仮想通貨FXができる取引所を徹底比較!FX取引におすすめの通貨は何?

仮想通貨FX 比較

仮想通貨FXと言っても、通貨種別や取引所レバレッジ倍数のポジション取り方など色々な組み合わせを取ることができます。

今回は、どの通貨が良いのか、どの取引所が良いのかを徹底的に比較して説明していきたいと思いますので、最後まで読み通して、海外取引所の投資の一つの選択基準としてはいかがでしょうか。

今回は日本の取引所になれて、例えばレバレッジをもう少し掛ける事はできないかとか考えている人や追証は怖くてこれを回避することはできないかなど提案できるかともいます。

そこで、仮想通貨FXはまず、どの通貨がお得かを説明します。

この記事を読んでわかること

・初心者プラスある程度仮想通貨が分かる人に、仮想通貨FXの海外取引所を比較説明します。

・取引する投資シュミレーションツールの中でどれがいいか簡単に説明したいと思います。

・またスプレッドすなわち手数料について取引所の比較をします。

【徹底比較】仮想通貨FXにはどの通貨がおすすめ?

通貨 おすすめ

仮想通貨についてはFX取引をする際、どの通貨が良いのか個別にみていきましょう。

以下の文章では各通貨の特徴を説明しています。また現状のトレンドから未来の可能性を含めて記載してます。

これにより、皆さんの投資判断がより効率的になるのではないでしょうか。

とかく仮想通貨はどれも同じ感じがして、選択に困ることが多いのではないかもしれませんね。

しかしながら、通貨の特徴はそれぞれあり、その成り立ちを理解することが大事です。

【おすすめ通貨1】ビットコイン

ビットコイン

ビットコインは暗号通貨の最初の通貨であり、いわば基軸通貨です。いわば他の通貨を考える上でのベースとなります。

世界の中では自国の通貨が暴落しても、ビットコインに変えていたおかげて生活を救われたというケースもあるとのことです。

そのため、安定した暗号通貨であり、信頼性が高いと言えるでしょう。振れ幅はあるのですが、トレンドを読み速やかに対応すれば問題はないと思います。

またビットコインは基軸であるからこそ将来価値も把握しやすいですね。そのためFXの経験者は十分対応可能かつ利益を獲得あるチャンスがあると思います。

いわばビットコインは最後の通貨と言われるほど重要ですから、BTCを完全マスターしてみてください。

【おすすめ通貨2】リップル

リップル

リップルは日本においては人気の通貨です。

この通貨ですがグーグル社の資本を受けてますので、そのため大方安心できるのではないですね。

リップルの目標は価値のインターネットとう目標があるのです。

すなわち、誰でもスマホなど通じての普及インフラ通貨のような感があります。

そのため手堅く、政策的通貨と取引簡易の安心さが担保されているでしょう。リップルは他の通貨と違って中央管理する機能があるので安心です。

従いFXについてもその投資のリターン可能性は高いと言えるでしょう。ただFX未経験者はあまり手をつかない方が良いでしょう。まずはメジャーなビットコインでマスタしたらシフトするのが良いかもしれませんね。

【おすすめ通貨3】イーサリアム

ETH

イーサリアムはアプリケーションのプラットホームとして開発されました。スマートコントラクトと定義されます。

スマートコントラクトは自動的に支払いまで実行する仕組みがあり、送金速度もかなり速いのが特徴です。

交換価値としての通貨ではなく独立した役割を持っています。

イーサリアムの可能性としては今後2回アップデートされること、大企業が参入する予定であることETF上場の可能性が高いということです。

そのためFXはそのファンダメンタルが機能した時、価値が上昇するのではないでしょうか。

またFXについても上昇下降のファンダメンタルを理解すれば十分利益獲得が可能です。

【おすすめ通貨4】ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュについては、手数料が断然低いのが挙げられます。その一方でポラリテイ、即ち振れ幅が大きいと言われてます。

