいのですが、安くなくても価格が高くなれば高く売ることもできます。

負けた分析としてなぜ価格が下がったのか、高くなったのかをしっかりを分析できないと安く買って高く売り、安くなくても買い、高い利益を上げることができない単純な理由になります。

無意味にポジションを持っていることが多い

ポジションとは
売買を行い、決算をしていない状態。

なぜポジションを持つのか明確にわかっていないということは安く買って、高く売ることができず、どのように利益を上げていくか計画を立てていないことが損をしてしまう人となります。

ポジションについて何も考えずなんとかいけるという明確でないポジションでは利益を上げることができません。

手数料やスプレッドを考えられていない

損をしてしまうのには安く買えず高く売れないこと、手数料やスプレッドの2つになります。

手数料やスプレッドでも取引をするにあたり総合的には利益から差し引かれますので損をすることにもなります。

手数料、スプレッドを減らすことを考えれば損を減らすことができ即ち利益を多く受け取ることができます。

少しでもその手数料やスプレッドを減らすのであればそのような安い手数料などの取引所で取引をしたり、取引する回数を考えて手数料や長期保有であればスプレッドがどのくらいになるのかを考える必要が出てきます。

ビットコイン(BTC)投資で儲けるための3つのテクニック

ビットコイン(BTC)投資で儲けるための3つのテクニック

ビットコイン投資で儲けるためにさらに3つのテクニックとしてスキャルピング、長中期保有、アービトラージについてどのような投資手法なのかと注意点やメリットについてもご紹介します。

【テクニック①】スキャルピング

少ない利益ではあるものの何度も取引をして結果的に大きな利益を出すという短期売買でも一番取引が多い投資手法になります。

この場合、パソコンやスマホで取引画面をじっと見ていないと大きな利益を出すことができず、専業でのトレーダーであれば毎日パソコンから離れられません。

しかし、一回の利益が少ないながら損益を出すリスクも低いため資金が少ない人でもリスクを下げて取り組むことができます。

【テクニック②】中長期保有

スキャルピングより長い期間で価格の上下を大きく見ることで出来るだけ安く底買いし、高くなったら売り利益を出す方法になります。

時間はかかるものの自分の価格予想が当たれば大きなリターンを得ることも難しくはなく、忙しい方でも毎日パソコンに向かう時間が少なくても投資できる手法です。

ただ中長期なだけに利益をすぐ出す手法ではなく、副業やある程度資金がある人がやる手法でもあります。

【テクニック③】アービトラージ

仮想通貨には取引所が世界中にたくさんありますが、取引所の仮想通貨の価格が全て同じではなく、スプレッドなども違います。

そのため、仮想通貨取引所間に仮想通貨の価格差ができ、その価格差を利用して利益を出す方法がアービトラージになります。

あまり仮想通貨銘柄の価格に左右されずに仮想通貨取引所間での価格差で取引ができ即金性もあります。

ただ、仮想通貨毎に取引手数料や入出金手数料などが違うため手数料などの把握は必要です。

ビットコイン(BTC)投資で儲けることができるタイミングとは?

ビットコイン(BTC)投資で儲けることができるタイミングとは?

ビットコインの儲かる人の違いや儲かるためのテクニックをご紹介しましたが、儲けるためにはどのくらい安く買いそしていつどのくらい価格が上がるのかが重要です。

レバレッジ取引も同じく、ビットコインは価格差で儲けることができるのです。

テクニックなどを知っていても価格が上がるのかどうかを知らなければ儲けることができませんので儲けることができるタイミングをご紹介します。

カンファレンスなどのイベントがあるタイミング

イベントの場合は新システム導入や大企業の提携などツイッターやメディアの発言よりより明確で重要な発表がされやすいです。

本人のツイッターやメディアでの発言でも影響力があり価格も変動することがありますが、まだ実行しない段階の場合もあるため正式な場での発表の方が自信を持って発表されますのでそのようなカンファレンスなどのイベントがあるタイミングに将来性があったり、期待が持てる場合購入するのがおすすめです。

