バイナンスコイン(BNB/Binance Coin)の買い方/購入方法まとめ|将来性やメリット・デメリットも図解でわかりやすく解説!

バイナンスコイン 買い方

バイナンスコインの買い方が知りたい!
バイナンスコインの将来性も知りたい。

仮想通貨の取引所にはたくさんの取引所があります。

そのたくさんある中の一つ、世界最大級の取引所であるバイナンスは「まだ仮想通貨取引を行ったことがない」という初心者の方でも簡単に行えるとということで、ユーザーからも有名な取引所の一つです。

今回は、初心者の方から今までバイナンスの取引を行ったことがないというユーザー向けの、バイナンスコイン(BNB)の買い方をご紹介していきます。

この記事を読んでわかること

・バイナンスコイン(BinanceCoin)の基本情報
・バイナンスコイン(BinanceCoin)のメリット/将来性
・バイナンスコイン(BinanceCoin)のデメリット
・バイナンスコイン(BinanceCoin)が買える取引所TOP3
・バイナンスコイン(BinanceCoin)の買い方

要するに
  • 手数料や取り扱い仮想通貨数からみても、おすすめの仮想通貨取引所は、『BINANCE(バイナンス)』!
  • BINANCEへの登録後は、2段階認証の設定が必要!とても簡単で5分で完了!
  • 『BINANCE』でお得に取引したいなら、『バイナンスコイン 』を要チェック!
  • 初心者で初めての海外取引所は、『BitMEX』か『BIANNCE』がおすすめ!
  • BINANCEは、日本語に対応しておらずカスタマーサービスも全て英語での対応になる。

 

bitmex ホームページ

BINANCE(バイナンス)公式サイトはこちら

BINANCE公式サイト

買い方 将来性

バイナンス 使い方【図解】バイナンス(BINANCE)の使い方完全ガイド|特徴や登録方法から出金、入金、レバレッジ変更まで

バイナンスコイン(BNB)とは?

バイナンスコイン(BNB)とは?

バイナンスコイン(BNB)とは、名称のとおり取引所であるバイナンスが独自で発行しているコインをバイナンスコイン(BNB)と名付け、BNBはBinance Coinの省略した読み方になります。

バイナンスコインは、取引所BINANCEの独自仮想通貨ということで、あまり取り扱いがある取引所が少ないというのは事実です。

しかし、取引所BINANCEが成長するとともに時価総額も上がってきているので、将来性は十分です。

また、バイナンスコインで取引をすることで、BINANCEの手数料が安くなるといったメリットもあります。ここの部分は、後ほど詳しくご説明していきます。

バイナンスコイン(BNB)の基本情報

バイナンスコイン(BNB)の基本情報

バイナンスコイン(BNB)
24時間取引高 $217.243.701
時価総額 $2.277.560.426
最高値 $15.15
技術 ERC20を基準として作られている
魅力 バイナンスでの取引が安い
おすすめ度 ★★★★

バイナンスコイン(BNB)は、世界最大級の取引であることから知名度も高いと言えます。

買いやすさとしても、元々バイナンスコインは海外の取引所の為、国内で取引することは出来なくなっている仕様ですが他の取引所に比べると買いやすくなっています。

バイナンスコイン(BNB)の技術

バイナンスコイン(BNB)は、ERC20というスマートフォンや、ソフトウェアの開発の総称であるイーサリアムを基準として作られていることから、

イーサリアムのネットワークを使うことが出来るというものバイナンスコイン(BinanceCoin)の技術です。

バイナンスコイン(BNB)が誕生した経緯

バイナンスは、2017年に中国で創立者であるChang Peng Zhaoが設立した海外の取引所です。

他の取引所比べて、まだ設立して新しいほうではありますが使いやすさなどの部分からたったの半年でバイナンスを登録する人は600万人を超えました。

バイナンスコイン(BNB)のバーンとは?

バーンとは、破棄という意味です。

これは、バイナンスコイン(BNB)は4半期ごとにバイナンスが得た利益を20%で買い戻すという希少性を高めるためのバイナンス独自の方法です。

この方法により、バイナンスコイン(BNB)の発行量は減少していくため一枚一枚のコインの価値が高くなってきます。

現在では、第10四半期までのバーンが完了しています。

バイナンスコイン(BNB)のロードマップはあるのか?

