リップル(XRP,Ripple)は マイニングが必要ない?|発行上限枚数が関係していた?その理由を徹底解説!

リップル マイニング

リップルにマイニングがあるの?
リップルのマイニングの仕方が知りたい!メリットやデメリットはなに?

仮想通貨の取引を承認し、ブロックを生成する計算を行うマイナー。そして、その行為をマイニングといいます。

マイニングは、ビットコインやイーサリアム などの主要通貨にはあります。

そんな中、リップルにはマイニングはあるのでしょうか?

この記事では、まずマイニングについて、リップルにマイニングはあるのか、などを詳しくご紹介していきたいと思います。

Bybitは...
  • Bybitへの登録はとても簡単!書類提出などは不要!
  • Bybitは日々お得なボーナスを多数用意しています!お得に仮想通貨をゲットできるキャンペーンも!
  • Bybitのアプリは使い安い!取引もアプリで完結してしまう方とても便利!
  • Bybitは、完全日本語に対応!海外取引所なのに安心して取引できます!
  • 日本人ユーザーにも愛される次世代Bybitを体感してみてください!

Bybit

 

Bybit(バイビット)公式サイトはこちら

Bybit公式サイト

おすすめの取引所『Bybit』

bybit
・口座登録はとても簡単!5分で完了するから初心者でも安心。
・追証なしなのにハイレバレッジで取引可能!
最高90ドルまで無料でもらえるチャンス!
・今勢いのある海外取引所『Bybit』にいますぐ登録しよう!

リップル 上がらない【保存版】リップル(XRP)は上がらない?その理由と上がると言われる理由を徹底解説!

それでは、リップルのマイニングについてみていきましょう。最後までお読みくださいね。

仮想通貨におけるマイニングとは?

仮想通貨におけるマイニングとは

マイニングは、「採掘」と言われます。

一般的に仮想通貨のマイニングに役割は、ブロックを生成するための膨大な計算をし、取引の認証をすることです。

ビットコインで例えると、マイニングをしてブロックの生成に成功するとマイニングの報酬として、ビットコインをもらうことができます。

マイニングには、ソロマイニング、クラウドマイニング、プールマイニングの3種類があります。

それぞれ、やり方などが異なります。ソロマイニングは、その名通り、一人でマイニングを行います。

クラウドマイニングは、マイニングをしている会社に出資し、代わりにマイニングをしてもらうやり方です。

プールマイニングとは、グループでマイニングを行うやり方です。

仮想通貨の取引には、マイニングは欠かせない大切な行為であります。

リップル(XRP,Ripple)はマイニングできないって本当?

リップル(XRP,Ripple)はマイニングできないって本当?

それでは、本題に入りましょう。

リップルは、マイニングができないのでしょうか?その答えは、YESです。

リップルには、そもそもマイニングは必要ないのです。それは、ビットコインとは違い、PoCを採用していること、そして発行上限がすでに決められており、発行済みということが関係しています。

全ての仮想通貨にマイニングが必要と言うわけではないことがわかっていただけましたでしょうか。

ここからは、なぜリップルにはマイニングが必要ないのかについて詳しくご紹介していきます。

リップル(XRP,Ripple)にマイニングマイニングが必要ない理由

リップル(XRP,Ripple)にマイニングマイニングが必要ない理由

リップルには、マイニングが必要ないことをお伝えしました。

では、なぜリップルにはマイニングが必要ないのでしょうか。その理由に迫りたいと思います。

発行枚数が決められている

リップルは、すでに発行上限枚数が決められており、それら全てが発行済みです。なので、ブロックを生成する作業は不要です。

1000億枚は、すでに世の中に出回っているわけですが、それでも取引の認証というマイナーが担う役割がありますよね。

しかしリップルは、コンセンサス・アルゴリズムを採用しており、抽選で選出された、特定の企業などがこの仕事をになっています。

そのため、マイニングが不要になるのですね。

もう一つ違う点は、リップルの取引承認においては報酬が発生しません。そのことを頭に入れておいてくださいね。

発行枚数が減少するシステムがある

リップルには、マイニングがありません。そして、マイニングがないために、半減期も存在しません。

半減期は、仮想通貨においてインフレ状態を防ぎ、価格をあげる役割もあります。

リップルにおいては、半減期がなくとも、取引承認に対しての報酬が支払われるのでなく、取引できない通貨になるので、自然とリップルの価値は高まっていく仕組みになっています。

それでは、デフレになるのではないか、と思う方もいるかもしれませんが、リップル社が保有する膨大なリップルを放出することも可能ですので心配はいらないでしょう。

リップル 半減期リップル(XRP,Ripple)に半減期はあるの?|半減期のメリットやデメリット、必要性などを徹底解説!