有名投資家などの発言

カンファレンスなどのイベントで公式に発表される他に投資で資産を多く持っていたり、儲けることができている有名な投資家の発言も儲けることができるタイミングです。

仮想通貨を作ったり、仮想通貨の会社で働いている人の中には投資家の方も多く、投資家の方は素人とは違い経済状況や財務状況のほかこの先将来性があるかまで判断して儲かっている方は儲かっています。

そのような仮想通貨を分析できてしかも資産を多く持っていたり有名な投資家の発言は当たる可能性もあります。

NYダウや世界情勢に左右される傾向もある

特にアメリカトランプ大統領の発言や政策などで株価に影響を与えたり、戦争や金融危機によって仮想通貨に影響が加わります。

お金と経済の状況は今までの概念を変える仮想通貨とは違い、お金の代わりになる役目になっています。

お金というのは政府が発行するものでお金や政府に対して信用がないとインフレやデフレを起こしてしまいます。

そのようにお金に対して信用がなくなると他に価値があるものにお金を投じていく傾向になり仮想通貨の価格も変動します。

今すぐビットコイン(BTC)投資で儲けたい!【おすすめの取引所3選】

今すぐビットコイン(BTC)投資で儲けたい!【おすすめの取引所3選】

ビットコイン投資で儲けるのであれば取引所を選ばなければいけず迷うこともありますが、おすすめの取引所を3つご紹介します。

セキュリティや仮想通貨取引所の規模、基本情報や特徴について詳しくご紹介します。

BitMEX(ビットメックス)

bitmex 

BitMEX(ビットメックス)
取り扱い通貨数 9種類
最大レバレッジ 100倍
セキュリティ面 マルチシグネイチャ方式
追証制度 なし
日本語対応 あり

イーサリアム、ビットコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、イオス、カルダノ、トロン、ライトコインの9種類となります。

ビットコインはレバレッジ100倍まで可能、追証制度もありません。

一度もハッキングされたことがなく、クラス初のマルチサイン入出金スキームを運用、アドレスは全てマルチシグネイチャ方式でオフラインに保たれているためセキュリティ面も安心できます。

ビットメックス 手数料BitMEX(ビットメックス)の手数料を全て徹底解説!【手数料を節約する方法はあるのか!?】

BINANCE(バイナンス)

BINANCE 評判

BINANCE(バイナンス)
取り扱い通貨数 160種類
最大レバレッジ 120倍
セキュリティ面 ログインパズル認証/2段階認証
追証制度 あり
日本語対応 なし

世界トップレベルの仮想通貨取引所で取り扱い通貨も豊富、ハイレバレッジでの取引が可能でハッキングが1度ありながら本人確認なしで取引可能で現在はログインパズル認証など2段階認証のセキュリティとなっています。

取引手数料をBNB払いで安く1年目50%、2年目25%、3年目12.5%、4年目6.75%、5年目で無料にすることができます。

BNB払いとは
バイナンスの独自通貨であり、BNBで他の仮想通貨の取引や購入すること
バイナンス binance fx【2020年】BINANCE(バイナンス)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説!

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)
取り扱い通貨数 4種類
最大レバレッジ 100倍
セキュリティ面 コールドウォレット
追証制度 なし
日本語対応 あり

ドル建てでビットコイン、イーサリアム、イオス、リップルの4種類を取り扱っており、ハイレバレッジに対応、日本語対応もしており24時間年中無休でオンライサポートが問題を解決してくれます。

メイカー手数料-0.025%、テイカー手数料0.075%、世界中の30万人に選ばれている仮想通貨取引所でもあり、2018年12月以来300社以上の主流メディアに取り上げられ、業界トップレベルの安全性、資産を100%コールドウォレットで保管し出入金時にはオフラインで複数の承認が必要でセキュリティも万全です。

bybit 登録【図解】Bybit(バイビット)の登録方法を徹底解説!初心者でもわかりやすく5分で登録できる!