多くの仮想通貨には、ロードマップといって開発予定を記した内容が公式サイトなどに公開されていて、誰でも確認することができます。

そのロードマップを元に、投資をするかどうかを決める方もいるでしょう。

肝心のバイナンスコインですが、現在はBNBは開発中ではないため、ロードマップなどはありません。そのため、現在進行形で確認できる物は、バイナンスコインのバーン(Burn)の進捗状況などでしょう。

バイナンスコイン(BNB)のメリット/将来性

バイナンスコイン(BNB)のメリット/将来性

バイナンスの将来性は、とても高いと言えます。

現時点で考えても、急成長しており今後もさまざまな仕組やメリットでバイナンスの価値に期待できます、そしてバイナンスの3つのメリットもご紹介していきます。

バイナンスでの取引手数料が安くなる!

<strong>BNB</strong>とは
BNB(バイナンスコイン)で取引手数料を支払すると25%OFFになる

元々、バイナンスの取引でかかる手数料は世界の中で比較しても安い仕様となっていますが、バイナンスが独自で発行しているバイナンスコイン(BNB)で支払することで、元々の金額からさらに25%OFFになります。

BINANCEが定期的に買い戻しを実施している

バイナンスは、3ヶ月に一度取引で得た利益から20%で買戻し、そのまま破棄します。

この方法により、バイナンスコイン(BNB)の発行量は減少していくため一枚一枚のコインの価値が高くなってきます。

このチャンスでバイナンスの取引をしている投資家が多くいます。初心者の場合は、この好機に取引をしてみてはいかがでしょうか。

両替機能が便利

<strong>両替機能</strong>とは
1日に1回のみ両替機能を利用することはできますが、主に対象となるのは、0.001BTC以下の金額と同じくらいであるコインであり、上場が廃止となってしまったコインは対象外となります。

手順としては、バイナンスの公式ページにログインをし「Funds」メニューの中から「Balances」を押し、さらに画面が表示されたら「Convert to BNB」タブを押し、対象の中から選択し、「Confirm」を押したら両替完了となります。

【NEW!】バイナンスコインが利用できるデビットカードが登場!

Binance card

バイナンスは、仮想通貨をより身近に利用できるようにするために、バイナンスカード(Binance card)というデビットカードを新たに発表しました。

バイナンスカードでは、ウォレットにあるバイナンスなどの仮想通貨を即座にチャージでき、法定通貨として利用できる仕組みです。

欧州を中心に、フランス、ドイツ、イタリア、スペインなどで利用が可能とのことです。これまでのように、手動で仮想通貨を法定通貨に換える手間が省けるため、より身近に仮想通貨を現実世界で使うことができますね。

日本で使えるようになるには、まだまだ時間がかかるでしょうが、バイナンスカードが今後ローンチされれば、対応仮想通貨への価格影響も期待ができそうです。

バイナンスコイン(BNB)のデメリット

バイナンスコイン(BNB)のデメリット

世界最大級の取引所であるバイナンスですが、海外の取引所のため日本語に対応されていないなどのデメリットがあります。

ここでは、それらをご紹介していきます。

バイナンスでの取引が主になる

仮想通貨取引所とは
バイナンスでは仮想通貨の販売をするのではなく、取引を行います

バイナンスコイン(BinanceCoin)を扱う取引所は、ほかの取引所に比べて少ないです。

ですが、バイナンスではコインを保有しているユーザー同士で取引を行う為に出来ている為、取引所は少ない仕様になっています。

国内取引所では購入できない

バイナンスコインは、残念ながら国内取引所では取引が現在のところできません。

現在では、Coincheckを初め大手取引所でも扱いがないですし、今後も日本の取引所に上場することはないでしょう。

そのため、不便に感じるかもしれませんが、問題なくBINANCEで取引できるので、安心してください。

BINANCEでは、先ほどご紹介したように、BNBペアの場合は、手数料が安くなるので、現在日本の取引所しか使っていない!という方でも、手数料が安くなるBNBペアでぜひBINANCEで取引してみてはいかがでしょうか?

取引所BINANCEと関わりが強い

取引所BINANCEとBinanceCoinは、密接に関わり合っています。

BinanceCoinの今後を左右するのは、世界トップの取引所であるBINANCEによるという事が言えます。

世界の取引所の中でも、トップ1~10位圏内にいつも位置しているBIANNCEの動向をしっかりと追って、BinanceCoinを取引する必要があります。

バイナンスコイン(BNB)が買える取引所TOP3!

バイナンスコイン(BNB)が買える取引所TOP3!