そのため、投資というよりは投機目的には良いかもしれません。

もちろん振れ幅が大きいということはFXにおいて利益を獲得する確率が高いハイリターン、ハイリスク通貨とであり、上級者には好ましいでしょう。

一方入門者はあまりおすすめできませんね。

【おすすめ通貨5】ライトコイン

ライトコイン

ライトコインは、アルトコインの中でも2017年に多くの注目を浴びた仮想通貨の一つです。

その目的は手数料の低さと瞬時に送金をかける決済通貨となりえます。

ライトコインはどちらかと言えば、保守的な意味合いでの通貨であり、取引においてシステムダウンした事がありません。

そういった意味で、信頼性の高い通貨という事が言えるでしょう。

FXにおいても安定的な取引ができ、経験者、初心者にとってもコツさえ掴めば利鞘を獲得する事ができでしょう。

【結果】仮想通貨FXは〇〇がおすすめ!

以上から、基軸通貨はビットコインであり、ある取引所では100倍までのハイレバレッジをかける事ができます。

そのため、魅力ある投資活動を行うことができますね、またレバレッジは15倍程度であるならリップルがおすすめです。

実績の面から安定を目指すのであればやはりビットコインの高スプレッドより手数料が低いリップルが無難ではないでしょうか?

仮想通貨FXができる初心者におすすめの海外取引所比較4選!

比較

日本の取引所については、どちらと言えば保守的であり、利益を稼ぐのはなかなか難しいのではないでしょうか?

それはFXのレバレッジの倍数から見ても明確で有り、追証など資金を事前に要求されるケースもよく有ります。

さすがのレバレッジをかけられるのは良いですが、追加的な借金状況にはなりたくないと誰しも考えますよね。

そこである程度、取引になれてきたら海外の取引所に目を向けて見て、投資を行ってみてはいかがでしょうか?

BitMEX(ビットメックス)

bitmex 

BitMEX(ビットメックス)
運営会社 HDR GLOBAL Trading
最大レバレッジ 最大100倍
取引手数料 ビットコイン0.075%、その他0.25%
日本語対応 日本語対応
サーバー ★★★★★

Bitmexについては気軽に取引が開始できます。ビットコインの取引高が世界一です。

BTCに関してはレバレッジ最大100倍までの対応となり、他アルトコインは20倍から50倍までとなっており、追証がないので借金が出るという心配もなく、操作しやりやすくリスクも低いので十分初心者にも対応可能ではないでしょうか?

レバレッジ100倍ということは、小さな値動きでも小額の金額で持って利益のポジションを得ることができます。

BINANCE(バイナンス)

binance

BINANCE(バイナンス)
運営会社 シンガポールの国営ベンチャーキャピタル
最大レバレッジ 最大20倍
取引手数料 0.1%
日本語対応 英語対応となります。
サーバー ★★★★

ここの取引所は豊富な仮想通貨なので初心者というよりは、経験者に向いてるでしょう。

また日本円での入金出金が不可能なので為替リスクをも考慮しないといけないので注意が必要ですね。

また英語が必要となるので、グーグル翻訳を使い倒して対応しないといけないので、初心者向きではありませんね。

そのため、ある程度仮想通貨になれて、英語についてもアレルギーがない人には良いかもしれません。

Bybit(バイビット)

bybit

Bybit(バイビット)
運営会社 Bybit Fintech
最大レバレッジ 100倍
取引手数料 0.075%
日本語対応 日本語対応
サーバー ★★★

Bybitについてはレバレッジ最大100倍追証なしなので、また日本語にも対応してるので、初心者にも対応しやすのではないでしょうか?

