ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方・購入方法を徹底図解!【魅力や将来性、注意点もまとめてご紹介!】

bitcoincash 買い方

ビットコインキャッシュの買い方を基本情報も含め、ビットコインキャッシュについて技術、誕生経緯、メリット、将来性をご紹介します。

ビットコインキャッシュについて知った上で、購入できる海外取引所、買い方、海外取引所の比較をし、ビットコインキャッシュ購入時の注意点も含めご紹介します。

この記事を読んでわかること

・ビットコインキャッシュについてわかる!
・メリット、将来性がわかる!
・購入できる海外取引所とその比較についてわかる!
・海外取引所別の購入方法がわかる!
・購入時の注意点がわかる!

【買う前に】ビットコインキャッシュ(BCH)をおさらい!

ビットコインキャッシュ

ビットコインから枝分かれした仮想通貨になります。

ビットコインのように仮想通貨の中でも有名で取引量が多いと、その取引のために記録されるブロックチェーンの処理がどうしても長くなり多くなってしまい、その改善のためにビットコインキャッシュが生まれました。

ビットコインキャッシュが生まれたことにより取引もスムーズになりました。

ビットコインキャッシュ(BCH)の基本情報

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ(BCH)
24時間取引高 1230億円
時価総額 4077億円
最高値 50万円以上
技術 ビットコインを手助け
魅力 第2のビットコイン
おすすめ度 ★★★★

2019年12月12日時点で24時間取引高は1230億円、時価総額は4077億円で、最高値は50万円以上、第2のビットコインとも言われオススメ度も高いです。

また、ビットコインを手助けするような取引の処理の速さやブロック容量の多さなどの技術を持っています。

ビットコインキャッシュ(BCH)の技術

普通はブロックチェーンに取引の記録をする際に、別に取引記録を整理してからブロックチェーンに書き出しますが、ビットコインキャッシュはブロックチェーンのオンライン上で直接記録をする技術があり、記録時間が短縮されます。

ビットコインに比べ32倍の大容量で取引も早くなります。

ビットコインキャッシュ(BCH)が誕生した経緯

ビットコインの取引量が多くなったためビットコインでの取引をもっとスムーズにできるように、ブロックチェーンの処理速度の速さか、ブロック数を増やすかで意見が割れていたのですが、ビットコインキャッシュにハードフォークすることでその2つの問題が解決したためビットコインキャッシュが誕生しました。

そのため、ビットコインの足りない部分を補っているコインがビットコインキャッシュということですね。

ビットコインキャッシュ(BCH)のメリット/将来性

ビットコインキャッシュ(BCH)のメリット/将来性

ビットコインキャッシュで取引するメリット、そして取引する以上、気になる将来性についてもご紹介します。

トランザクションが大きい

トランザクションとは
仮想通貨では取引をする際に、ブロックチェーンなどの記録するために処理がありそのことになります。

ビットコインが1MBのトランザクション容量に対し、32MBのトランザクション容量がビットコインキャッシュにあり、これから取引が増えていっても取引をスムーズに行うことができます。

価格が一気に上がっているビットコインよりもトランザクション容量が多いと、将来的にもハードフォークなどの問題が起こらず長期的にも安心して投資が可能です。

流動性がある

ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークし、ビットコインの弟分のような存在です。

トランザクションが大きく、長期的にも多くの人が取引できることがわかっているからこそその信頼性のため利用する人が多く、その結果流動性が良くなります。

ビットコインからハードフォークし、課題を解決

ハードフォークとは
取引などを記録するブロックチェーンを分岐させること

ビットコインからハードフォークをしたためビットコインのブロックチェーンの記録容量、処理の早さの問題が解決しました。

ビットコインキャッシュ(BCH)が買える取引所TOP5!

ビットコインキャッシュ(BCH)が買える取引所TOP5!

海外取引所TOP5としてビットメックス、バイナンス、リキッド、ポロ二エックス、ビットレックスそれぞれのビットコインキャッシュの取引手数料、送金手数料、受金手数料、最大レバレッジ、追証制度について取引所の魅力とともにご紹介します。

【海外取引所】BitMEX

BitMEX

BitMEX
ビットコインキャッシュの取引手数料 テイカー手数料0.075%、メイカー手数料-0.025%
ビットコインキャッシュの送金手数料 無料
ビットコインキャッシュの受金手数料 無料
最大レバレッジ 100倍
追証制度 なし

メイカー手数料は指値で取引するため手数料が逆にもらえますし、送金、受金手数料が無料で追証制度がないためほぼ取引に払うお金以外無料になり、レバレッジが最大で100倍使えますので取引に集中できます。

圧倒的な取引高を誇るビットメックスで取引をスタートしてみませんか?