ビットコイン(BTC)投資で儲けたい時の取引所の選び方

ビットコイン(BTC)投資で儲けたい時の取引所の選び方

ビットコイン投資でオススメする取引所をご紹介しましたが、ここでは海外取引所に焦点を当ててなぜ海外取引所がオススメなのかをご紹介します。

ハイレバレッジで取引したいなら【海外取引所】

日本ではあまりハイレバレッジで取引できる仮想通貨取引所がありません。

なぜなら、日本は追証がありロスカットがあるため100倍などのレバレッジで取引をしてしまうとなるとかなりの大損となりリスクが高いからです。

逆に海外の取引所であれば追証がなく仮想通貨を購入してもポジションは購入してから起こり費用がかかりはしますが急に大損することはなく、追証によるリスクとは違いハイレバレッジで取引ができます。

海外取引所がおすすめの理由

ビットコインは仮想通貨と言えばビットコインと言われるほど世界的に有名で時価総額ランキングも1位、流通量も多く、ほとんどの仮想通貨取引所ではビットコインを取り扱っています。

ハイレバレッジで取引することもでき、仮想通貨取引所の中にはイベントがあったり、キャッシュバックがあったりと特典があり楽しみながら取引もできます。

また、日本の取引所とは違い海外の取引所は口座開設をするのが簡易的でありながらセキュリティ対策もされているためアビトラージで多数の取引所で取引が便利になるメリットもあります。

ビットコイン(BTC)で儲ける時に注意したいこと

ビットコイン(BTC)で儲ける時に注意したいこと

ビットコインは流通性も高く、実用もできます。

ビットコインで儲けるからこそ注意したいことを初心者の方向け、投資資金について、投資でやってはいけないことなどをご紹介します。

初心者はボラが高い時は手を出さない

ボラとは
ボラティリティの略で変動率のことを言います。

変動率が高い時にビットコインを購入してしまうと初心者の方であればどこで売れば良いのか分からなくなりやすいです。

ビットコインはボラが多い仮想通貨でもあり、特にボラが多くなるときはなるべく手を出さず、情報収集を心がけて取引をすることをオススメします。

また無期限取引の場合であれば日本国内の取引所だと追証もあり、大損をする可能性もありますのでボラの時は手を出さないようにしましょう。

投資は余剰金で行うこと

投資をする場合は余裕がないほど損をしてしまう状況が続くと次から次へと取り戻そうとさらに儲けようと思ってしまい、ドンドン損をしてしまいそのスパイラルに陥ってしまいます。

しかし、ある程度余剰金があると多少の損をしても冷静に次の投資をしやすいです。

儲けることですので遊びではありませんが、リスクを考えた上で生活のお金を投資に使わず余裕がある投資をしましょう。

生活に使うお金も投資に使ってしまい生活に使うお金がなくなると生活ができなくなり本末転倒で、さらに判断が鈍ってしまいます。

無理な取引などは避ける

ビットコインは仮想通貨の中で代表する仮想通貨で、注目率も高く、取引高も高いです。

それほど有名で取引高も高いということはメディアで話題になった億り人の儲けている人もいれば、損している人も多いということです。

常に冷静な判断で情報取集を絶やさず、しっかりとリスク管理をした上で取引することが重要です。

無理をして見栄を張ったり、何の根拠もなく稼ごうとして取引をするのはいい事がないためしないようにしましょう。

【まとめ】ビットコインで儲ける方法をマスターしよう!

まとめ

・ビットコインは有名な仮想通貨で時価総額ランキング1位
・投資のハードルも低く、利益を出しやすく億り人にもなる人もいる
・ビットコイン投資ではしっかりとリスク管理と取引の分析が必要
・発言に影響力がある人の情報発信は重要
・海外取引所をおすすめし無理に利益を出そうとしない事が重要

ビットコインで億り人になってもただ運が良かった人も中にはおり、ちょうどその時期にバブルが弾け一気に資産をなくした方もいます。

軽い気持ちで投資ができるビットコインではありますが、リスク管理と取引の分析は儲けるためには必要で積極的に情報収集をしたり、逆に欲に走らないようにすることも重要です。

海外仮想通貨取引所 ランキング【2020年最新】海外おすすめ仮想通貨取引所19社!【おすすめ取引所50社から厳選紹介!】