海外取引所の中では、比較的対応しやすい方ではないかと考え、おすすめいたします。

ツイッターでもこれに乗り換えてた方が良いという声も聞きますね。

通貨に関しては今後増える見込みですが、現在のBTCとETHが基軸となります。

そのため、通貨を多岐にわたり駆使したい人には不向きと言えるでしょう。

BaseFEX

BaseFEX

BaseFEX
運営会社 Base Investing Corporation
最大レバレッジ 最大100倍
取引手数料 0.05%
日本語対応 対応済み
サーバー ★★★

日本語での対応が可能であり、スマホからも対応可能となっております。レバレッジも100倍まであり、日本語対応と初心者も対応可能な取引所となっています。

最近日本でもユーザーが増えてきた「BaseFEX」は、今注目の取引所です。

BNBやHTがレバレッジ取引できる珍しい取引所でありながら、BitMEXよりもシンプルな手数料構成なところが特徴と言えるでしょう。

すでに、BitMEXやBINANCEへの口座登録が終わっている方にサブアカウントとしておすすめしたい取引所です。

ぜひ、今人気の注目海外取引所「Bybit」を体験してみてください!

【比較結果】初心者におすすめの海外取引所は?

最大レバレッジ 日本語対応 口座登録
BitMEX 100倍 有り 簡単3分で完了!
BINANCE 20倍 なし 簡単
Bybit 100倍 有り 簡単
BaseFEX 100倍 有り 簡単

一番おすすめしたいのは、Bitmexとなります、他の取引所については英語対応や、現地のサイトに入るとか円からは入金できないど制約が有りなど難しさが有ります。使い勝手の良さでは定評がありますね。

Bitmexは通貨豊富で有り、レバレッジ100倍まで追証なしで、借金などのリスクを考えることなく対応できるでしょう。ただロスカットシステムもあり、資金ポジションが取れなくなると取引は終了となるので、100倍といえども、侮ってはいけません。

折角の投資チャンスです。常に為替リスクを考慮しながらマルチに対応してみてください。

注意点
海外のサイトであること、追証がないといってもいつ手続が改正されるかわかりませんので常に注意が必要です。

仮想通貨FXの取引ツールを徹底比較

取引ツール

取引所 取引ツール
BitMEX Trading View
BINANCE アドバンス
Bybit Trading View
BaseFEX 不明

一番おすすめしたいのは、上からBitmexがベストではないでしょうか。TradingViewが搭載されいてるBitmexのチャートは上級者にも納得している方が多くこのチャート機能を十分に使い倒して利鞘を得ています。

多彩なテクニカル指標やトレンド分析ツールが揃っているのでBTCの価格予想にふさわしいと言えるでしょう。

注意点としては、使い方を慣れるにはある程度の経験が必要となります。

まずは日本の取引所で練習してからの方がいいといえるでしょう。

TradingViewとは
FXツールで有り、簡単にいうとその損益のシュミレーションを瞬時に把握できるものです。

仮想通貨FXのスプレッド徹底比較

スプレッド 比較

取引所 スプレッド
BitMEX 0.075%
BINANCE 0.1%
Bybit 0.075%
BaseFEX 0.05%

一番おすすめしたいのは、Bitmex。やはり使い勝手がいいのはBitmexです。

BTCがメインであるから高いようには見えますが、他の通貨は比較的低めの設定となっています。

低めとうことは利幅が取れない可能性があるので、その辺りは取引を通じて体感してみてください。

100倍というレバレッジを考慮すれば、日本の取引所と比較すればかなり採算が取れるので、投資の検討の価値あります

手数料がある程度高いとスプレッドが得られ安いこととリンクしますので、追証なし、取引量の豊富さから考慮するとベストの選択ではないでしょうか?

ただしロスカットには十分注意してください。資金量がなければ、そこで取引が終了となります。

【まとめ】仮想通貨FXはおすすめの「取引所」、将来性のある「通貨」でやろう!

結論としては、仮想通貨FXでオススメの取引所はBitmexになります。

それはBTCに関しては、最大の取引量の実績が有り、インフラの部分でも定評があるからです。

日本の取引所に限界を感じた場合は挑戦する価値大ですね。はじめは海外の取引所はなれないこともあるかもしれません、しかしながらそこは勉強です。

例えばUSDでの評価を日本円にコンバートできる感覚が身についていれば恐ることは有りません。

是非とも海外取引所の扉を開けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です