初心者にもおすすめできる海外の仮想通貨取引所として高い人気を誇っています。

【海外取引所】BINANCE

binance

BINANCE
ビットコインキャッシュの取引手数料 0.1%
ビットコインキャッシュの送金手数料 0.001BCH
ビットコインキャッシュの受金手数料 無料
最大レバレッジ 125倍
追証制度 なし

仮想通貨取引市場では世界クラスで取引高が高く、180カ国の貨幣が利用でき、1000種類以上の仮想通貨の取引ができます。

バイナンスの場合BNB払いであれば取引手数料が実質無料になり、送金手数料も安めですので取引手数料も無料で受金手数料も無料、さらに追証制度がなく、最大レバレッジも高く125倍と取引を思う存分に楽しめます。

【海外取引所】Liquid

Liquid

Liquid
ビットコインキャッシュの取引手数料 払い方、取引方法によって違う
ビットコインキャッシュの送金手数料 0.001BCH
ビットコインキャッシュの受金手数料 無料
最大レバレッジ 4倍(ビットコインキャッシュの取り扱いはない)
追証制度 なし

アルトコインの現物取引の場合取引手数料がQASHでの支払いだと、通常0.1%なのが0.05%になり安くなります。

100%コールドウォレットでマルチシグに対応しているため、万全なセキュリティで約380社の金融機関に対応のため年中無休で入金が可能なので安心して便利に取引ができる環境です。

トレードツールが高機能でLINEから気軽にお問い合わせができ、iOS、アンドロイド版のアプリにも対応していてパソコンでなくても取引が可能です。

【海外取引所】Poloniex

Poloniex

Poloniex
ビットコインキャッシュの取引手数料 メイカー手数料0.05~0.15%、テイカー手数料0.14~0.25%
ビットコインキャッシュの送金手数料 銀行への送金は無料
ビットコインキャッシュの受金手数料 無料
最大レバレッジ 2.5倍
追証制度 なし

2014年にハッキング事件があったものの、セキュリティ体制を2段階認証など強化したためセキュリティ面では必ずしも危ないとは言えません。

レンディングができお金を金利によって貯めることもでき、銀行への送金手数料、受金手数料も無料でレバレッジも2.5倍ですのであまりリスクもなく仮想通貨取引初心者でも楽しめます。

【海外取引所】Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)

Bittrex
ビットコインキャッシュの取引手数料 メイカー手数料0.1~ 0.02%、テイカー手数料0.2~ 0.055%
ビットコインキャッシュの送金手数料 無料
ビットコインキャッシュの受金手数料 無料
最大レバレッジ 取引がない
追証制度 なし

取引高も世界規模並みで取引画面もわかりやすく、サポートも15分で返答があり評判が良く、マイナーな通貨の取引もできるため倍々株のような稼ぎ方も可能です。

ユーザーのグレードによって出金制限があり、3段階認証でのセキュリティの高さがあるため安心して取引することができます。

【BitMEX編】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方・購入方法

【BitMEX編】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方

国内取引所から海外取引所に入金する方法、ビットメックスに登録し注文を出す方法について画像を使い、ご紹介します。

とても簡単ですので、手順に沿って一緒にやってみましょう。

国内取引所から海外取引所に入金する

入金方法

画面左のコイン送金からビットコインキャッシュを送るをクリック、あらかじめ送金先を登録し、金額の欄に金額を仮想通貨単位で入力し、送金するをクリックして入金が完了になります。

ポイント
金額を入力すると手数料、送金可能額が自動でできてますので即時に確認することが可能です。

BitMEXに登録する

登録画面

Eメールの欄に自分がアカウントの更新や通知などの重要な情報まで受け取るEメールアドレスを入力し、パスワードの欄には自分以外に開くことがないような取引として大切なパスワードを入力します。

次に、居住国または地域の欄には自分が居住している国を入力し、名前の欄には必須ではないとありますがあくまでもセキュリティの一環として自分のなまえと苗字をそれぞれの欄に入力します。

ポイント
登録項目を入力し登録をしても、確認メールの受領確認がされないと取引が始められませんので、確認メールの受領は忘れないようにしてください。

BitMEXで注文を出す

指値注文を出す

ビットメックスでの仮想通貨の取引では指値と成行、ストップ成行注文それぞれができ、その中で指値での注文は数量はアメリカドル紙幣の量を入力し、指値の欄にアメリカドル紙幣の金額を入力します。

また、Post-Onlyを選択することで手数料がもらえるメイカー手数料のみの注文ができ、メイカー手数料の注文ができない際は自動的にキャンセルしてくれる便利なツールです。

ポイント
決済時に自分が持っているポジション以上の注文を約定させない減少限定ができます。

【BINANCE編】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方

BINANCE 評判

バイナンスに登録する方法、ビットコインキャッシュを購入する方法を画像を使いご紹介します。

バイナンスとビットメックスどちらにも違うメリットがあります。2つの取引所を解説することは、後々便利ですのでおすすめですよ。

入金方法は国内取引所で大きく違わない

送金画面で送金先のアドレスをコピーしてペーストし、送金する仮想通貨を指定の上、金額を入力するだけですので入金方法は難しくなく国内の取引所と大きく違いません。

また、送金スピードも3段階で選ぶことができます。

BINANCEに登録する

登録画面

Registerと画像上付近中央にありますが登録という意味でこれから登録する項目に入力し、Emailの欄にはバイナンスの情報を受け取るかもしれないメールアドレスを入力します。