リップル(XRP,Ripple)のマイニングがないメリット

リップル(XRP,Ripple)にマイニングマイニングが必要ない理由

リップルのマイニングがないことによってメリットもあります。

マイニングがないことによって、膨大な電気消費が少なくてすみ、初期費用なども必要なくなります。

マイニングの大きなデメリットは、電気代がとてもかかり、必ずともブロックの生成に成功するわけではないと言うことです。

その点を考えると、とても合理的ですよね。

また、取引承認を特定の人だけで行うことで、スピーディーに承認することが可能になりました。そのため、トランザクションの処理速度が早くなります。

それによって、リップルの送金速度はとても早く、国際送金にも一役を買っています。

リップル(XRP,Ripple)のマイニングがないデメリット

リップル(XRP,Ripple)のマイニングがないデメリット

リップルの取引承認の作業は、世界各国にある企業や団体が行っているわけですが、それは、公平性に欠けると考える方もいるでしょう。

リップルは、元から中央集権の仮想通貨として有名ですが、もしこれらの団体や企業が結託して、特定の取引を承認しないと言ったことも不可能ではありません。

リップル(XRP,Ripple)の最新技術2つ

リップル(XRP,Ripple)の最新技術2つ

リップルは、アルトコインの中でもとても優れている仮想通貨です。

実用性の目処も立っており、多くの企業がリップルの技術に出資している事実があります。

ここでは、リップルの最新技術を詳しくご紹介していきたいと思います。

送金スピード

送金スピードがリップルの特徴です。

リップルの技術は、トランザクションの処理スピードが圧倒的に早く、送金に適しています。

この、送金が早い、そして内容の改ざんがされにくい、送金は銀行間で行われる国際送金よりも圧倒的に安いなどが知られています。

リップルのこの技術は、世界中で知られており、日本の大手銀行を含め国際銀行もリップルへの支持を示しています。

今後、リップルの送金技術がより浸透して実現されると、価格は上がると安易に想像できます。

今のうちに投資している方が多いのにも納得できますね。

リップル次世代ネットワーク

リップルネットワークは日々進化しています。

日本で言うと、SBIクループがリップルとリップルアジアをスタートさせました。

これでより一層、リップルの普及に繋がることでしょう。

リップル 将来性【リップル(XRP/Ripple)爆上げ?将来性はあるのか】2020年は買うべき?今後の動向・価格とおすすめ取引所を徹底解析!

リップル(XRP,Ripple)が購入できる取引所一覧

リップル(XRP,Ripple)が購入できる取引所一覧

リップルが購入できる取引所をご紹介していきます。それぞれ、取引所には特徴がありますので、チェックしていきましょう。

BitMEX(ビットメックス)

【BitMEX編】ビットコインキャッシュ(BCH)の買い方

BitMEX(ビットメックス)
おすすめ度 ★★★★★/5
取り扱い通貨数 8種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 100倍
日本語対応

ビットメックスは、ビットコインの取引高が世界でもトップの取引所であり、とても人気です。

ビットメックスは、レバレッジ取引の先駆けのような取引所です。レバレッジ100倍で多くのユーザーをがそれを目的に利用しています。

日本語にも完全対応しているので、初心者の方でも安心してご利用いただけます。

初心者にもおすすめで、カスタマーサポートも日本語で受けることができます。

ビットメックス 手数料BitMEX(ビットメックス)の手数料を全て徹底解説!【手数料を節約する方法はあるのか!?】 bitmex 使い方【保存版】BitMEX(ビットメックス)の使い方を徹底図解!【登録から出金方法まで】

BINANCE(バイナンス)

BINANCE 評判

BINANCE(バイナンス)
おすすめ度 ★★★★★/5
取り扱い通貨数 1000種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 125倍
日本語対応 ×