ここでは、バイナンスコイン(BNB)が買える取引所として「バイナンスコイン」「ベースフェックス」「ビットコイン」の3つの海外の取引所をご紹介してきます。

ぜひ、取引にかかせない各取引手数料の比較などを行いながら自分にあった取引所を見つけてみてください。

【海外取引所】BINANCE(バイナンス)

binance

BINANCE(バイナンス)
BNBの取引手数料 0.1%
BNBの送金手数料 0.1%
BNBの受金手数料 0.1%
最大レバレッジ 最大125倍
追証制度 ×

バイナンスの仮想通貨数は108枚、通貨種類ペア数は240種類と他の取引所よりも多いことや、iOSやAndroidから利用できる携帯でのアプリケーションもあることから手軽に取引を行えるようになっています。

最大レバレッジも125倍ととても高く、ハイレバレッジが可能です。

また、追証もないため証拠金以上の損失をだす心配がありません。

バイナンスコイン(BNB)を利用することでのベネフィットも多いので、バイナンスコインを取引するならバイナンスがおすすめです!

バイナンス binance fx【2020年】バイナンス(BINANCE)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説! binance 登録【保存版】BINANCE(バイナンス)への登録方法/使い方ガイド|口座開設がわかる!本人確認や2段階認証設定のやり方まで。

【海外取引所】BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX

BaseFEX(ベースフェックス)
BNBの取引手数料 0.07%~0.1%
BNBの送金手数料 0.07%~0.1%
BNBの受金手数料 0.07%~0.1%
最大レバレッジ 最大100倍
追証制度 ×

追証制度がない代わりに、ベースフェックスにはロスカットになってしまっても、失うのは最初に取引所に預けた証拠金だけになっていることから、借金のリスクがユーザーに無い仕様になっていたり、その他手数料リベートという手数料が10%OFFになるといったサービスもあります。

歴史が比較的浅い取引所ですが、取引のしやすさ、操作のし易さにはすでに定評があります。

ベースフェックス【BaseFEX(ベースフェックス)の評判まとめ】リアルな口コミやメリット・デメリットや他の取引所との比較も!

【海外取引所】BitMax(ビットマックス)

BitMax(ビットマックス)

BitMax(ビットマックス)
BNBの取引手数料 無料
BNBの送金手数料 0.001%
BNBの受金手数料 無料
最大レバレッジ 最大レバレッジ100倍
追証制度 ×

ビットコインは他の海外、取引所とは異なり取引を行ううえでの手数料は無料もしくは格安の手数料のみとなっているためユーザーへの負担も少ないと言えます。

また、追証制度もない為ロスカットになってしまった場合も、借金を背負うこともない為初心者の方にはオススメの取引所です。

【BINANCE編】バイナンスコイン(BNB)の買い方

【BINANCE編】バイナンスコイン(BNB)の買い方

お気に入りの取引所が、見つかったら次は実際にコインを買ってみましょう。

「実際に買うのは、難しそう…」と思っていませんか?

ここでは、画像も入れながらとなるため初心者の方でも簡単に覚えることができます。

STEP.1
BINANCEに口座開設
BINANCEにて口座開設をしてください。開設をするには、メールアドレスなどの基本的情報が必要になります。パスワードは特定されにくいものにしてください。
STEP.2
BINANCEからの確認メールをチェック
確認メールがきますので、確認して登録を完了してください。
STEP.3
コインチェックから送金
BINANCEに入金するには、国内取引所からビットコインを送金する必要があります。とても簡単なので、図解の通り入金してください。日本円での入金は不可です。
STEP.4
入金を確認して取引開始
BINANCEでビットコインの入金を確認したら、次は取引をスタートさせましょう!

コインチェックでビットコインを購入

ビットコインを購入する前に、仮想通貨の取引所と販売所で口座の開設が必要となってきます。

そして、口座が開設して初めてインターネットを利用してビットコインの取引が可能となります。

コインチェックから入金(送金)する

入金方法

まずは、メニュー画面から「コイン送金」という項目を選択後、今回どのコインを送金するのか項目を選択していきましょう。

また、送金先を編集することも可能です。

送金アドレスは、コピペするなどして間違わないようにしましょう。

ポイント
送金する際にかかる手数料はしっかりと確認しましょう。

バイナンスコイン(BNB)を選択

バイナンスコインの買い方

この表では、買った際はこのような画像が表示され「Last Price=最後に取引が成立した際のコインの価格」「24h Cange=24時間の価格の変動」「24High=24時間の中で最も高い時の価格」「24Low=24時間の中で最も低い時の価格」というように英語表示されています。