Passwordの欄にはパスワードを入力し、その下のRepeat Passwordの部分にご入力がないよう再度同じパスワードを入力し、その下のReferral IDにはバイナンスから紹介されたIDを入力します。

そしてその下のI agree to Binance’sにチェックを入れ、その下のRegisterをクリックすると登録項目の入力は完了です。

ポイント
利用規約は読んだ方が何かあった時にトラブルに発展しませんが、読む読まないにしてもI agree to Binance’sの左の箱にチェックを入れないと登録ができません。

BINANCEでビットコインキャッシュを買う方法

注文を出す

バイナンスでビットコインキャッシュを購入する際はExchangeのタブからLimit(指値)、Market(成行)、Stop-limit(逆指値)の取引を選択することができます。

その指値のところをクリックしPriceの欄にアメリカドルとペッグした暗号通貨のテザーでの価格を入力し、Amountにはビットコインにおいての量を入力し、その下の25%、50%、75%、100%からレバレッジ倍率を選び一番下の緑色のBuy BTCをクリックして購入が成立します。

ポイント
Price(金額)とAmount(購入する量)はそれぞれ仮想通貨単位が違いますので、間違えないように注意が必要です。

ビットコインキャッシュ(BCH)が買える取引所比較

ビットコインキャッシュ(BCH)が買える取引所比較

取引所 BCH取引手数料 BCH送金手数料 BCH入金手数料
BitMEX メイカー手数料-0.0500%、テイカー手数料0.2500% 無料 無料
BINANCE 基本0.1% 0.001BCH 0.0005BTC
Liquid 払い方、取引方法によって違う 0.001BCH 無料
Poloniex メイカー手数料0.05~0.15%、テイカー手数料0.14~0.25% 銀行への送金は無料 無料
Bittrex メイカー手数料0.1~ 0.02%、テイカー手数料0.2~ 0.055% 無料 無料

バイナンスの場合基本手数料は0.1%ですが、BNB払いによって取引手数料を無料にすることができ、入金の際はビットコインでの入金になります。

Liquidの場合取引手数料が現物の場合でQASHでの支払いであれば0.05%になり、QASH以外の支払いの場合は0.1%になります。

また、差金決済取引であれば取引手数料は無料でポジション管理料が0.1%/日、ロストカット手数料0.2%がかり、ロストカット取引になった場合は数量×決済価格(closed価格)×0.2%の手数料が取られます。

送金手数料がQASHであれば無料になりますが、BCH最低出金額は0.002BCHになりますので注意が必要です。

さらに、全ての取引所において基本的に手数料は安いですが、送金手数料が無料の場合は銀行に入金する際の手数料が高い場合がありますので注意が必要です。

ビットコインキャッシュ(BCH)を買うときの注意点

ビットコインキャッシュ(BCH)を買うときの注意点

ビットコインキャッシュは流動性もありハッキングも狙われやすい可能性があるため、ビットコインキャッシュを購入する際の注意点をご紹介します。

ハードウェアウォレットで安全に保管する

ビットコインキャッシュをそのまま取引所で購入したままだと、取引所にハッキングされた際に盗まれる可能性があります。

そのためビットコインキャッシュを安全に保管するには、ハードウェアウォレットで保管する方法も安全です。

ハードウェアウォレットはUSBフラッシュメモリのような小型の物で、その機器の中にいくつかのパスワードを入力するなどの保管が可能で、オンライン上での保管ではなく、オフラインでの保管ですのでハッキングされる心配がなく、安全にビットコインキャッシュを保管することができます。

急激に価格が変動する場合がある

ビットコインキャッシュはビットコインに続き、人気な仮想通貨なため経済状況や国の動向などで大きく価格が変動する場合があります。

実際に深刻な失業率などから法定通貨として信用がなくなった時期があるギリシャでは、世界的に取引が行われているビットコインを買う動向が見られました。

このように価格が急激に変わることはあり得て、自分の手が伸びない国の情報があることもあるため知らないうちに急激に価格が変動することがありますので注意が必要です。

ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方・購入方法まとめ

この記事のまとめ
・ビットコインキャッシュは流動性があり将来的にも良い
・海外取引所TOP5は手数料が安く登録の仕方も買い方も難しくない
・ビットコインキャッシュを購入する際はリスクを大きくしないこと

ビットコインキャッシュはビットコインより技術力が高く、将来性もあり、取引の際も扱いやすく、海外の取引所TOP5であれば手数料も安く、会員登録も購入の仕方も難しくありません。

その反面セキュリティ的なこととして、ハードウォレットを使ってのビットコインキャッシュの保管や急激な価格の変動に備えて考えて取引をすることも必要です。