バイナンスは、アジアを拠点にした取引所です。

日本語には残念ながら対応しておらず、英語表記になりますので、少し戸惑うかもしれませんが、慣れますので、安心してくださいね。

アプリも最近リリースされて、外出先でもスマホで取引ができるので好評ですよ。

2段階認証を採用していて、セキュリティにも定評があります。

バイナンス binance fx【2020年】BINANCE(バイナンス)でFX取引が可能に!レバレッジ取引のルールや取り扱い通貨について徹底解説! バイナンス 使い方【保存版】バイナンス(BINANCE)の使い方を詳しく図解説!【登録方法から出金、レバレッジ変更まで】

Bybit(バイビット)

bybit

Bybit(バイビット)
おすすめ度 ★★★★/4
取り扱い通貨数 4種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 100倍
日本語対応

Bybitは、比較的歴史の浅い取引所ですが人気はすでにあり、多くの方が利用しています。

もちろん、レバレッジにも対応していて、日本語にも対応しています。

取扱通貨が少し少ないのが懸念点ですが、サブ取引所として使用する文には十分でしょう。

キャンペーンがとても豊富なので、ぜひ登録して無料でドルを貰っちゃいましょう。

bybit 評判【2020年最新】Bybit(バイビット)の評判・口コミはどう?リアルな意見を交えてご紹介! bybit 使い方【超簡単】Bybit(バイビット)の使い方を徹底解説!|登録方法から取引画面の見方、送金方法まで

BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX(ベースフェックス)

BaseFEX(ベースフェックス)
おすすめ度 ★★★★/4
取り扱い通貨数 12種類
レバレッジ対応
最大レバレッジ倍率 最大100倍
日本語対応

BaseFEXは、レバレッジ取引専用の取引所です。レバレッジ取引をとにかくしたい!と言う方におすすめの取引所となっております。

BaseFEXは、BitMEXと似ていることが多く、レバレッジトークンの取引もできるため、利用しているユーザーが多くなっております。

ちなみに、レバレッジトークンは国内取引所では取り扱いがありません。最近では、BINANCEが取り扱っていましたが、停止してしまいました。

BaseFEXにぜひ、登録してみてはいかがでしょうか。

BaseFEX 登録方法BaseFEX(ベースフェックス)の登録方法を図解でわかりやすく解説!【登録から取引画面の使い方まで全てわかる】 basefex 使い方【完全版】BaseFEX(ベースフェックス)の使い方はこれでバッチリ!登録方法から注文の出し方まで全て図解!

リップル(XRP,Ripple)を取引以外で得る方法はある?

リップル(XRP,Ripple)を取引以外で得る方法はある?

リップルを楽して稼ぎたい!マイニングで報酬がもらえないなら、取引以外でリップルをもらう方法はあるの?

と思っている方も多いかもしれませんね。

もしも、リップルを無料でもらいたい場合は、取引所のキャンペーンや特典を狙ってみるといいかもしれません。

取引所のBybitなどでは、取引所で使えるドルをいろいろな条件をクリアすることでもらうことができます。

公式ツイッターをフォローするだけで、5ドルもらうことができます。それぞれ、とても簡単にドルをもらうことができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【まとめ】リップル(XRP,Ripple)のマイニングはない!

まとめると

・リップルにマイニングは必要ない
・リップルにはマイニングに代るものがある
・一番おすすめの取引所はBitMEX!
・キャンペーンが充実している取引所は、Bybit!

この記事では、リップルのマイニングについてご紹介していきました。

リップルには、マイニングはありませんが、それに代る承認システムがありましたね。マイニングで報酬をもらいたいと言う方には残念ですが、取引所でのキャンペーンもあるので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

まとめると、一番おすすめの取引所は、『BitMEX』。

キャンペーンが豊富な取引所は、『Bybit』。

リップル マイニングリップル(XRP,Ripple)は マイニングが必要ない?|発行上限枚数が関係していた?その理由を徹底解説! リップル やばいリップル(XRP)がやばい?将来性や投資のリスク、今後の価格なども徹底解説! リップル 買い方【リップル(XRP)の買い方/購入方法】図解で分かりやすく解説!取引所やメリット・デメリットもわかる! リップル FX【保存版】リップル(XRP)のレバレッジ取引ができる取引所厳選!FXの注意点やメリット・デメリットがわかる! リップル 最高値リップル(XRP,Ripple)の最高値は400円!最低値は?|2020年の最高値はいくらになるの