Marketを選択して、バイナンスコイン(BNB)を探し、選択することで取引画面に移ることができます。

ポイント
日本語対応していない取引所もあるため項目を覚えていきましょう

バイナンスコイン(BNB)の注文を出す

注文を出す

まず、左上の枠内を確認しましょう、ここでは今現在選択しているコインの通貨が表示されています。

そして、それをもとにして中央真ん中の画面で先ほど選択したコインのチャートが確認できます。

ポイント
チャートとは、過去の株式や為替などの価値の動きを、時間と価格を軸としてグラフに表したものです。

バイナンスコイン(BNB)が買える取引所比較

バイナンスコイン(BNB)が買える取引所比較

取引所 BNB取引手数料 BNB送金手数料 BNB入金手数料
BINANCE 0.075% 0.075% 0.075%
BaseFEX 無料 無料 無料
BitMax 0.075% 0.025% 0.025%

BaseFEXでは、手数料は無料となりますのでユーザーに対しての負担はなくなります。

そして、BitMaxも手数料はかかっても格安で済むため、ユーザーへの負担は少なくすむため、初心者のかたにもオススメになります。

BINANCEは、少し手数料はかかりますがその分、信頼の置ける海外取引所として世界でも上位を誇る人気取引所です。

おすすめの取引所BINANCEヘぜひ登録してはいかがでしょうか?

BINANCEと似ている取引所として、Bybitもおすすめです。Bybitは、完全日本語対応しており、アプリは取引しやすいと評判です。取り扱い仮想通貨数はBINANCEと比べると少ないですが、主要仮想通貨はカバーしているので問題はないでしょう。

ぜひ、検討してみてくださいね。

バイナンスコイン(BNB)を買うときの注意点

バイナンスコイン(BNB)を買うときの注意点

バイナンスコイン(BNB)を、取引する上で、何点か注意点があります。バイナンスコイン(BinanceCoin)を取引する上での注意点を一つ一つ確認していきましょうね。

ぞれでは、みていきましょう。

バイナンスで取引するのが一番お得!

バイナンスでは、取引にかかる手数料は一律0.1%は各手数料はかかってしまいますが、バイナンスの独自のバイナンスコイン(BNB)を用いることで、25%もOFFになり、かかる手数料は一律0.075%となります。

バイナンス独自の仮想通貨のため、バイナンスコインはバイナンスで取引することをおすすめします。

バイナンスコイン(BNB)を用いることで、他の通貨の取引手数料も安くすることができます。

中長期保有にはハードウォレットを使用しよう!

仮想通貨の取引を中長期の間、コインを保有する際はハードウォレットをお勧めします。

取引所の口座など、個人情報の漏えいを防ぐなど自分で自分自身ものを守れる道具の一つになるからです。

ハードウォレットは、完全にオフラインで秘密鍵を保管できるため取引所において保有するより格段とセキュリティが高くなります。

バイナンスコイン(BNB)のおすすめのウォレット

バイナンスコインを取引する上で、安全性が大切になってきます。

そこで、バイナンスコインのおすすめのウォレットをここでは詳しくご紹介していきます。

Ledger Nano X

Ledger Nano X

バイナンスコイン(BNB)公式サイトで、バイナンスコインのおすすめウォレットを紹介されていますが、中でもおすすめなのが、Ledger Nano Xです。

ハードウェアウォレットのタイプで、セキュリティに関して大きな支持を得ています。

お値段は、約17000円と値が張りますがセキュリティに対しての投資と思えば、それほど高くはないでしょう。

Trust Wallet

Trust Walletは、スマホやタブレットなどにダウンロードできすぐにウォレットとして使うことのできる便利なウォレットです。

このTrust Walletから、クレジットカードで主要仮想通貨を購入できる他、瞬時に送金、そして変換することができるので100万人以上の方が利用しています。

母体がbinance holdings limitedなので信頼性もあり、そのため人気なのでしょう。

binanceとの相互性もありますので、ぜひbinanceユーザーは利用してみてはいかがでしょうか。

バイナンスコイン(BNB)の買い方まとめ

この記事のまとめ
・バイナンスコイン(BinanceCoin)を使用することで、手数料が格安になります。
・バイナンスでは定期的に買戻しを行っています。
・日本円での取引・日本円での対応を行っていません。
・中長期の保有には注意が必要になります。

バイナンスでは、ユーザー同士の通貨の取引が主となっており、バイナンスコイン(BinanceCoin)を使用しての取引の方がかかる手数料も格安となり、負担も減ります。

また、日本語の対応は行っていない為、取引の際にわからない言葉などは自分で調べる仕様となります。

しかし、BINANCEは一般的な取引所と異なり、ユーザーにハードウォレットを使用して自分の個人情報は管理してもらうためハッキングなどの被害が大幅に少なくなるため初心者の方や、ハッキングが心配となる方にはオススメの取引所になります。

バイナンスコインを取引するなら、一番おすすめしたいのがBINANCEです。登録も簡単すぐ終わるので、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか?